2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

連休最終日は「宝塚」で〆

2013.10.14月(2年+138日 1年+88日)
連休の最終日は「宝塚観劇」でシメです。
程よいペースで観劇(感激)がやって来ます。

ご存知の方も、
「それ、どんなん?」て思われる方も、
ちょっと覗いて見てってくださいね。
風と共に去りぬ ポスター
 宙組公演
 風と共に去りぬ



「風と共に去りぬ」は宝塚で何度もかかったことのある演目です。
初公演の時には、髭をつけるとかつけないとかで大問題になったこともあります。
レット・バトラーはクラーク・ゲーブルの印象が濃いですからね。

今回の公演では、スカーレット役を役替わりで、男役の方が演じられるという試みもあります。
この日は「七海ひろき」版スカーレットでした。

私は中学生くらいの頃に原作を読んだり映画を観たり(いつ観たかは定かじゃありません(^^;))していたので、登場人物の心の機微を読み取ることはできていませんでした。

本虫のピカリィはこの小説は読んだことがなく、
観劇しながら「これは昼メロやねぇ。」と。
原作を読んでみる?と向けましたが、丁重に断られました。(*_*)

今回は1幕・2幕ともこの演目で、
グランド・フィナーレでトップ役が羽をつけないのは、
やっぱり、ちょっと残念でした。
________________________

この日は、珍しく、ピカリィに時間が出来たので、
久しぶりに二人で幕前ランチをしました。
お店は歌劇場前の「イゾラベッラ・オペレッタ」にてイタリアン。

イゾラベッラオペレッタ 前菜
 前菜


生ハムの塩味が大変きいていました。

イゾラベッラオペレッタ かぼちゃのスープ
かぼちゃのスープ
この季節、スープと言えばかぼちゃでしょうか…



イゾラベッラオペレッタ スティック ミニサイズ イゾラベッラオペレッタ パンミニサイズ
どういうわけか、ムシャムシャと食べきってしまいました。



イゾラベッラオペレッタ タリアテッレ
 手打ちパスタ
 タリアテッレ
 牛肉と牛蒡のソース




イゾラベッラオペレッタ フリッジ
ショートパスタ
フリッジ
海老とブロッコリーのソース


メインのお料理は二人でシェアしあうので、二倍楽しめます


イゾラベッラオペレッタ ドルチェ
 ドルチェ



フレンチみたいに繊細ではないのだけど、シンプルなお菓子も美味しいです。




連休が明けたら、急に寒くなるという予報の通り、
しかも、大型の台風が通過するという予報通りになって、
日本中が一気に荒れています。
皆様、ご自愛を。
entry_footer
entry_header

COMMENT

風とともに去りぬは全部読みました。
原作は感動もので涙、涙でしたけれども。
今読んだら涙がでるかは?でしょう。
宝塚はどんな舞台なんでしょう。
とても華やかですてきなんでしょうね。
イタリアンもとても美味しそう。
ドルチェとエスプレッソをいただきていですねえ。

最近は食べログですね。食事制限は完全オフですか?

いいなぁ、観劇。私も外へ気分転換に繰り出そう。

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
宝塚はお芝居でもなく、ミュージカルでもない、
「宝塚」というジャンルなのだと思います。
少女がラヒラキラキラしたものに憧れた、
そのまんまを、大人の世界で体現してくれています。

さすがに、アメリカじゃ、放映していないだろうなぁ。

keiさんへ

コメントありがとうございます。
&ご訪問ありがとうございます。
少し体を休めて、それから、キラキラしたものを見に行くと、
気分が揚がること間違いなしよ(^-^)。

お食事は、現在も、コントロール下でやっています。
私は緩めるとズルズル~の方なので、
まだまだ「現役」続行中の気分です。
この秋冬が一つの試練ですね。

宝塚デビューするなら

やっぱり「エリザベート」と思ってるんですが^^;

実は宝塚バージョンで歌われた曲が、2012公演から本家ウィーンの劇中でも歌われているのです。

宝塚から逆輸入・・・日本人としてもうれしかったです。
ただ、ファンクラブとか入らないと、人気演目での宝塚観劇は難しそうですよねぇ~

ちゃこさんへ

コメントありがとうございます。
ちゃこさんも遂に…と思いきや、
2014年公演予定(大劇場&東京)に「エリザベート」はアップされていないので、
ウム、まだ暫くは…なのですね。
確かに、チケット購入はとても難しい。
多分、土・日・祝日の公演を狙っているからだと思います。

ちゃこさんの「本場のミュージカル」のお話を聞きたいです~

宝塚にランチ♪良いわ~♪
なんだか せかせかしないでゆったり1日を過ごせそう♪

宝塚ってもう日本の文化ですよね?
それをまだ体験してないのです、私(笑)
何だか 敷居が高くて・・・ドレスコードとかあるん?
1人で行っても平気なのかな?とか、勝手に模索しております。
でもカブキと並べて 外国の旅行雑誌に載っても良いと思う「ヅカ」。
・・・もう 知名度高いのかしら?海外でも
まだまだ体験してない事いっぱいだわ~!
ランチも行きたい!バレエも一度観たいわ~!
まず「トロカデロ・デ・ モンテカルロ」観たいです(笑)


翌日もご馳走だったのですね。
でも今頃はパピナンさんのことだからカロリー消費の運動をしっかりされてるのでしょうね。なんだか想像できます。

パピナンさんのログで観劇したくなりました。
羽をつけないのはちょっと物足りないかも・・あれが「ザ・宝塚」でしょう

福豆 2号さんへ

コメントありがとうございます。
今日はお休みの日かな?
怒涛の数日間を過ごした後の休憩はヤレヤレでしょ。

宝塚には母娘連れ、友達同士、男性同士などいろんな方が来ていて、
皆が、その場所のの雰囲気を楽しんでいる様が感じられます。
中国公演や台湾公演もあって、現地ではとても人気のようです。

私も「モンテカルロ」、観たいです(^-^)

あのん☆5さんへ

コメントありがとうございます。
はい、翌日、しっかり歩いてとんでもないことになりました。
(次の記事で報告しますね)

宝塚って、自ら思い立って見に行くというよりは、
家族や友人に誘われて行くうちに、ズルズルと嵌っちゃったってパターンって、結構あるんじゃないかしら?

「羽根」に目が留まるとは…
あのん☆5さんも、片足を突っ込み始めましたよ(^-^)

パピナンさん、こんにちは♪

宝塚はだまされるつもりでもライブを見ると感動しますね^^
宝塚劇場、昔、婦●会で行ったことあります^^
マニアではありませんでしたが、ぐいぐい引き込ました^^

劇場近くのイタリアン~も、前回のお野菜フレンチと異なって、食欲前回な力強い雰囲気あっていいですねぇ♪

natsumiさんへ

コメントありがとうございます。
natsumiさんは只今入院中ですか?
経過・体調はいかがでしょうか。
軽快すると良いですね。

定期的に訪れる「宝塚」は、生活のスイッチの切り替えみたいです。
いつもは時間がせっていて、幕後のお茶ですが、
久々のお昼も、natusmiさんの表現通りの豪快なもので、
更にスイッチが切り替わりました。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/315-09dcc71d

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer