2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

リレーログ 本つながり

2013.3.27水(術後1年+302日 252日)
昨日アップされたbambiさん(「bambi*の乳がん日記」)の「本のオススメなど。」のリレーログみたいですが→記事はコチラ bambi*の乳がん日記
新聞の連載小説に嵌り、読み続け、解放されたエピソードのご紹介です。
生来のせっかち、加えて大阪人なので待つことが苦手なのですが、
きっかけは毎日新聞日曜版・石田衣良著「チッチと子」。

2週間続けて連載小説を読んだら、翌週から見過ごすことができず、ズルズルと読み続け完読しました。
折しも、林真理子著「下流の宴」の連載(朝刊)がスタート。
翌年、宮本輝著「三千光年の星たち」、翌々年、高樹のぶ子著「マルセル」と読み続けました。
(新聞小説の著者は皆さん、大物作家さんや人気作家さんですね。)

この間、入院や旅行で読めない期間がありました。
退院してきた日に、1週間分の新聞をズラリ並べて、一気に読み切りました。貯めて読む方が、ストーリー運びにスピード感があって、返って面白いんじゃないかと待てない人種はチラと思いました。(^^;)
旅行のため新聞をストップした時は、帰国後、図書館に行って、過去新聞を読み漁ります。
当日新聞は、たいがい、よそのおっちゃんが握りしめていて、なかなか放してくれませんが、過去物はすぐに読めます。

文字中毒ですし、娯楽(楽しみ)の幅が狭い世代の生まれでもあるので、読書はご飯を食べるのと同じくらいフツーのことです。

でも、連載小説を読むというのは、読書とはちょっと違った何かがあると思うのです。
新聞連載小説の一日分の文章量はほんのわずかです。
それを毎日、休むことなく読み続けるというのは、小さな努力をずーっと積み重ねていくという満足感があります。

連載を読まなくなったきっかけは、最後に読んだ連載が、ある日、唐突に終了したからです。
年末や年度末のような終わりそうな時期でもなく、お話がもう少し続くのかな?という印象もあって、
何となく満たされない感じで終わってしまったのです。
どーっと疲労感に襲われ、次に始まった連載を読む意欲が湧いてきませんでした。

毎日続けているものがなくなった寂しさがありますが、こころおきなく旅行も入院(はご免こうむりたい)もできる解放感があるのも確かです。

現在は、今野敏のハンチョウ・シリーズを読みながらの、小路幸也著「オール・マイ・ラビング 東京バンドワゴン」を読み中。今野敏の「任侠学園」が待っています。
ピカリィがようやく手を付けた有川浩著「図書館戦争」が終わり次第、私に本が回ってくるでしょう。

本のお話は尽きませんね。グルメリポートと同じだもん。(^-^)

entry_footer
entry_header

COMMENT

わたしも毎日読んでましたよ~

(小説のためにM新聞にしてたとも言えます)

石田衣良のチッチと子、よかったですね~
(日曜刊では、角田光代の「ひそやかな花園」もかなり好きでした)

書かれてる「下流の宴」「三千光年の星たち」「マルセル」もホントに面白かった・・・
今の池澤夏樹の「アトミック・ボックス」も結構好きなんですが、今年より新聞は電子版に切り替えた我が家。
パピナンさん式に図書館&喫茶店で時折読んでいます^^
唐突に終わった小説って・・・何かな~(笑)

実は知り合いのYちゃんのお父さん、宮本輝の親友。小説「青が散る」に出る登場人物のモデルでもあります。。。

独身時代に一番好きな作家が宮本輝。
ほとんど著作を読み漁ってたわたしは狂喜乱舞し~(笑)
まさに念ずれば通ずを実感したもの^^
(直筆サイン本は家宝です!!)
後半のパピナン家オススメ本、読んでみようかしらん?

私のオススメ

パピナンさん
こんばんは&はじめまして

私も読書は好きなんですが、一気に読みたい派なので、週刊誌や新聞の連載小説は苦手です。最近、朝日の朝刊で連載が始まった宮部みゆきさんの「荒神」でさえ読み忘れてますもの…
小路さんの`東京バンドワゴン’シリーズは全部読んでますが面白い!最近のものでは、大沼紀子「真夜中のパン屋さん」シリーズや誉田哲也さんの本がオススメです。
本当に、本の話題は好みもあるでしょうし、キリがないですね(笑)

ちゃこさんへ

ちゃこさんもですか!私はせっかちで、連載小説を読めたことは「特筆に値する」ことでした。手元に本がないということは、記憶に頼るのみなので、思い出だせないものもあります。
誕生日に家出して、長崎にたどり着く主婦の話って、誰の何だったっけ?思い出せな~い( ;∀;)

私も同じく、宮本輝は「青が散る」でファンになり、同様に嵌りました。
編集者の方の「宮本輝エピソード」を聞いたことがあります。
あぁ、お話は尽きないですね。喋りたいワ~

kakkoさんへ

kakkoさん、こんにちは。
私も同じです。とても連載が読めるタイプではないので、読み切った時の達成感は倍増でした。
バンドワゴン、私もシリーズの最初から順に読んでいます。シリーズ物を追っかけるのは楽しいですね。ただし、シリーズ物は既刊のものに限りますね。読み終わってから、とても、次の刊行まで待てない
(^^;)
kakkoさんから知らない作家さんの名前が上がりましたよ。
本屋さんに行って、リサーチしてこようっと!

こんにちわ。私も昔から本好きで本がないといられないタイプ。日本にかえるとまず最初に本屋に直行。本屋に3時間くらいいます。わたしにとっては至福の時間。スーツケースは本の重量でけっこう重たくなり。だから電子書籍普及しないかなと思ってるんですが。いろいろ読んだ事ない本のご紹介ありがとう。今度読んでみようかな。最近読んで面白かったのは江國香織さんの”抱擁、あるいはライスには塩を”湊かなえさんという作家も面白かったです。一番は村上春樹が好きです。あと彼が翻訳した外国作家の物がなかなか面白いです。翻訳が素晴らしい。新聞の連載小説は大変だわ。パピナンさん辛抱づよいですね。家中本がたまるばかりでも捨てられないので難儀しております。

桜子さんへ

帰国の際に山ほどの本を買い込んで、重いスーツケースをひっぱている様子が想像できます!
文字欠乏症には必至の情景ですね。
お仕事で沢山の文字を見ておられるんじゃないかと想像しますが、「本を読む」ことは、それとは別次元のことですもんね。
アメリカで、日本の本を買うと、とても、お高いんじゃないかな?輸入品ですもの。
桜子さんは日本語・英語の両刀使いだから読書のレパートリーも幅が広いでしょうね。

今回挙げた本の他に、井坂幸太郎さんや荻原浩さんの本が結構好きですが、アメリカで見かけることってあるかしら?

こんばんは。
本のお話、私も混ぜて下さい。

宮本輝、好きです。少し前にずいぶん読みました。最近は、ピカリィさんの読んでいる有川浩がお気に入りです。図書館戦争シリーズも、抗がん剤で布団の中にいるときに全部読み返しました。植物図鑑や、県庁おもてなし課、自衛隊シリーズも全部面白いですよ。
私の地元紙では、今、重松清の「めだか、太平洋を往け」が連載中です。もちろん、毎日楽しみに読んでいます。
最近、昔ながらの小さな本屋さんが次々とお店を閉めていっているのが悲しいです。こんなに面白いのに、どうして活字離れなんてことができるのでしょうか?

ひとこさんへ

ようこそ、ひとこさん。
有川さんは「阪急電車」でぐっと親近感を覚えました。景色をよく知っているので尚更です。映画も観ましたが、やっぱり、本で読む方が、自分なりのイメージが膨らんで、本が先、映画が後が良いかなと思います。
図書館戦争は未読で、いまからです。
本を読んでから、映画を観るぞ~

家事にジムに読書に時間の使い方がうまいですね!

病気になってからは、ガン関係の本ばかり読んでるんですが、病気前は東野圭吾、重松清、群ようこ、など読んでました。

読み出したら止まらなく、あっという間に読めてしまってたのに、読まなくなったら遠ざかってました。

ここへきて、みなさんの読書の話を聞いてると、無性に読みたくなりました。

読書も、美術館も、タカラヅカも、みなさん
いろいろと趣味を持ってらっしゃって、気持ちが豊かですよね。

どんどん真似したいですね!

ばんちゃんへ

確かに読書密度は波がありますよね。
体を使わなくちゃいけないことが多い時は、どうしても読書薄になっちゃうんだけど、それに伴って心の方もガサツになってくるんですよね。
お肌には化粧水、心には読書を…ナンテね。(^^;)

さぁ、ばんちゃんは何から読むかな?

図書館で戦争始める前に

まずはモンテクリスト伯を読ませてあげましょう。三銃士も。
今野敏の「同期」も読まないと。

ピカリィへ

ピカリィ、お初だね。
モンテ・クリスト伯は全7巻だったっけ?
私は、少年少女文学全集の「巌窟王」と「三銃士」にしておこうかな?(*_*;
早く読まないと、本「図書館…」よりも映画の方が先になってしまう…

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/239-01b956d5

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer