2018-02

« 12345678910111213141516171819202122232425262728»
entry_header

リラックス年越しの旅~ウドンタニでのお食事

2018.1.26金

ようやく「食べログ」の登場です。
ウドンタニ朝食コラージュ (1)
ホテルでの朝食

↑もちろん、一気に食べたわけではありません(笑)。
buffetスタイルなので、卵料理を頼んだり、自分の好きなものを取りに行ったり。
↑画像ド真ん中はタイの東北部でよくみられる卵料理ですが、ペランペランの平鍋に目玉焼+色んなトッピングをしています。
町では、この平鍋が売られているのを、よく見かけます。
お客さんの多くはタイ人だったと思うのですが、お粥(↑画像左中)が人気。
こちらもたくさんの種類のトッピングが揃っています。

続きを読む ▽

entry_footer
entry_header

リラックス年越しの旅~ウドンタニ散策

2018.1.24水

二日連続で大観光をしたので、歩きで街の散策のご紹介です。
ホテルからひたすら歩いてやって来たのが、こちら

ウドンタニの公園コラージュ.
ノーンプラジャック公園


続きを読む ▽

entry_footer
entry_header

リラックス年越しの旅~ノーンカイへ

2018.1.22月

ノーンカイはウドンタニの北、、ラオスとの国境の町です。
ウドンタニからはバスで1時間くらい。
バスターミナルで「ノーンカイまで」と言うと、
「ノーンカイだけ?」と聞かれます。
つまり、「目的地はノーンカイ?それとも、国境を越えてラオスまで?」という意味です。
国境越えは国際バスで、
ノーンカイまではミニバスで、それぞれ乗り場も違います。

バス(一人B100)で行くつもりでしたが、夕方5時までにクリーニングを取りに行かなくてはならず、バスも30分待たなくてはならなくて、気持ちが急いたのでホテルで車をチャーターしました。

続きを読む ▽

entry_footer
entry_header

リラックス年越しの旅~プー・プラ・バート歴史公園

2018.1.20土

早朝に出発したので、
タレーブアデーンの観光を終えたのは午前9時。
もう一つの観光地を目指して移動です。

ホテルを中心に、各々が反対方向にあるため、
タレーブアデーンからプー・プラ・バート歴史公園までは車で2時間ほど。

続きを読む ▽

entry_footer
entry_header

リラックス年越しの旅~幻の「赤い蓮湖」タレーブアデーン

2018.1.18木

「赤い蓮湖」の存在を知ったのは、前回ウドンタニを訪れた時です。
道沿いに大きな看板がかかっていて、見事に睡蓮の花が咲き乱れています。
「どこかしら?」と思うも、すべてタイ語表記。
ネットで、「ウドンタニ 蓮 湖」と入れると、見事な画像が出てきました。
しかし、正確に行き方を書いたものを見つけることができません。
前回はレンタカーを借りていたので、大体の目星をつけて行ってみました。
途中、地図を見せながら何人かに道を尋ねてみましたが、
この情報を知っている現地の人に出会えず、
車でウロウロしながら、結局見つけきれず、
蓮の開いている時間終了の昼頃に諦めて帰りました。
何とも心残りでした。

リベンジという意味ではありませんが、
この時期のウドンタニ、
是非、あの「赤い蓮湖」を見てみたいと切望しました。

今回は、状況が大きく変わっていました。
まず、情報量が増えました。
ホテルのロビーにも、ドドーンと「蓮湖」の看板が出ています。
もはや、この地で有名な観光名所となっていました。
私達は車とドライバーをチャーターして、早朝より出かけることにしました。

続きを読む ▽

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer