2016-11

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

秋の行楽 サイクリング

2016.11.29火

「秋の行楽」と称して、
まだまだ出歩きが続きます。(^-^;

電動自転車でサイクリングとは、これ如何に。
ずーっと登りの行程。
以前、6段変速の自転車で行きましたが、
勾配のきついところは押して歩いていました。
今回は、スイスイ。
いやはや、文明の利器はありがたや~。


頼光寺 入口



頼光寺の紅葉



「紅葉はまだまだ」と嘆いていた日々から、
あっという間に、木々が黄変、紅変し、
色の移ろいを楽しんでいます。

_____________________

5年間の服薬期間、
知らず知らずのうちに、
ズルズルと体力が落ちて行って、
「根性の要ること」から、少しずつ遠のいていったように思います。

この、「ズルズル」とか「少しずつ」ってのが、結構曲者で、
目に見えて大きな変化はないけど、
確実に「変化」しているのですね。
しかも、気が付かないうちに。

服薬が終了して2か月。
これまた「少しずつ」体力が回復して行ってる様に思います。
今は、ハイキングをしたり、サイクリングをした時に、
「お、出来るヤン」と気付くことの嬉しいこと。
「元気」に感謝して、
せっせと出歩きますとも。
entry_footer
entry_header

死神の浮力 伊坂幸太郎著

2016.11.24木

本 死神の浮力
「死神の浮力」
伊坂幸太郎著


最近、読んだ本です。

続きを読む ▽

entry_footer
entry_header

みっちゃんラストデイ ライブ・ビュー

2016.11.22火

「みっちゃん」こと北翔海莉さんは、
11月20日、東京宝塚劇場で大千穐楽を迎えました。
その公演の様子をライブ中継して、
全国の映画館で観ることが出来る様との計らいで、
私は、ピカリィと出かけました。
つまり、劇場での観劇チケット抽選には外れたということです。( ;∀;)

続きを読む ▽

entry_footer
entry_header

秋の行楽 京都特別公開展 その2

2016.11.20日

前ログに続き、第2部。

昼食を終えて、次の目的地は「聖護院」。

頂いたパンフレットには、
「史跡・旧仮皇居 山伏の総本山 聖護院門跡」とあります。

宗派は本山修験宗。
白河上皇の頃、「熊野御幸」に際し、先達を勤めた功績により「聖護院」という寺を賜ったとあります。

続きを読む ▽

entry_footer
entry_header

秋の行楽 京都特別公開展 その1

2016.11.18金

アメリカから、友人が帰省してきたので、
一緒に、京都観光に出かけました。
友人は「京都フリーカ―」。
秋の特別公開展の予約を、
アメリカから入れてもらうという、
私の頼り様(^-^;

続きを読む ▽

entry_footer
entry_header

久しぶりの大劇場 

2016.11.15火

こんなところに小さな秋を見つけました。
       ↓
秋色の宝塚
宝塚大劇場


あら、まぁ、木の葉がきれいに色づいていること。

前回、雪組公演より、1か月ぶりの大劇場です。

続きを読む ▽

entry_footer
entry_header

「煙霞」ー黒川博行著

2016.11.11金

黒川博行 煙霞
「煙霞」
黒川博行著


黒川作品、まだ、続いています。

例によって、悪い連中が登場するのです。
本当に腹黒いワルは、どれくらい腹黒いかは朧々にしか分からなくして、話は進んでいきます。
話の中心となる高校教師2人は、
「ワル」に片足突っ込みそうで、根っからの「ワル」ではないのですが、
最後に「小ワル」を発揮します。
(内容のネタバレしない程度にログを書くのって難しい。(*_*;)

教師は「美術」と「音楽」担当。
生徒を指導している言葉の中に、
黒川氏らしく、美術的知識や見識がちょこっと撒いてあって、
それらを啄む様に探し読んでいるのは楽しいです。

解説には「近年の少子化、それ故の学校経営の困難、学校開設や経営を指南する業者の参入など、現在の社会問題の一つを捉えている」的な書き方がしてあります。
しかし、私には、どう読んでも、
「悪いことをしてお金を集める方法、
その、集めたお金を、どの様にして、バレない様に保管するか」
というテーマが印象に残りました。(爆)

この作品、テレビドラマ化されたのですね。
知らなかった。
黒川さんの作品って、
ドラマになったり、映画になったりとご活躍だこと。
黒川作品、もうちょっと読み続けたいなと思いつつ、
現在は、別の方の本を読んでいます。
ご報告は、また後日。
entry_footer
entry_header

秋の行楽 箕面

2016.11.08火

週末は「紅葉狩り」を狙って、
箕面に行ってみました。

箕面駅より2.8kmの道のりを川沿いに歩いていくと、
箕面の滝
箕面の滝


気持ち良く水しぶきをあげて落ちる「箕面の滝」があります。

箕面の滝 秋景色


山の景色、紅葉にはまだまだです。
しかし、緑の葉色が少し褪せてきているので、
もう少し気温が下がると、
一気に紅くなるのかもしれません。

箕面の山は、
「紅葉のてんぷら」や「お猿さん」で知られています。
てんぷら用のモミジの葉は、
それ用に栽培した木から採り、
黄色い葉を一年以上も塩漬けして用いているのですって。
お味は…外側のころもがほんのり甘くて、
子供の頃に食べたお菓子のような、
懐かしい味です。

今回、お猿さんには出会いませんでした。
「餌をあげないでください」と呼びかけ、
野生に返す努力の効でしょうか。

駅から2.8㎞というのは程良い距離で、
多くの観光客が訪れていました。
私達は、「自転車+歩き」で、
日頃にないエクササイズ量でした。
爽快!
entry_footer
entry_header

秋の行楽 奈良

2016.11.4金

奈良に何しに?
 ↓
奈良公園
奈良公園 鹿


鹿との戯れはさておき、
(鹿は全く人を恐れず、トコトコと人の後ろをついてくるので可愛らしいわ)

目的はこちら
 ↓
正倉院展 栞
正倉院展 奈良国立博物館


チケット売り場も、入場も長蛇の列です。

続きを読む ▽

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer