2017-02

« 12345678910111213141516171819202122232425262728»
entry_header

黒川博行著「疫病神」シリーズ

2017.2.17金

国境 暗礁


螻蛄 破門

続きを読む ▽

entry_footer
entry_header

タイ東北部ドライブの旅・年越しはバンコクで~終章・旅友

2017.2.11土

旅行中は、夜、寝る前に、一日の出来事を走り書きします。
5分以内くらいでサクサクと。
A6サイズくらいの小さなノート。
ブログを始めてからでも、数冊のノートがたまりました。

その後、本を読みます。
眠気が勝つか、読書欲が勝つかの鬩ぎあい。


続きを読む ▽

entry_footer
entry_header

「大博打」「迅雷」「疫病神」-黒川博行著

2016.12.14水

黒川作品類

黒川作品、まだまだ続きます。
一応、「シリーズ別」に古い順から読むようにはしているのですが…

続きを読む ▽

entry_footer
entry_header

死神の浮力 伊坂幸太郎著

2016.11.24木

本 死神の浮力
「死神の浮力」
伊坂幸太郎著


最近、読んだ本です。

続きを読む ▽

entry_footer
entry_header

「煙霞」ー黒川博行著

2016.11.11金

黒川博行 煙霞
「煙霞」
黒川博行著


黒川作品、まだ、続いています。

例によって、悪い連中が登場するのです。
本当に腹黒いワルは、どれくらい腹黒いかは朧々にしか分からなくして、話は進んでいきます。
話の中心となる高校教師2人は、
「ワル」に片足突っ込みそうで、根っからの「ワル」ではないのですが、
最後に「小ワル」を発揮します。
(内容のネタバレしない程度にログを書くのって難しい。(*_*;)

教師は「美術」と「音楽」担当。
生徒を指導している言葉の中に、
黒川氏らしく、美術的知識や見識がちょこっと撒いてあって、
それらを啄む様に探し読んでいるのは楽しいです。

解説には「近年の少子化、それ故の学校経営の困難、学校開設や経営を指南する業者の参入など、現在の社会問題の一つを捉えている」的な書き方がしてあります。
しかし、私には、どう読んでも、
「悪いことをしてお金を集める方法、
その、集めたお金を、どの様にして、バレない様に保管するか」
というテーマが印象に残りました。(爆)

この作品、テレビドラマ化されたのですね。
知らなかった。
黒川さんの作品って、
ドラマになったり、映画になったりとご活躍だこと。
黒川作品、もうちょっと読み続けたいなと思いつつ、
現在は、別の方の本を読んでいます。
ご報告は、また後日。
entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer