2017-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

華々しく2013年が幕開けました。

2013.1.2水(術後1年+218日 168日)
皆様、あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。


昨年末より、この日のために、お勉強をして待っていました。
本 ベルばら
私を助けてくれた
テキストです



私の住んでいる町では、電車の駅のポスターに、電車内の釣りポスターに…
オスカル&アンドレ
こんな風に
宝塚歌劇の
出し物の案内が
掲ります


「ベルサイユのばら」といえば、言わずと知れた、池田理代子さんの劇画ですが、宝塚歌劇団の大ヒットプログラムでもあります。
最初にこの演目がかかってから39年目とか。

子供の頃、母に連れられて観た宝塚歌劇。
宝塚は観劇だけでなく、温泉もファミリーランドもあって、六甲山に登るハイキングコースもあって、地域の人達にはなじみ深い所でした。
それが、生意気な年頃に、「歌劇なんて恥ずかしい」と疎遠になり、結婚して遠くの町に住んで、いよいよ疎遠になりました。

近年、地元に住むようになってからは、娘と二人で、楽しみにして観劇しています。
それは、街への、そして自分が生きてきたことへのノスタルジアでもあります。

大劇場 門
駅から劇場までそぞろ歩き
大劇場の建物が見えると
心躍ります



大劇場 門松
今日は入口に
門松が



ベルばら 劇場画面

もちろん今日の演目は「ベルサイユのばら」。
劇場に入ると、舞台がキラキラにイルミネートされていました。眩しいくらいに華やかに。

私の2013年は「宝塚」とともに華々しく幕開けです。
皆様にも、華やかさを少しおすそわけです。

本年も、どうぞよろしく。
entry_footer
entry_header

COMMENT

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします
ベルバラ見に行かれたのですね。私も中学校の時から高校にかけて、大好きだったので、一回目の公演はたぶん見に行ってると思います。その後も何回か行って一番最後は20年前ぐらいかな←古いよ 
もう39年も前なんですね。当日券をとる為に一番電車に乗ってよく並んだなぁ なつかしいです。

いいなぁ! めっちゃ 羨ましい!!!

こんばんは~!  何て、羨ましい環境に 住んでいらっしゃるの~!!
今度、 一緒に 観劇したいよぉ、、!頑張って 働いて お金を貯めるから、、待っててね! オスカール!

はじめまして

はじめまして、そして、あけましておめでとうございます。

イギリスで、闘病中のtamaと申します。
パピナンさんのブログは、いつも拝見しております。今日は、ベルばらの記事だったので、嬉しくって、、、。

tamaは、♪青きドナウのほとりに~♪ 歌えますよ。

これからも、時々パピナンさんのところにお邪魔してもいいですか?

明けましておめでとうございます

知ってる、知ってますとも「ベルサイユのばら」
地方公演の時に母と観に行きました
やっぱり中学生の頃かな?
ベルばらブームすごかったです
一度、本場の宝塚で観たいです

しかしパピナンさん、すばらしい2013年の幕開けですね。
きっとすばらしい年になりますよ

今年も宜しくお願いします<m(__)m>

ティナクロさんへ

ティナクロさんもジモティですね。!(^^)!
今回公演から、Eチケット販売が始まりました。
私も何度もチケット・ピアに並びましたが、毎回撃沈です。
楽しい事を得るためにはスンゴイ努力をするので、なお、楽しいんですよね。

まっちゃんへ

地元にいると、ファンの皆さんの健気な姿に感動を覚えます。私は俄かファン^_^;

100周年に向けての今年は99周年。
これからも、ドンドン記事をアップしますので、楽しんで下さいね。

tamaさんへ

tamaさん、はじめまして。遠い所から、ようこそ。
tamaさんもヅカ・ファンですか?
こちらでは近隣の人々が、静かになが~く、ヅカを愛し護っていますよ。
着々とヅカ記事をアップします。
どうぞ、これからも遊びにいらして下さいね。

NAOミンゴスさんへ

おお、世代が一緒ですね。

この演目が一世を風靡した頃には、
色々なところで公演されたようですね。
同じ頃に、同じものを観ていたなんて、
面白いですね。

今年は、楽しいことで幕開けです。
ドンドン、楽しい事を自らやっていきましょうね。
気をつけて旅に行ってらっしゃい。

明けましておめでとうございます。

ベルバラ!! 宝塚は見たことないのですが、昔漫画読みました。 また読みたくなりました!

今年もどうぞよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます!

レヴューで幕開けの新年~
華やかでイイですね(#^.^#)
ベルバラブームの時は小学6年生くらい?
へぇーって遠巻きに見てたらすぐに父の転勤で北摂へ…
周りの熱狂に天邪鬼のわたしは乗り切れずで、
これまで観劇経験無しなの~^^;

パピナンさんの薫陶受けられるの楽しみです(^^)
手ほどきのほどヨロシクお願いします!

いやあ懐かしいわ。
毎週週刊マーガレットを友達と交換してよんでたのよ。
勿論わたしはオスカル様のファンです。
宝塚も華やかで新年の門出にぴったりですね。
一度見に行きたいわー。

明けましておめでとうございます

懐かしい♪ベルばら、ずっと読んでました

小学生に頃、母に歌劇を連れて行ってもらってました
ちょうど鳳欄さん・遥くららさんの頃です

久しぶりに観劇したくなっちゃった

いいなあ&懐かしい!

パピナンさん、いいなあ。
「ベルバラ」懐かしい!
私も、マンガで読んでいました。
生で、見たことはないので、チャンスがあったらぜひ見てみたいです。
いろいろ、教えてくださいね。

tomotanさんへ

海外にいらっしゃると、日本で昔流行ったものに出会うと
とても嬉しくなるってことがおありでしょうか?
日本の劇画はいまや、世界中で愛読されているようですね。
たのもしい。
5巻、コンパクトにまとめた劇画集。
一気読みをしました。

ちゃこさんへ

皆さんのコメントを読んでいて面白いと思ったのは、
どのタイミングの公演で、お幾つぐらいでらしたかから、
今のご年齢がだいたい推測できるんですよね。
いやはや、かなりの年代幅に渡って知られているようですね。

年初めに、自分の好きなことを持ってきました。
今年はこのペースでいきましょう!

桜子さんへ

子供の頃って、毎週発刊される本を待って楽しみして読んでいるものって、ありましたよね。
ある意味、とても心豊かな時代だったなと思います。

去年のチケット予約から着々と準備して、
一年のオープニングを「好きなこと」で飾りました。
今年はこのペースでまいります。

coronさんへ

ウ~ム、coronさんお若い。
この辺の子の「宝塚始め」って、たいがい、母親に連れられてですよね。
今は、娘を連れて(連れられて?)出かけています。

定期的に好きな事に係わっていると、
待つ楽しみと、行く楽しみの両方が持てて
そのたびに元気が出てきます。

本年も、どうぞよろしく。

あいちゃんへ

これはもう、地元民のメリットですね。
近くで、行きやすい所に劇場があるので、
割と気軽に通っています。

でもね、先に楽しみ事の予定を持っているのは良い事ですよ。
気力も体力もちゃんと伴ってきますから。

初めまして

初めまして。思わずコメントしちゃいます。MINMINと申します★ベルバラは姉が好きで、私も一緒に歌を歌わされてたのを思い出したんです。しかも今でも歌える!!!!ついこの間も姉とそんな話をしたんです。華やかでいいですよね★
私も観たいなぁ★
ちなみに新婚旅行でベルサイユ宮殿行きました・・・・★ 離婚しましたが・・・汗 汗
今後もよろしくお願いします★

懐かしいですね。
ズカファンの友達がいて、何回も連れて行って貰いました。最近は行くタイミングなく遠ざかってましたが、又行きたい〜。近くに友達も住んでるんですよ
ファミリーランドの思い出も多いですよ。
ホワイトタイガーが居たりして、子供と良く行ったなあ〜。思い出に浸ってしまいました。

MINMINさんへ

MINMINさん、はじめまして。ようこそ。
姉妹なら「愛、それは甘く…」とデュエットにはうってつけ。
無邪気なあの頃が懐かしく思い出されますよね。

大人になって鎧や兜に身も心も包まれましたが、
宝塚に行くと、「乙女」の自分に会えるようで
楽しみです。

これからも、どうぞよろしく

あのん☆5さんへ

私は近年、こっちに帰ってきて、
ファミリーランドがなくなったのにビックリしました。
そうそう、ホワイトタイガーがいましたよね。

今の宝塚は、土・日・祝の公演はナカナカ良い席のチケットが取れなくて、
あの手この手の攻防戦を考えるのもエキサイティングです。
好きな事は、とても体に良いですね。

今年もどうぞよろしく。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ベルばらいいですね。
幼いころ漫画の続きが出るのが楽しみでした(笑)
1度だけ母に懇願して実写版の映画を見に連れて行ってもらった記憶がありますが残念ながら舞台は…
レミゼもそうですがやっぱり舞台を観に行きたいです。

みんくさんへ

こちらこそ、本年もどうぞよろしく。

観劇は地元にいるからこそって部分もあります。
ひと頃は、実家から劇場まで歩いて行けるところにいましたから…

舞台の臨場感は良いですね。
自分でも、ナンカ免疫力が上がってるって感じる事が出来ます。
今年は、せっせと通うつもりです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ベルばら♪

パピナンさん、こちらでもおめでとうございます。

これ、ボックス入りのですよね~、去年の治療中、家から出られなかったときに、
姉が、お宝「ベルばらボックス」を貸してくれました。
大人になって改めて読んで、深く感じ入りましたね。
わたしも舞台見たーい。
小さい頃、豊中に住んでいたので、遊園地はよく行ってたらしいのですが。
一度見ると、宝塚はハマると聞いたことがあります。
見てみたいな~。

今年もどうぞよろしくお願いします。

鍵付きコメントをくださった読者さんへ

コメントをありがとうございます。

私は長いブランクの後に宝塚に行って、ハマっちゃったクチです。
せっせと通いますので、また、アップしますね。
よろしけでば、また、遊びにいらして下さいね。

(お詫び)
ログにアップせずに返信する方法が分かりません。
PCスキルが足りなくて申し訳ないです。
お名前、URLなどをご記入いただくと助かります。

harucoさんへ

harucoさん、こんにちは。
ベルばらは、お話が分からないと観ても分かんないかもと娘が貸してくれました。
一気読みしました。
大人になって読むと、また、違った感じ方が出来ますね。

harucoさんは豊中にいたのですか?
私も!
小さい時にどこかで会っているかもしれない…って、
harucoさんが小さい時は、私はもう、大きかったかも^_^;

パピナンさん。
明けましておめでとうございます~。
今年もどうぞよろしくお願いします。
宝塚歌劇団のベルバラ、、。華やかで美しいんだろうなあ~。
宝塚の舞台は 観なくちゃいけない!ですよね。

ぽぽどんさんへ

こちらこそ、本年もどうぞよろしく。
体調は回復されましたか?
毎日、どんどん寒くなっていきますね。
大阪でも、雪がちらつくのが見えました。

宝塚って、一度観ると、また観たくなるんですよ。
観る側にちゃんとお約束事があって、
劇場と演者に一体感が生まれて、それが気持ち良いの。

あら~、ご一緒したかったわぁ。
お出かけすると、ベルばらのポスターが気になっていました。

3年前に初めて観劇して、ものすごくよかったので。なんだか、異空間に迷い込んだ感じがとても気持ちよかったです。

keiさんへ

ここにもファンの人、見っけ!

宝塚のチケット、土・日・祝日に先ず希望通りには取れません。
ネットにかじりついたり、ピアに並んだり、抽選にトライしたり…
好きな事に努力できるエネルギーが、しっかり残っていますよ。
宝塚は不思議な空間。帰り道には、いつもテンション急上昇です。

今年も、元気になりに行きます!

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/198-c192725d

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer