2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

タイ・ラオス国境の街とバンコク・リゾートの旅 国境越え(一日目)

2013.5.8水(1年+344日 294日)
今回の旅がスムーズに運ぶキーポイントは、関空出発便のチェックインにありました。
バンコク到着時刻と、別の空港からの出発時刻の間が3時間しかありません。
この間にイミグレをして、荷物を取って、タクシーでドンムアン空港まで移動して、次の便のチェックイン(遅くとも出発30分前)ができるかどうかは、預けた荷物がさっさと出てくるか否かにかかっています。
関空のグランドスタッフは了解が良く、約束通り、バンコクで荷物が最初に出てきたので、上記の行程を余裕をもってこなせました。

日常生活に国境を感じる場面を持つことの少ない私達には「国境」という言葉は魅力的です。
「領土」という感覚よりは、両国の人が行きかい、お買い物だ、物売りだと普通に「交易」がなされていることに魅力を感じます。生活文化がmixtureであることが面白い。

ウボンラチャタニ空港
ウボンラチャタニ空港(タイ)
到着後タクシーでバス停に



ムクダーハン バス停
ムクダーハン バスターミナル
ウボンからバス(4時間弱)で到着
ここで国際バスに乗り換え



国際バス
国際バス



出国
道路はタイは左側通行
ラオスは右側通行
この写真より
タイを出るところ



タイ イミグレ
出国手続き


出国の時、バスにトランクを置いたままイミグレに歩いて行って手続きをします。
入国の時は、トランクも一度バスから降ろして、荷物を持って入国手続きをします。
ラオスに入る時は、一人40バーツを支払います。
タイに入る時は、お金を払いませんが、バスの中を警察が厳しくチェックして、チェック終了後、乗車できます。
お国によって、流儀が異なります。

友好橋
第二友好橋
メコン川にかかる国境の橋
手前はタイ、向うはラオス



ラオス第二の都市サワンナケートに到着です。
サワンナケート バスターミナル
サワンナケート バスターミナル
ここからホテルへはトゥクトゥクで



ダオサワン ホテル玄関
ダオサワン リゾート&スパ ホテル
正面入口
2階建ての棟が左右に拡がっています



ダオサバン ホテルのロビー

ホテルロビー
広々として静か
道向はメコン川
川の向こうはタイです



関空を発ってから約14時間。
飛行機、タクシー、バス、トゥクトゥクと乗り継いで到着。
どこでも延着がなく、スムーズに事が運びました。
川を挟んでアッチとコッチですが、ラオス側はやっぱりの~んびりしています。人が少ない(^^;)。
荷物を解いてちょっと休憩したら、街の散策です。

entry_footer
entry_header

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お帰りなさい。
膝の具合&ダイエットの続きはどうなったのか気になってま~す。

あのペースで痩せたら、すでに別人かもって(笑)。

確かに日本って国境がないですよね。今の私には14時間は遠いなぁ。

関空のスタッフ、なかなかやりますね~~
成田じゃ、「ちっ」とか言われそうだわ^^;

それにしても、タクシーでバス停へ…
とか、国境の先は右側通行とか、何だか異国情緒満載ですね♪
やっぱり異国に行きたい!! ←なんせ今国内編なんで…

お帰りなさ~い!

わぁ~、いつのまに!
もう初回放映、じゃなかった~第一巻更新されてはる!!!
(ブログ記事、遡って見れてホンマ良かったです^^)

国境越え、海外ならでは~ですよね。
欧州ではよくやります(飛行機よりもバスとか電車とか陸上の交通機関でのボーダー越えの方が楽しくて好き!)

ああ~、バスターミナルとか、旅の匂いぷんぷん・・・うれしいなぁ♪
リゾート気分も冒険気分もローカル食どっぷり~も、ナンでもござれ~(笑)
続編、たくさ~んアップしてください♪

keiさんへ

コメントありがとうございます。
出発前日に関節注射をしました。よく効いてました。
後々アップしますが、よく動いたこと。(^-^)
お食事は、旅行中も分量や内容に気を付けたので、出発時体重よりも200g減って帰ってきました。
やっぱり、何かが憑りついているんでしょうね(*_*;

nanaさんへ

コメントありがとうございます。
関空のTGスタッフ、最後の搭乗手続きが終わるまで、私たちの荷物を積まずにカウンターに留め置いてくれました。
夫は次回の旅行の下調べのつもりもあって、「7時半の飛行機でOKやな」って…えー?次回は「乗り遅れました~」ってログが書けるかもしれませんね。

今回は、ゆったりペースを計画したので、現地入りしてからはスローな日々が始まります。

ちゃこさんへ

ただいま~
コメントありがとうございます。
ここのところボーダーフェチの私達には、向う岸に隣国を見ての滞在は、心満たされる思いでした。
気持ちのペースと体のペースが一致した快い旅を経験してきました。
そんな「のんびり感」がうまく伝えられるかな?

ちゃこさんも、心身ともにお疲れの出ませんように。

きれいな空ですね。

最初良ければっていいますよね。
きっといい旅だったんでしょうね~
やるな、関空。

え、パピナンさん別人のように痩せてるの?
すごいすごい。

見習わないと!
ちょっと太ってきました~(^^ゞ



続きが楽しみです。

ばんちゃんへ

コメントありがとうございます。
体重は旅行中はほとんど変動がありませんでした。増えなかっただけ上等だと思っています。
しかし、動いた量も、半端じゃなかったかもしれないです。(^^;)

関空に向かいながら、ばんちゃん宅からこの辺が見えるのかなぁ?って思いながら走って(これは車)いました。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/249-83fbe63a

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer