2018/07/11

本紹介「終わった人」内館牧子著


本の紹介 終わった人
「終わった人」 内館牧子著


書店でこの本を見た時、
タイトルを見て「何だかなぁ…」と思い、買いませんでした。
先日、友人が、この映画を観に行って「面白かった」と言っていたので、
買ってみました。

物語は、主人公の男性の、定年退職日からスタートします。
「定年って生前葬だな」とつぶやく主人公。
その日から、すったもんだの日々が始まり、ようやく再就職が決まり、再就職先で一波乱。
それをきっかけに、人生、家族関係にまで一波乱は波及します。

読んでいて、つくづく感じるのは、
世の中全体が、年齢が若いということに価値が偏っているな、ということ。
一人の人間の人生には、必ず乳幼児の時期から高齢→死亡までの時間の経過があるのだけど、
ある時期(勤め人で言うなら「定年」か…)から、物語の対象にもならない(爆)。

主人公の物理的すったもんだ(時間をどのように過ごしているか)より、
心の中のすったもんだにリアリティが満載でした。
物語は、すったもんだの果てに一つの区切りをつけるところで終わっているけれども、
それからの5年後、10年後をどのようなものと著者は想像しているのかを知りたい気がしました。
2018/07/05

バンコクに集合2

友人が車をチャーターしてくれて、
少し離れた場所にあるレストランに行きました。
はなれた場所と言っても、スワナプム空港のすぐ近くです。

コーランタの大食事会
コーランタ スワナプーム レストラン


続きを読む

2018/06/27

バンコクに集合1

前回の旅からの短いインターバルで旅に出ました。
家族が各地から集まって、バンコクで合流です。
3泊5日の短い短い旅で、「たびログ」ならぬ「たべログ」です。(^-^;

【フライト】
TG623
KIX11:45 - 15:35BKK
TG622
BKK23:30 - 翌朝07:00KIX

【HOTEL】
Sofitel Sukhumvit(詳細はこちらです→詳細)

成田発組より関空発組の方が45分ほど早く着く予定でしたが、
関空では天候不良のためフライト時間が1時間遅れて、
成田からの便は予定より15分ほど早く着いたので、
タイトル通り「バンコク・スワナプム空港で合流」でした。

Sofitelは泊り慣れているホテル。
観光せずにホテルでぶらぶらと過ごすには適したホテルです。

続きを読む

2018/06/19

海辺の町にて

少し前のことですが、
通例の「西走」をしました。

新緑のころ、
芽を吹いたばかりの木々の葉はまだ柔らかくて、色もやさしい緑で、
とても美しいと感じる季節です。
「紅葉狩り」ならぬ「青葉狩り」の楽しい季節です。

島々の景色2 18-6 島々の景色1 18-6


今回のお出かけの楽しみは何と言ってもコチラ↓
夕食コラージュ ウニ


下段の定食に加え、画像左上のウニ1折、画像右上のカツオのたたきに、アナゴの一本揚げ。
丁度、ウニのシーズンで、楽しみにやって来ました。
醤油の味と相まって、口の中でとろける濃厚な甘さ。

海辺の町らしく、生、煮る、炙る、揚げるの調理法で、
魚を堪能しました。

カツオのたたきは、高知でいただいたものに軍配が上がります。
その町ならではの食材、その町ならではの食べ方がありますね。

美味しいご褒美につられて、
また、西走に意欲がわきます。



2018/06/18

初めてのミャンマー(ヤンゴン、バガン)、バンコクNo.10

No.10旅友

今回、持参の本はこちら↓
ブラックオアホワイトなど

続きを読む