2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

待て、そして希望せよ

2013.3.24日(術後1年+299日 249日)
この頃の私の生活ったら、朝一に掃除と洗濯、午前中にジムに行って運動して、帰りにスーパーでお買い物をして1時くらいに帰宅。後はパソコンを見たりピアノを弾いたりして、4時には夕食作りを始める。
ウィークデイのほとんどが、この調子。
毎日の生活がルーティン化すると、考えることをしなくなって、頭がポーになりそう。

折しも折り、刺激の塊がやって来ました。
そう、今日は「タカラヅカ」の日。
お正月に行ってから、早3か月。
花の道
花の道はスミレでいっぱい



すみれ
季節はまさしく
♫スミレの花咲く頃♫



今日は午後公演なので、宝塚ソリオ1Fで軽くランチです。
サラ 入口
"SARAH"は紅茶の楽しめるお店



サラ店内
お店の中は英国風
アンティークな小物が可愛い



今日のランチメニューは
メニュー



ローストビーフサンド
ローストビーフサンド
(個数限定)
クラムチャウダー
ロイヤルミルクティ



ビーフシチューサンド
ハッシュドビーフ
生ハムサラダ添え
ロイヤルミルクティ



観劇はいつもピカリィと二人で。ランチかお茶をするのが習わしです。


今日の演目は、宙組「モンテ・クリスト伯」、「巌窟王」のことです。
ピカリィは子供の頃に青い鳥文庫で「巌窟王」を読み、いたく気に入り、大きくなってから岩波文庫で全7巻の「モンテ・クリスト伯」を読み、他者訳のグーテンベルク電子書籍全5巻も読んでいます。(映画も観ています)
彼女の愛読書の筆頭に上がる物語ですから、この演目を見逃すはずがありません。
私も、観劇前にピカリィから少々のレクチャーを受けて臨みました。

原文とは異なった結末にはなりますが、復讐の執念に囚われた男が「愛」により、異なった生き方ができるようになる様が描かれています。
タイトルにつけた言葉「待て、そして希望せよ」はこの物語の結語ですが、「人生とは、待つことと希望(のぞみ)を持つことが大切である」というモンテ・クリスト伯の言です。
う~ん、その通り。
明確な希望をもって、貫き通さなくちゃ…
少々の失敗にもへこたれるな、諦めるなと…
この物語、読めばとても奥が深いのです。
entry_footer
entry_header

COMMENT

お早うございます。

パピナンさん、宝塚がお好きなんですね。
私も若い頃は何度か見に行きましたが、、
今も前を通ると、出待ちの女性たちで
賑わい、華やかな雰囲気です。
といっても、東京の話です。
本場はまた雰囲気が違うのでしょうね。

お嬢さんと一緒に、夢のひと時でしたね。

風信子さんへ

風信子さん、こんにちは。
乳がんの方のブログ集の中では、「宝塚班」の看板を掲げても良いかな?
家から近いので、子供のころから母と一緒に見に行っています。今は、娘と。
宝塚歌劇団は来年100周年なので、親子代々ファンて方も結構いますよ。

スミレは満開でしたが、桜はまだまだでした。

良いなぁ~!!

こんにちは~! 東京のでも いいから、、観劇したい!! 特に、踊りの上手な 昔は、「花組」が 好きだった~!

安寿 ミラサン、森奈 みはるさん、懐かしい、! でも、やっぱり、、本場の宝塚劇場だよ~!
音楽学校の生徒さんだよ~!

御嬢様との観劇、羨ましいです!!
お花も綺麗に咲いて、すっかり春ですね(*^_^*)

ランチも美味しそう!!
案外お安くてびっくりですね!(^^)!

私達も前向きに希望を持って進みましょうね(*^^)v

まっちゃんへ

昨日のレビューでは、99年間にヒットを飛ばした「タカラヅカ」の名歌が何曲も歌われて、懐かしい、嬉しいでテンションが上がりまくりでした。
4月には新卒生が舞台デビューです。

本場はね、町全体が「タカラヅカ」なの。
デパートでも、ここならではの商品が並んでいます。ヒラヒラ、ピカピカです。(笑)

かんのんママさんへ

観劇はいつも次女と出かけます。
老若問わず、「母娘」の観劇が多いようですねぇ。
デパートを歩いている人、電車に乗っている人、「あ、今からタカラヅカに行くな」って人は何となく空気で分かります。(笑)
年に数回、私にはとても刺激のあるエンタテインメントです。

かんのんママさんも、一度、お嬢さんとご一緒にいかが?

さすが宝塚班

ヅカファンって雰囲気でわかりますよね。
どんな雰囲気って、う〜ん、私にないものかな。
あの川沿いの桜も綺麗ですよね。
桜の咲いている頃に観劇に行った記憶があります。

パピナンさんの毎日はアクティブですね。
充実してるなあ〜。膝は大丈夫ですか?

あのん☆5さんへ

実はね、水中を歩いていても、時々膝関節が裏返るような感じで痛みが走ります。
運動を休んだ次の日は、休んだことが体重に反映するし、おやつを我慢したことは次の日の体重に反映されないしで、少々凹み気味でしたが、「あきらめたらアカン」を胸に刻みました。

フフ、私は見たもの乞食でね、劇や映画を見たらすぐに感化されちゃうんです。(^^;)

刺激マックスですね~

記事読みながら、以前、パピナンさんが少女のような笑顔で手帳を見せてくださったを思い出してました~

昨日の次女さんとの楽しいデートも、しっかりと手帳に記されていたのでしょうね(^^)

これからの春爛漫~の季節。
夢いっぱい、楽しみごといっぱいで多いに希望に酔いしれていきたいものです~(*^◯^*)

ちゃこさんへ

我が家にとっての「タカラヅカ」は、もはや年中行事の域です。
年に数回のカンフル注入で、元気倍増です。
来年の100周年に向けて、記念的な出し物がいっぱいで、ファンも忙しくなります。(^^;)

今週末あたりには関西も桜が見事になるかもしれませんね。短い花の命を愛でましょうね。
ちゃこさん、足元にはお気をつけてね。(*_*;

さすが宝塚。周辺もすごい花尽くしで綺麗ですね。
ランチも安くてとても美味しそうなサンドイッチ。
娘さんと観劇デートなんて羨ましいかぎり。
「人生とは、待つことと希望(のぞみ)を持つことが大切である」って言う言葉は、フランクルの夜と霧でもおなじことが書かれているみたいよ。最後に生き残った人たちはどうして生き残ったかというと希望を捨てなかった人たちなのよね。
パピナンさんも綺麗な物をみていっぱい免疫アップですね。今週からまたまた運動貯金ふやして贅肉へらさなきゃー。

私の友達も娘さんとタカラヅカを観に行くのを楽しみにしてるんです。
小4の娘さん、はじめてみたタカラヅカで
「革命がおきた!」と、しびれてしまったようです。

いくつになっても観劇できるし、親子で共通の趣味っていいですね。

明日は、私は娘と「よしもと新喜劇」をみてきます(^_^)

桜子さんへ

淡々と続く日常生活があって、その中に星をばら撒いたように「楽しみ」があって、その一つ一つを愛しんで拾っていく…なんか、生活って、そんな感じかなと思います。
自分の感性を磨いてアンテナを立てていないと、「楽しみ事」を見落としてしまいますね。
減量貯金はなかなかできないけど、増量がないだけ良しとしましょう。

ばんちゃんへ

阪急宝塚線には、将来、タカラヅカを目指すのかな?と思しき少女たちが、バレエのレッスン帰りのような恰好をして乗っています。母も娘も嵌りこんでいますね。

ヨシモトも関西を代表するエンターテイメント。母娘で「ボケとツッコミ」をしなくちゃねって…大阪の家庭って、結構、家族でボケツッコミやってるよね。(^-^)

宝塚いいですね。私もこの文字で最初にブログにお邪魔させてもらったような気がします。
ランチも美味しそう。
食べたくなります。
私はオペラ好きなんですが、血が関係してるのか。。。笑 娘とは一度も行ったことがないのに、音楽の授業で習ったらしく、オペラに行ってみたいなーなんて言ってきました。
機会があれば連れて行きたいです。

いつもブログ楽しく読ませてもらってます。

MINMINさんへ

治療中の気になられることもあるでしょうけど、冷静に対応されていますね。(^-^)

おお、私もオペラが好きです。一度しか観たことがないのですが、マイクがないのにビリビリ振動が伝わるくらい、声が通ります。
娘さんには、タイヘン刺激になるでしょうね。
MINMINさんと私、好きなことが似ていますね。(^^;)

母娘で宝塚っていいですね~。
婚活ストールも活躍し始めたでしょうか?

keiさんへ

タカラヅカはピカリィとが定番です。
「清く、正しく、美しく」そして「愛」。
人生に必要なことがテーマです。(^O^)/

パーリィもピカリィも「春ストール」でおしゃれを楽しんでいます。
「伊達の薄着」じゃないですが、まだ寒いうちから使っていますよ。
顔がとても華やいで見えますね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/234-e4251243

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer