2017-07

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

七夕さんの夕涼み

2013.7.8月(2年+40日 355日)
昨日、七夕の夕涼みに美術館に出かけました。
家から車で1時間余りのところ、
程よいドライブです。
兵庫陶芸美術館 外景

山間の田舎町。
あちらこちらに、登り窯の煙突が見えています。


兵庫陶芸美術館 渡り廊下
 この渡り廊下を歩いていくと



兵庫陶芸美術館 表玄関
兵庫陶芸美術館があります



兵庫陶芸美術館 外側
 美術館 外
 緑の木々に囲まれています



兵庫陶芸美術館 展覧会パンフ



本日の展示は「染付伊万里の大皿展」。
この美術館、夕方5時からの入館料は通常の半額300円になるのですが、今日は特別展の入れ替え中なので、ナント200円の入館料です。

200円では、おにぎりやパンが一つ(強)くらい、飲み物までは買えません。
それではお腹が一杯にならないけど、200円の入館料で大皿展を堪能したら胸いっぱいになりました。(ナンデ食べ物と比べるネン、(^^;))

直径40cm以上の染付の大皿が、数多く揃えられています。
少々稚拙かとも思える絵付けから、職人の名誉をかけてと思われる緻密な絵付け、いずれも見ていて楽しく、気持ちの良い夕涼みの2時間ほどを過ごしました。

兵庫陶芸美術館 アプローチ
 美術館入口へのアプローチ
 画面下にポチポチっと見えているものは…



兵庫陶芸美術館 外の陶器
路面街灯の陶器のカバーです



兵庫陶芸美術館 外の立てランプ
庭の街灯は高い位置に設置されて、同様に陶器のカバーがかかっています



晩秋の頃からは、夕方5時といえば薄暗くなっていて、街灯に灯がともりますが、その景色は見事に幻想的です。

兵庫陶芸美術館 外の陶器


庭のあちらこちらに、さりげなく陶器作品が展示されています。

町から離れた場所にあるので、夕方からの来場者は少なく、静かな時間を楽しみたい時にはお薦めの場所です。建物の素晴らしさも是非、体感してみてください。

兵庫陶芸美術館
兵庫県篠山市今田町上立杭4

entry_footer
entry_header

COMMENT

わぁ~タイムリ~♪

まさにこの展示、行きたい!って、思ってたんです^^
行きたいリストファイル(笑)にパンフ挟んでますよ~
場所も広々として良さげですよね~
講座やワークショップもあり、教育施設でもあるのかな?

学生Kちゃんと一緒にと思ってたんですが、
今週末は沖縄、来週末は東京へ・・・
あと1ヶ月半の日本を満喫中で難しそうなので、
期間が終わらないうちに繰り出しましょ~♪


夕涼みにぴったりな場所

美術館て、
駐車場から建物までの道も
お庭も、
そして灯りまで、
いろいろ演出されているんですね。
陶器のカバー、いいですね。
夜、見てみたいです。

まさに夕涼みにぴったりの場所。
そしてパピナンさんの感性にも
ぴったりな場所ですね。

パピナンさん素敵な美術館にいってきましたね。
山ももう夏の景色ですね
わたしも伊万里青い絵付け大好き。こういうのたまりませんわ。大皿の染め付け綺麗ですねー。
たった200円というのは今時すごい!
この美術館ネットでみたんですけれど、近かったら陶芸教室に行ってみたいです。
なかなか情緒ある夕涼みができましたね。^^

ちゃこさんへ

コメントありがとうございます。
ちゃこさん、しっかり押さえてますね~(^-^)
我家のように「夕方組」はダメですが、
日中に、陶芸体験やワークショップなど、色んなイベントがあり、上から4番目の写真は、付属施設です。
常設は丹波焼が多いけど、大物も沢山あって見ごたえがありますよ。

この染付も、よく集めたな~の感心モンです。
留学生さんよりは、ちゃこさんの方がワクワクしたりして…(^-^)

あいちゃんへ

コメントありがとうございます。
ホントね。美術館は建物と作品と周りの環境やローケーションが一体となって、鑑賞の気分を高揚させますよね。
最近は、特に上記のようなことを意識して作られた美術館もいくつかあって、行くだけでも楽しいところが増えてきましたね。
気の毒なくらいの入館料で…つつがなく、この美術館が存続できます様にと祈る気持ちです。

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
桜子さんは、きっと染付磁器がお好きだろうなと思っていました。
これらの大皿は中国磁器に憧れて、銘に中国窯名を入れたりしています。
韓国を経て日本にわたって来た技術と工芸ですよね。
この間の桜子さんの韓国旅行をなぞらえているようですよね。
昼間だと陶芸教室もあるようですよ。
一日中楽しく過ごせるところです。
しかし、山中の、車じゃないと行きにくいところでもあります。(*_*;

まっちゃんへ

拍手をありがとうございます。
拍手コメントの操作法がよくわからなくて、
リコメがすごく遅くなってゴメンなさいね。

ここは、我が家のお気に入りの場所です。
まっちゃん処からは遠いので、
せめて画面で楽しんでいただけたら幸いです。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/277-53854b1d

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer