2017-07

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

タイ北部の旅、バンコクで合流~VCスアンパークホテル&サービスアパートメント

2017.5.13土

はじめのチェンマイちう
1:チェンマイ大学周辺
2:スアンパークホテル 空港周辺
3:ドゥアンタワンホテル ナイトバザール周辺
4:鉄道チェンマイ駅周辺


チェンマイに到着したのは夜7:30を過ぎた頃。

今回、VCスアンパークを選んだ理由の一つに、「空港から近いこと」(画像↑の2)があります。
日本からの到着が夜になることと、2日後の朝の便で、メーホーソンに飛ぶからです。
(ホテルの紹介には「空港から歩いて行ける」とあります。
まさしくその通り。
けど、空港内が広くて、ホテルからの送迎付きは嬉しい。)

チェンマイはタイ北部最大の町。
かつてのランナータイ王朝の首都があったところで、
上記画像の水色の四角で表した場所が、「お壕と城壁」で囲まれた「旧市街」です。
上記画像「3」のナイトバザール周辺や旧市街がダウンタウンといえるでしょうか。
人も市場もホテルも、こちらの方に多く集まっています。

私達は今まで、チェンマイに来ると、
「3↑」のナイトバザール近くや、更に東のピン川の辺りに宿泊していました。

スアンパークホテルのピクス
VC Suan Paak Hotel & Service Apartment


Suan Paak に隣接してセントラル・エアポート・プラザという大きなショッピングセンターがありますが、
その喧騒を感じさせないくらい、ホテルの敷地内は緑で囲まれています。
管理棟と宿泊棟は別棟になっていて、
どこかから帰って来た時、緑の木々の中をゆったりと歩いて宿泊棟への道を楽しめます。

お部屋は、まぁ、ビックリ!
寝室も、水回りバスルームも、ウォークインクローゼットも、
大きく、ゆったりと作られています。
荷物をほどいて品々を置ける場所も十分にあるのですが、
すぐに出発するので、荷解きを最小にして…もったいない。

中一日なので、観光はせずに、ホテルの自転車を借りて、町の中を走ってみました。
ホテルを出て北上。
「1↑」のチェンマイ大学周辺は、ワットドイステープ行のソンテウがずらりと並び、人も食べ物屋さんも多く集まっているところです。
次に、黙々とチェンマイ駅(「4↑」)を目指します。
その途中で、いつもの「豚まん屋」さんに寄り道。
(画像右上:豚まん屋さんは光って見えません(*_*;)
 ↓
はじめのチェンマイで豚まん
ガイドブックにも書いてあるお店ですが、つぶれずに営業し続けてくれているのは嬉しい限り。

駅は改札もなく、ホームまで自由に入れるので、
豚まんと中華粽を買って、ここのホームで涼みながら食べるのが恒例の楽しみです。
ここで、英気を養っておかなくては…

次に帰路に向けて、「3↑」のナイトバザール周辺を通過。
夕方からの商売に向けて、お昼からは、次々と露店の設営が始まっています。

ホテルに帰り着いた頃にはヘロヘロ。
総走行距離22~23km。
気温38度の炎天下。
またしても、体育会系体力勝負の旅の始まりの予感。


スアンパークン0花ピクス


季節柄、数々の花に囲まれ、目の楽しみです。
日本では見かけないような、色鮮やかな南国の花が一杯。
画像↑右下は手作りのホテルカードキーケースです。
可愛くて、気持ちがほのぼのとします。
「VC」ではなく「YC]に見えちゃうのはご愛嬌(笑)。




entry_footer
entry_header

COMMENT

旅ログ始まりましたね。チェンマイってなんか南国っぽい感じで、花が綺麗ですねえ。
それにしてもホテルが素敵な長期滞在したくなっちゃいそうなゆったりとした感じが写真からもわかります。
早速豚まん屋に行ったのは笑っちゃいました。
自転車で街を回るとは凄い体力。
暑さに負けず精力的に観光されてたのが目に浮かびます。
さあこれから旅ログ楽しみです。

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
チェンマイは北の町なので、
タイの人達は「避暑」に出かける感覚なのですが、
この時は、バンコクよりも北の方が暑かったそうです。

チェンマイ観光は後半に予定していましたが、
まずは「チェンマイ詣」の豚まんです。
とても大きいのですよ。(笑)

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/650-fb0b24f8

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer