2017-07

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

ワールドランチーミャンマー料理編

2013.3.12火(術後1年+287日 237日)
今日は久々のワールドランチでした。
ミャンマー料理です。
講師はミャンマー人夫妻。ご主人は大学で教鞭をとっておられますが、今日は包丁を握られました。
メニュー
本日のメニュー


皆さんはミャンマー料理を食べられたことがありますか?
私はこれまでに食べたことがなく、今日、初めて食べました。
街には色んな国のレストランがありますが、ミャンマー料理のレストランを見かけた記憶もないのです。
お料理の名前も、初めて聞くものばかり。

ミャンマー料理
今日のお料理

香辛料の加減で、見た目は「美しい」とは言い難いですが、お味は、しつこくなく、全食、味が違って、どれも美味しかったです。

チェッターヒンというミャンマーカレーは、ニンニク、玉ねぎ、しょうがを香付けに、うこん、トウガラシ、ナンプラー、シナモンで味付けしますが、ご飯が変わっています。
たっぷりのバターとシナモンスティックを入れて炊飯器で炊き上げます。調理が簡単で、美味。

ラペッというのは「お茶の葉」という意味で、ピーナツやイカリ豆の入った、お茶の葉入りサラダのことです。ごま油の風味で、あっさりしていて、とても美味でした。

ラビョーバウンはバナナのデザート。バナナをココナツミルク、バターで甘く炊きます。その中に、サイコロ大のお餅も入れます。少しとろけたお餅の食感がたまりません。

今日こそ「未知の体験」でしたが、お食事がOKだと、その国に行っても大丈夫なような気がしてきます。
ようやく軍事政権が解けたばかりの国で、これからのことも未知数な国ですが、今日の講師夫妻から受けた印象では、誠実で純朴なお国柄ではないかなと感じました。
渡タイ時、ボーダーを越えてミャンマー側に入ってみることもプランに入れようかしらん、と思っているところです。
entry_footer
entry_header

COMMENT

初めてコメします
今さらなんですが、ハピナンさんは拙宅に来ていただいているハピナンさんなのでしょうか… 
だとしたら、遅くなりました…探せなくてm(_ _)m

もし違っていたらごめんなさい&初めまして

>今日こそ「未知の体験」でしたが、お食事がOKだと、その国に行っても大丈夫なような気がしてきます
旅好きな私も同じこと考えます。食事がOKなのが大事だと…
ま、くいしんぼなんで、嫌いなものないんですけどね~~

nanaさんへ

ようこそ、nanaさん!
お訪ねくださってありがとうございます。!(^^)!
はい、よくnanaさん宅に遊びに行ってるパピナンです。
御覧の通り、「旅好き、グルメ好き、病気のことはチョボッと」のログです。
nanaさん宅に、同じ匂いを嗅ぎ取りました(^-^)

私も食いしん坊で、いつも現地食にトライです。ハズさない勘も少々身についたかも。
nanaさんとの違いは、「食べた通りの体型」をしていることです。(笑)

ぜひ、また、遊びにいらしてくださいね。

どんな味?

ミャンマー料理ってどんな味なんでしょう?
香辛料たっぷりなんですか?
シナモンとバターで炊くご飯は想像も出来ませんが、美味なんですね。

パピナンさんにいろいろな国の料理に触れることが出来て楽しいです。

ご馳走様
いや!食べてみたい!!

あのん☆5さんへ

講師の方は「自分達が食べる時は、もっとトウガラシを入れます」と仰ってたので、本当はもっと辛いのかもしれませんが、意外にあっさりして、味になじみがあります。お醤油(魚醤ですが)を使っているからかな?
スパイスは、ウコンとシナモンをよく使います。私達の日常は、ウコンなんて、まず、使わないですが、違和感ない味ですよ。
私も、現地に行くよりも先に、味経験をしました。

ミャンマーの方に、お会いした事が ある~!

こんにちは~! 20年くらい前にね、私のママが 「日本語学校の教師」を していて、学生さんの中に ミャンマーの方が いらしたの。

すごく優しい方だったなぁ、、。

お料理は 食べた事が 無いけど、美味しそう~!

まっちゃんへ

まっちゃんはクラスにタイ人の人が居たりと、幼い頃から国際交流をしていたのですね。
私は若い頃、仕事でビルマから来た方を京都案内したことがありますが、
国の名前まで変わってしまいましたね。
お料理は馴染の味でしたよ。

食は文化ですね〜

海外での食事。どんな調味料で、どんな食材を、どんな風に調理するのか…

その土地、風土・風習ならではの文化が溶け込んでいる気がして、味だけで無くとっても興味をそそられます。

ましてや未知の味でも美味しいとなると、一気に親近感が湧いて、
「ここでも生きていけるかもー」なんて思ったり…
(ダレも来いって言ってないのにね・笑)

今日の記事・写真でミニ旅行気分を味わえました!
ありがとうございました〜(*^_^*)

ちゃこさんへ

日本の食は「文化のるつぼ」。
いろんな国のお料理を食べる事が出来ますが、ミャンマーはご縁がなかったです。
仏塔とスーチーさんくらいの知識しかなく、何となく黄色いイメージでした。
黄色はウコンの色で、あちらではとても好まれる色だそうです。お坊さんの衣類も。ナルホド。
食の合うところなら、どこでも生活できるかも(^^;)

ミャンマー料理☆食べたことないです。
食べてみたいなぁ☆

カレーの材料私好きなものばかりで、どんな味なのかすごく食べてみたくなりました☆
にんにくも大好きなんで。

私、世界の車窓からが大好きなんですが・・・・実際に色々行きたいなぁ

おおパピナンさんのワールドシリーズ。
なんかミャンマー料理はタイ料理をもっと甘口にしたかんじですか?それとも全然別ものかしら。こちらは移民の方が多いのでカンボジア料理のお店があるらしいんですが、この間行きそびれそれっきり。毎週でもタイ料理が食べたいわたしとしてはぜひ一度たべてみたいわー。なんかNHKでミャンマーのフレンチレストランやってたけど。タイから入って新しい国を見に行くのも素敵ですね。

MINMINさんへ

カレーはメチャ簡単に作られましたよ。
材料を順に炒めて、お水を加えて煮るだけ。それも、長いことは煮ないの。
ニンニクって万能スパイスですね。ニンニクを入れたら、途端にプロっぽい味がしますよね。

いろんな国を巡りたいけど、まずは、ワールドランチで食の旅をしています。
毎月、記事をアップしますので、ご一緒にバーチャル旅をしましょうね。(^-^)

桜子さんへ

私もタイ料理が好きで、いろんな種類のタイ料理を食べましたが、ミャンマー料理はタイのものとは違うのね。
材料は同じ様な物を使ってるのにね。どこかで、ミャンマーレストランを見つけたら、是非、トライね!

国境の町のレストランだと、両方の国の味が楽しめるかな?(欲張り(^^;))

お久しぶりです!
ミャンマー料理って、どんなお味なんでしょう?
とても辛いのでしょうか?

ご説明を見ていると、そうでもなさそうですよね!
色々なお味が楽しめるのは、素敵です(*^_^*)

次はミャンマー旅行ですね(*^^)v

ワールドですね~
ミャンマーってスーチーさんしか出てこなくて、場所さえわかりませんでした。

ミャンマー料理、おいしいとなれば、旅行に行きたいですよね。

お料理は日本に居ながらにして、異国を感じられますね!



ベトナム料理に続き、ミャンマー料理ですね。私も食べたことないです。

旅もしたいなぁ。
でも、私は日本国内を飛び回りたい。

↓ パーリィさんに気にいって貰えて良かったです。

かんのんママさんへ

ワールドランチの教室ではいろんな国のお料理を紹介しますが、いずれも、今までに食べたことのある国のお料理でした。
知識や情報が全くないのは今回が初めて。
本当は、もっと辛いらしいのですが、辛さは別にしても、初めての味です。でも、違和感がないのですよ。お醤油ベースだから。
「食の旅」は飛行機なしだから良いですよ。

ばんちゃんへ

私もスーチーさんくらいしか思い浮かばなかったです。
タイの隣国なので、行こうと思えば行けたのですが、政情不安で、ちょっと近寄るのが怖い感じでした。国境の町をちょっとマタグくらいなら良いかもって位には政情が良くなってきているかも。
パスポートなしで行ける「食のツアー」もinteresting!

keiさんへ

二日続けてのエスニカンでした。
世界の食は同じような材料を使っていても、スパイスが違ったり、調理法が違ったりすると、別のものになってしまうところが面白い。
その違いはイコール文化の違いなんだなと感じます。

ピカリィは来週はストールデビューできそうですよ。

グルメ旅、いいですねー
行った事がなくても、行った気にさせてくれるのがお料理の魅力です
ミャンマー料理は食べたことないですよ
このワールドランチの集いって羨ましいなー

NAOミンゴスさんへ

お忙しそうですね。
体は大丈夫ですか?仕事は周りのペースで進んでいきますものね。ご自愛を。

講師の方は、ほぼ、現地の方で、訛りのある日本語を喋られます。その日本語の響きが好きです。何だか外国にいるみたいな不思議な感覚になりますよ。
今回みたいに初体験の食事は、大いに好奇心が掻き立てられます。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/229-a319f338

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer