2017-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

Bangkok~限りなく里帰りに近い旅 お食事編

2013.9.29日(2年+123日 1年+73日)
タイ旅ログの終章を飾るべく、お食事画像の一挙大掲載です。
皆様、お腹を空かせてご参加くださいませ。
《朝食》

朝食サラダ
 サラダ
 オムレツ
 フレッシュジュース



朝食ヨーグルトとフルーツその2
シリアル・ヨーグルト
フルーツ



朝食はbuffetなので、毎朝、大体こんな感じです。
フレッシュジュースをキャロット・グァバ・パイナップルと日替わりで変えてみました。
朝一の生ジュースは美味。


《昼食》

初日はスパでいただいた「カオニアオマムアン(マンゴーと糯米)」。
アフタヌーンティならぬ、「お茶とお菓子」のランチ・ティが2日間。
昼食らしい昼食は、巨大龍寺でのお食事のみ。
貴重画像ね。

飲茶など
 飲茶



飲茶サイクリーム
中は黄色い甘いクリーム



飲茶 エビ餃子
 エビ餃子



飲茶豚スープ
豚の薬膳風スープ
フッと漢方的な香り



甘いお茶
 お茶
 あま~い。
 ビックリ!



いつも思うのは、「ブログ画像で味見が出来たらいいのになぁ」ってこと。
この飲茶、とても美味。そして安価なの。
エビ餃子が一番。絶品でしたね。
日本人に馴染のある味、もう一度食べに行きたいと思うほど。

タイでペットボトルのお茶を買うと甘いお茶が入っているとは聞いていたけど、「お茶」だと思って飲んで、ベタ甘の飲み物だった時のインパクトはスゴイ!


《夕食》

スクムビット通りの「ロッサビアン」。
外国人がよく来るタイ・レストラン。
バンコクご訪問の折には一度お試しあれ。

ロッサムビアンにて
 寒かったので屋外テラスで
 どんどんお料理が並びます



ソムタム ろっさ
ソムタム
生野菜とセットがお約束



パイナップルライス ろっさ
 パイナップルライス
 南国らしいメニューね
 甘い・酸っぱい・辛いはタイ料理の基本



パックブン ろっさ
パックブンファイデン
パックブンというお野菜の炒め物
日本の空芯菜は似て非なるもの



星型野菜の和え物
 ヤムチュアイプルー
 星型野菜の和え物
 甘・辛・酸です
 お野菜の断面は星型
 私には「アメーバ」に見える(笑)



ココナツシャーベット ろっさ
ココナツシャーベット
日本じゃ食べられないので
せっせと食べます



上記の他に「トードマンプラー(さつま揚げ)」をオーダー。
お料理のチョイスは私達好みになるので、野菜物が多いですが、
お魚の丸揚げにタイ風ソースをかけたもの、鶏肉を焼いたものなどはタイっぽいメニューですよ。



次はタイスキのご紹介。
現地では「COCA」と「MK」の2大チェーン店があります。
前者は日本でも見かけます。
「マンゴーツリー」という名で、同じ系列会社(多分です、不確)が日本でレストランを出しています。
大阪にもあります。

後者は「しゃぶしゃぶ」の店として、九州方面に数店あるようです。
私は見たことがありません。

MKダンスです
 お馴染”MKダンス”
 特定の時間にスタッフが踊ります
 お誕生日の人のテーブルでも踊ってくれます



タイスキセット
タイスキのスタート
日本の”鍋”料理と同じです
タレがタイそのもの
赤い・辛い



タイスキです
 鍋奉行は誰がする?



レッドポーク
レッドポークの焼き豚
このメニューは評判良し
サイドメニューで飲茶は人気



タイスキ緑麺
 緑麺はお鍋に入れますが
 生でタレをつけて食べるのもgood



タプティムグロブ
デザート
真ん中のピンクはタロイモ
ルビーに見立てて「タプティム」と言っています




私のお腹を「超特急」にしたタイ料理や、
結婚式前の二人を囲んでの中華宴会の画像は、残念ながらありません。
お喋りと食べることに夢中になって、カメラはバッグの中でした。

旅の楽しみは、「食べること」もその一つ。
現地の人が行く、現地の食べ物を置いてあるレストランは「冒険心」をかき立ててくれます。
ご紹介のお店は外国人や旅行者が沢山行くところ。
まだまだ「初心者」です。

entry_footer
entry_header

COMMENT

ランチ後だけど、こんな画像見ちゃったらまたお腹が空いてしまうぅぅぅ^^;
エビ餃子に一票! でもソムタムもタイスキもやっぱりおいしそぅ…
現地で食べる現地のご飯っておいしいよねっ

美味しそう!

お食事編になってお邪魔しているいやしいわたしです(笑)

写真から香辛料の香りが漂ってきそう!
いいですねえ、そそられちゃいます。
見たことも聞いたこともないお料理がたくさんですね。
いつか、パピナンさんにレクチャーしてもらいながら、タイ料理食べに行きたーい。

そうそう~、コカもマンゴツリーも同じ会社ですよね。
世界中の人気のレストランを日本に出店させるのが得意なんだそうです。
以前、この会社の方から伺いました。

パピナンさん、ブログをリンクさせていただいてもいいですか?
よろしくお願いします♪

nanaさんへ

コメントありがとうございます。
昼食後にも嬉しいコメント、健啖なnanaならではですね。(^-^)
沢山食べた気がしたけど、画像が少なくて驚いています。
珍しいお料理や初めてのお料理に出会うと、
好奇心がくすぐられて、撮るのも忘れてしまいます。

現地人ばかりが行くお店は、容赦なく辛いものが出ます。
涙目で食べるのも時には良いですね。
涙目を超えたら「痺れ」でした。(爆)

harucoさんへ

コメントありがとうございます。
「食」は人を繋いで、幸せにしてくれますね。
私もharucoさんの画像集の中から食べ物ばっかり、目で追いかけている様な気がします(^^;)
タイ飯レクチャー、いつでもご用命くださいね。
マンツーマンで、プライマリーからレクチャーしますよ、
実食付きで(^O^)/

ブログリンク、喜んで。
こちらこそどうぞよろしく。

うわータイ料理オンパレード。タイ料理が大好物な私としてはこれはタイに一度いかなければいけませんね。ソムタムと野菜炒めの味付け、タイスキ食べてみたいわー。
韓国に行ったたとき韓国鍋の専門店があって入って見たかったけどランチタイムだったのでビビンバ専門店に流れていってしまいました。アジアは食べ物が美味しいですね。フレンチやイタリアンにない親しみを感じます。

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
タイ料理は好きな人と苦手な人の二極に分かれますね~
多分、香菜=パクチーのせいかな?

和食・中華・韓国料理を始め「お箸の国」のお料理は馴染があるし、
フト、懐かしく感じたりしますね。
桜子さんの近くには韓国茶店があるのかしら?
興味深いドリンクのご紹介、ありがとう。
ホントに、ブログに味がついていたら最高なのにね。(^^;)

ご馳走さま

こんなに食べれな〜い
と思ってみてたら、1食じゃなかった。
朝食しか味が想像出来ませ〜ん。
でも美味しそうですね。

あのん☆5さんへ

コメントありがとうございます。
タイ料理は見たことのないものばかりでしょ。
食べてみたら、案外、馴染のあるお味のものもあるんですよ。

友人は中華系タイ人なので、中華も良く食べに行きます。
北京ダックやフカヒレが安心価格で、嬉しい限り。

食事量が減ったので(お腹が一杯になります)、
マンゴー優先で食事を考えます(^^;)。

パピナンさん、
ご馳走さまでした~。

タイ料理、大好きなんで、
ううう、よだれが・・・。

旅の楽しみは、「食べること」もその一つ。

その通りですが、
最近の私の旅は、
食べることのみが旅の目的になりつつあり、
帰ってきたら、食べ物の写真しかない~ってことも
多々あります(笑)

ろびんさんへ

ろびんさん、お帰りなさい。
旅ログの続きを楽しみにしていますよ。

コメントありがとうございます。
旅のお食事は、現地の人が行くお店が面白いですね。
チャレンジ精神一杯に、見た目にも珍しいものに挑戦します。
勝率は半々くらいでしょうか(*_*;

大阪には沢山、タイ料理レストランがあります。
アハハ、片っ端からチャレンジしています(^^;)
ろびんさんも行った?

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/301-77a6ad94

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer