2016-04

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

ナーンにて

2016.4.29金


出発前、ナーンの気温は40度だと、聞いていた。
本当だったみたい。

北の山を目指して、途中、立ち寄ったナーン・リバーサイド・アート・ギャラリー。
とても個性的。
entry_footer
entry_header

マハ・フリーク

2016.4.26火(4Y+331 3Y+283)

原田マハさんの著書を初めて読んだのは「ジヴェルニーの食卓」。
2月の旅行で。

私がよく訪ねるブロガーさんのところで紹介されていて、
「次の旅友にしよう」と、旅を心待ちにしていました。

原田マハ シリーズ


それから、読んだこと!
最初の一冊が、「ジヴェルニーの食卓」であったことの幸い。
読んだものの中では2番目に好き。
一番目は「楽園のカンヴァス」。
「よかったよ」と周りの人に言いまくって、
周りの何人かも読んで、皆が、「よかった」と。
もちろん!読んだメンバーが集まって、「ピカソ展」に行きます。
ルソー展はないけど、
このタイミングで、「ピカソ展」が開催される幸運!

原田さんはもともとキューレーターをされていて、
美術ベースのものは、文中の説明や解説が、とても興味深い。

最新作は「暗幕のゲルニカ」かな?
単行本なので、出費は痛く、図書館に貸し出し希望を出して、
現在、順番待ち。

原田さんの物語に出てくる人たちは、皆さん善人。
ドロドロとした心理・情景描写が少なくて、読後感が爽やか。
時々、「世の中、そんなに上手く行かへんよ」と突っ込みたくなるような、
著者に都合のよい展開になる場面が見られるけど、
読後の爽快感が帳消しにしてくれる。

この中で、一冊だけ、「都合のよい展開」に辟易としたものがあります。
他のタイミングで読んでいたら、それ程も感じなかったかもしれないですが、
超斜め読みをしてしまった。
いつか、もう一度、じっくりと読んでみたい。

(各物語のあらすじは省略しました。)

さて、次の旅友はこちら↓
利休にたずねよ


先日、「湯木美術館」に行った時(前出ログ「大阪チト散歩」)、
同行の友に勧められた本。

利休という人物を通して、
その時代や、時代の人物を読むほかに、
茶の湯や焼き物を彷彿とできるエピソードがあるかしら?
と、楽しみにしています。


entry_footer
entry_header

「Jazz Vocal」

2016.4.24日(4Y+329 3Y+281)

隔週マガジン「Jazz Vocal」がスタートしました。
「Jazz100年」の第3部になります。

jazz-vocal magazine




私がjazzpianoを習い始めて2年が過ぎた頃、
「Jazz100年」という隔週週刊誌が発刊されました。(2014年)
Jazzって何だか分かんないけど、
あのコードの「響き」が好きだ、って感覚でやっていた音楽。
「一丁、さっくりと全体を俯瞰しましょう」と定期購読を始めました。

ジャズを年代別、ジャンル別にくくって、
各回、CDを聴きながら、説明を読みます。
「ふ~ん」と、ちょっと、分かった気になります。

同じ時、jazzvocalを習い始めました(カルチャーセンターでのグループレッスン)。

次に「Jazzの巨人」シリーズがスタートしました(2015年)。
こちらは、各号、一人のプレーヤーを特集して、
その人の紹介や、曲の紹介をしています。
「お、この人のん、ええわぁ」という発見がいくつも。

私は、やはり、ピアノプレーヤーが好きで、
インストゥルメンタルが好きでした。
2年間の特集は、ほとんどインストゥルメンタル。

そして、この度、「Jazz Vocal」のスタートです。(2016年)
第一巻は超有名どころの曲をズラリと並べています。
ジャズを知らなくても、
「聴いたことある!」と思う曲ばかり。
しかも、今回は500円。嬉しいね~

あまり興味のなかったヴォーカル。
しかし、2年間、ちまちまとレッスンを受けていたからでしょうか、
(アフターレッスンを楽しみにして行っている部分が多々ありますが)
CDを聴いた時に、
「ああ、いいねぇ。癒されるわ。」と感じました。
ヴォーカルを好きになっていました。
好きなことが一つ増えたことが嬉しい。

これから1年、いろんなシンガーにスポットを当てて刊行されます。
このシリーズ、素人にはわかりやすくて助かります。
こんな講義を受けてみたいなと思い、読んでいます。
楽しみ。

entry_footer
entry_header

電動自転車

2016.4.21木(4Y+306 3Y+278)

遂に、電動アシスト自転車を買いました。
これまで乗っていたママチャリが重くて重くて…
「あ~、漕ぐの大変やから、出かけるのをやめとこか」という発想に、
最近、なりつつありまして、
これではイカん、と、思い切りました。

続きを読む ▽

entry_footer
entry_header

バンコクに集合!~食いしん坊グルメ編~

2016.4.18月(4Y+323 3Y+275)

終章はお決まりの「食べログ」で。

タイが初めての人を食事に案内する時、
のっけから、がちタイ料理のお店へ…というのは避けました。
第一印象は大切。
最初に、「これは、イケる」と思ったら、
次からは好印象。

ということで、↓
北京ダック 8人食事
dim samと北京ダック
Bloom(アンバサダーホテル1F)にて


↑dim samは日本でもおなじみのお食事。
いろんな種類が少量づつあるので、
あれこれと楽しめます。
野菜炒めに、大根餅。
北京ダックは、皮が薄くて(余分な脂肪を、きれいに削いである)、いくつでも食べられます。

さて、バンケットは続きますよ~♪

続きを読む ▽

entry_footer
entry_header

バンコクに集合!~データ編・観光編

2016.4.16土(4Y+321 3Y+237)

相次ぐ大きな地震。
被災地の皆様にお見舞い申し上げます。
_______________

さて、長いこと放っておいた旅ログ。
次の旅までに仕上げなくちゃと、
お尻に火のつく思いで書き始めました。
「鍋料理」のごとく、ごちゃ混ぜになります、
そして、長文が予測されます。
サラサラ~っと、お付き合いくださいませ。

続きを読む ▽

entry_footer
entry_header

「こうもり」第3弾

2016.4.12火(4Y+317 3Y+269)

連日の観劇です。
しかし、今日のは、予定外。
前回、チケット忘れのため、半分しか観れていないので、
慌てて、チケットを購入。
チケットが売り切れにならず、
余っていたことにオドロキ!

続きを読む ▽

entry_footer
entry_header

VOICE

2016.4.11月(4Y+316 3Y+268)

久々にパーリィ夫婦が我が家にやって来た週末、
私とピカリィはコンサートチケットを持っていたため、
女子会は午前中。

龍さん ボイス
VOICE
宝塚月組
梅田芸術劇場

続きを読む ▽

entry_footer
entry_header

大阪チト散歩

2016.4.9土(4Y+314 3Y+266)

友人にCDを返すべく、
「どこかでランチする?」という提案に、
他の友人たちも乗っかって、
またしても、大勢での「チト散歩」となりました。

続きを読む ▽

entry_footer
entry_header

桜旅

2016.4.8金(4Y+313 3Y+265)

週末、親戚ごとのために西走しました。
ピカリィも一緒のドライブです。

高速道路から見える景色は、
花・花・花。
500kmの花の旅。

山の中に咲き誇る「こぶし」の花。
山の色を白く染めてしまいそうなほど、満開です。

その中にところどころ、淡いピンクを漂わす桜。

日本の春は美しい。

続きを読む ▽

entry_footer
entry_header

近江遠足

2016.4.6水(4Y+311 3Y+263)

滋賀県は自宅からは、それほど遠くなく、
佐川美術館や県立美術館などピンポイントで訪ねることはありますが、
遠足は初めて。

メンバーは、お稽古仲間で、
結構な人数が集まりました。

続きを読む ▽

entry_footer
entry_header

ありえないこと…

2016.4.4月(4Y+309 3Y+261)

今日、「こうもり」第2弾へ出かけました。
(一回目の報告は前ログです)

コウモリ2次

先週、5分咲きだった桜は満開となり、
風に吹かれて、
ハラハラと舞い散る花びらが、
あの人の肩に、この人の肩に
とまっていました。

続きを読む ▽

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer