2017-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

微笑みこぼれること2題

2013.11.29金(2年+184日 1年+134日)
このところ、周期的にやってくる読書の波に襲われていて、
何もかもほったらかしで、本に没頭していました。
記事を書くのが遅れちゃいましたが、
24日日曜日に京都へ出かけました。
京都市美術館
 京都市美術館



日曜日とあって、四条河原町からバス停までもが人の波で歩けない。
この季節だから、皆さん、紅葉を求めてやって来られているのでしょうね。

私達は目の端に真っ赤な紅葉を捉えつつ、美術館に弾丸ダッシュ。


栖鳳展
竹内栖鳳展



「東の大観、西の栖鳳」の言葉がある様に、
栖鳳は京都生まれ、近代日本画の基礎を築いたと言える画家です。
昔、よく行った美術館は大観を沢山所蔵していましたが、
その頃から、私は栖鳳が好きでした。

ご興味のある方は、栖鳳の作品をちょっとチェックしてみてください。
上の画像にもありますが、
栖鳳の描く動物たちは、その柔らかな毛並みの手触りが感じられます。

栖鳳展は12月1日が最終日で、私達は駆け込みで行ってきたのですが、
「行こう行こう」と思っていて、行きそびれる展覧会やイベントごとが山ある中、
これをハズサなかったことに、自分や夫の栖鳳好きさ加減を知りました。

今まで、観たこともなかった作品、
人物画、西洋の風景画なども展示されていて、
次々と出てくる動物画を観ている私の頬が自然に緩んでいるのに気が付きます。

幸せな時って、知らないうちに微笑んでるのですね。

____________________

さて、バーゲン商戦開始の27日水曜日のこと。

梅田のインタビュー広場(と、勝手に私が呼んでいます。)に撮影クルーが来ています。
今日もインタビューがあるのだろうなと思いながら、お目当てのデパートへ。

かねてより見つけていた紳士物のダウンコートを購入しての帰路、
インタビュー広場で誰かがインタビューされています。

柔らかいピンク色のコートに白のミニスカート。
10数センチはあろうかと思われるヒール。
すらりとした後姿から、「若い女の子」がインタビューされているのだなと思っていました。

お顔を見ると、ナント、はるな愛ちゃん。
「はるな愛のナンとかカンとかで~す」とか言って、
番組の収録をしているようです。

周りは沢山の人だかりで、
愛ちゃんが口角を上げて喋る様子を見ている人たち全員の頬が緩んで、
周りの皆が自然に微笑んでいるのです。

芸能人の威力ってスゴイ。
周りの人達を幸せな気分にできる力があるのですね。
その表情、喋り方、仕草、容姿から「何か」がにじみ出ていて、
周りの皆の気持ちをホンワカさせましたよ。

その「何か」を造り維持していくのに、
愛ちゃんは、ものすごい努力をしているでしょうし、
そういうのは人に伝わってくるのかもしれませんね。

周りに居る人たちが何となく和めるような、
そんな人になれるような生き方をしていきたいわ。
entry_footer
entry_header

COMMENT

パピナンさんのニッコリ♪笑われてるチャーミングな顔が浮かんできましたよ
(表現古い?)

パピナンさんは周りをほんわかさせてくれる何かがあるんだなぁ〜
私も周りを幸せ気分にできるオーラを出せる人になるたいわぁ〜 模索ちゅう

あのん☆5さんへ

コメントありがとうございます。
リコメ、遅くなってごめんなさい。
イヤ~、はるな愛ちゃん、
テレビよりもずーっとスリムで、
肌がメチャクチャきれいでした。
私、芸能にやや疎いけど、単純に嬉しかったわ。

いつも、顔中に笑顔をたたえていたよね~
鬼の顔をした時は鏡を見るのがいいかもしれない。
ビックリして、その顔つき、すぐ止めるもんね。(^^;)

同感

あのん☆5さんと同感で~す。
パピナンさんの笑顔、包み込む優しさが溢れています。一緒にいると温かい気持ちになれるオーラが出ています。

「鏡を見る」 いいですね。
辛いことがあっても、笑顔でいることで、
気持ちが切り替わることもありますね。

パピナンさんの目指す生き方に憧れます。
ついていきますね☆

あいちゃんへ

コメントありがとうございます。
お~、同じ名前の「あいちゃん」でしたね。
こちらのあいちゃんも笑顔がステキ(^-^)

昔、ヒスを起こして泣いた時にフト鏡を見たことがあります。
あまりのひどい顔にビックリして、
「女は30過ぎたら、泣いたらアカン」と
妙に感じいりました。(爆)

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/321-6a244b8a

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer