2017-09

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

旅2012 バンコク二人旅 2日目 観光

2012.9.3月(1年+97日 47日)
雨季らしい天候で、朝はどんよりした空模様。
それが、出かける頃になると、晴れ上がる。今日も一日、暑いぞ!
今回は、今まであまり観光をしたことのないドゥシット地区を訪ねる。
BTS(一日券130B)ヴィクトリーモニュメント駅を降りてタクシーを探していたけど、大きなバスステーションがあるので、バスを利用。
エアコンもなく窓全開のオンボロバスへの乗車は、さすがにためらわれて、エアコンバスに。
国際バスや高速バスは最近よく利用するけど、路線バスは初めて。
他の乗客さんを真似て車掌さんからチケットを購入。
路線バス
車内はこんな感じ。
前方を走るのは赤バス
(エアコンなし)


車掌さんはサランラップの芯みたいなものを持っていて、その中からラップみたいにチケットが出てくるし、コインもその筒の中に入れています。
バスチケット

これがバスチケットです



ウィマーンメーク宮殿に行こうとバスを降りたら、ナント、今日は休館日(通常、月曜は開館している)。
歩いて隣の「ドゥシット動物園」に。
動物園

元は植物園だったらしく、木々の緑に恵まれていて、ブラブラと散策するには気持ちのいい場所です。
動物たちは、暑い昼間ですから…寝ていました。
ただ、動物舎の柵が低く、トラなんか、ぴょんと飛べばお客さんのところに来てしまいそうで、寝ていてくれた方が安心かも…
帰路もバスを利用しました。
これはエアコンなしの赤バス。
わずか3バーツ(7.6円くらい)の違いなら、断然エアコンバスが良い、というよりも暑さでいささかノビてしまいました。
生活困窮者はタダで乗れるそうですが、私達はお金をとられませんでした…^_^;

BTSに乗車して涼んだので、サパーン・タークシン駅まで出て、サートーンの船着場からユラユラと船ドライブに。
船は観光客を乗せてガイド付きで40B、準急くらいに駅を3つとばしくらいに運行しました。
船の上に掲げられている旗の色でガイド付きor急行or各停などが見分けられます。
船着場
こんな感じで船着場が設置されています。陸路同様水路もよく使われています。

特に目的地はなかったのですが、心地よい風に包まれて、ユラユラと進む船はサバーイ、サバイ。
ずーっと昔、多分幼少の頃、大きな力に護られ包まれていた頃の感覚が体中に蘇って、フワーッとあったかな気分になります。
これが大好きで、何度もタイを訪れる。

ワットアルンのあるター・ティアンで引き返すことにしました。ちなみに、ワットアルンに行くには、降船した船着場から渡し船(3B)で向こう岸に行かなくてはなりません。
ワット・アルン
ワット・アルン
ずっと以前には、急な階段を上って上まで行けました。
降りる時は命がけの気分でした。
今は途中までしか行けません。



帰りの船は各停で一人15B。満員なのでデッキに立ったまま。よく揺れて落ちそう。
オーリエンテンの船着き場で降りて、”世界一おもてなしの素晴らしいホテル”と評されたマンダリン・オリエンタル・バンコクへ。
entry_footer
entry_header

COMMENT

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/134-0b290ff0

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer