2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

ワンダフルサタデー 観劇編

2013.6.25火(2年+27日 342日)
先週末のこと。
nanaさんとのランチ(前ログ)を終えて、各々が各々の次の予定に向かいます。
私の向かった先はコチラ。
オリックス劇場
 オリックス劇場



観劇と言えば「宝塚」のイメージが定着しつつあると思いますが、今回の演目は、

オリックス劇場 ポスター
マイ・フェア・レディ
(イライザ・真飛聖)



やっぱり宝塚繋がり(^^;)…イライザ役を「真飛聖」「霧矢大夢」のWキャストで演っていますが、どちらも元宝塚のスター。
「霧矢大夢」は私の御贔屓、「真飛聖」はピカリィ(次女)の御贔屓。
チケット抽選に応募しまくって、やっと取れた貴重なチケットです。

私は、「宝塚」以外のお芝居を観に行った記憶がなく、国内では多分これが初めてくらい(?)。
もちろん、海外でもミュージカルを3回しか見たことがありません。

限りなく初体験に近いことをしましたが、結構、笑わすんですね。(演目内容にもよるのでしょうが。)
劇場のお客さん達が一斉に笑い、舞台の演者と一体になっているような感覚は、ワクワク興奮を誘います。

テレビで見ていた「相棒」の寺脇康文さんや、コメンテーターでよく見かける松尾貴史さん達が目の前で歌って踊っています。今度から、テレビで彼らを見たら、急に親近感を感じるでしょう。

ゆうさん(真飛聖)が、何か、すごくリラックスして、手をヒラヒラさせてバイバイをする様なんて、「宝塚」では決して見ることが出来ません。だって、彼ら(彼女ら)は「カッコよく」演らないといけませんから。
新しい世界が拡がって良かったね~ナンテ気持ちで「ゆうさん」を観ていました。
キリヤン(霧矢大夢)はどんな風に演じたのか、とても観たかったのは、言うまでもありません。

私にも新たに、「ミュージカル観劇」という門が開いたかもしれないという予感がします。
かくして、すご~く濃い一日の幕が下りました。

entry_footer
entry_header

COMMENT

新しい世界の広がりですね!

まさに、「今でしょ!」ですよね。
興味をもったときが、始めどき。
パピナンさんから、いい刺激をたくさんいただいてま~す!

世界が広がって、
新しい出会いがあって、
今までとは違う感じ方ができて、
人生が豊になる。

必要なものは与えられる。
私、この言葉好きなのです。
出会ったということは、
心のスイッチが入ったということは、
必要なものなのでは…。

楽しみましょうね!

あいちゃんへ

コメントありがとうございます。
あいちゃんの仰る通りね。
病気のこととか仕事のこととか生活背景のこととか、いろんな状況があって、それらの絡み合わせが色んなタイミングを作りますね。
だから、今、出会ったものは、今だからこそ出会えたのかな?って。
それに気付いたら、愛おしさ倍増ですね。

あいちゃんの「今でしょ」はどんな風に展開するかな?

えっ?また新しい扉が開いちゃったのですか?
もう感服でございます・・・フットワーク軽すぎ(笑)
でも これをする為にこうスケジュールをさく・・・
毎日が旅行みたいでワクワクする感もあります。
そしてパナピンさん上手にスケジュール作ってて
私の何倍濃い人生おくっとるんですかっ?っていつも思う。
うーーーん・・・もう少し出不精を何とかしないと
更に夏の暑さでやられて引きこもりそうです。

福豆 2号さんへ

コメントありがとうございます。
世界一歩くスピードの速い人達はどこの人か知ってる?
大阪人なんですって。せっかちなんですよね。そう、わたしも。(^^;)
子供の頃からずっと、「落ち着きがない」とか「慌て者である」とかの評価を得ていたので、こりゃ、性分だわ。
福豆2号さん、慌てない、焦らない。良いタイミングはいつか訪れてくるよ。
その時、バッチリ、波に乗っちゃいましょうね。

次はキリヤンのコンサートをとってあげましょう♪

ピカリィへ

エエ、エエエ、エエエエ~!!!
きっと、抽選だよね。
いよいよ、ツボにハマっていきそうな…

しっかし、平日のお昼時のコンサートって、
珍しくない?
ピカリィはお仕事だもんね。(/_;)

まさに~!

ワンダフルな2連発でしたね~
ご贔屓のタカラジェンヌの新たな魅力も発見されてとっても楽しそう♪
娘さんと共通の趣味で盛り上がれるのも羨ましいなぁー

今のパピナンさん、まさに身も心も弾けてますね!
うふふ~今回の記事もとっても刺激を受けました。
(オススメの例のタペストリー、7月末から大阪入りですね~楽しみです^ ^)

ちゃこさんへ

コメントありがとうございます。
当地には、「劇団四季劇場」が近くにあるのに、観に行ったことが無かったです。
今までに、「一度観てみたいね」と言いながら行けていませんでした。
最近、タイミングって言葉を頻発しますが、やっぱり機の熟したタイミングってあると思います。

ちゃこさん、タペストリー展公開待ちを「温め」ましたね~
しっかり、熟したかも…(^-^)

パピナンさん、ミュージカル観劇なんて素敵ですね。思ったら吉日ですもんね。でも抽選じゃないとチケットが手に入らないとはすごい人気なんですね。私も夏にこちらのジャズフェスティバル行かれたら行きたなあと思いつつ。実行されてませんが、近日中に決行しなきゃね。娘さんと観劇なんて羨ましい。家は男しかいないので趣味があわないわあ。500年前のタベストリーは本当にすごかったですね。とても幸せな気分にさせてくれる作品。もう一度見てもいいですね。

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
この演目は、大阪では3日間しか演っていなくて、3つ抽選に落ちました。
宝塚観劇も含めて、なかなか大変です。

タペストリー展は良かったね。有名な展示があると、作品を見に行ってるんだか、人の頭を観にってるんだかわからないことがあるけど、ゆったりと観れて、テンションの同じ友人がいて、実に楽しかったわ~
桜子さんの”ジャズコンサート・レポ”も楽しみです。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/272-6cc5f80f

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer