2017-04

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

年越しは南の島で 終章 バンコクグルメログ

2014.1.18土(2年+234日 1年+184日)

長々とお付き合い頂きました「年越しは南の島で」も、終章を迎えました。
最後を飾るべく、バンコク・グルメログをドドーンと一挙大放出!
皆様、お腹を空かせてご参加ください(笑)。
《シーフード》


コスモタイでの食事
写真左・上より
野菜の中華炒め
ゆで海老
ゆで海老のタレ
ココナツシャーベット
パックブン(野菜炒め)
トドマンプラー(魚すり身揚)
カニカレー
カオニアウマムアン(マンゴと糯米)
魚の丸揚げ


コスモタイ店構え
お店はこちら
コスモタイ
写っているエビやカニを
いただいちゃいます(^^;)


これだけで、お腹一杯という御仁、
次がございますゾ!


《中華料理》


水餃子のお料理
写真左・上より
ピーナツ炒め(おつまみ)
豆腐ときのこのスープ
豚三枚肉の煮込み
揚げ魚甘酢あんかけ
水餃子
ナス・ミンチのピリ辛炒め
豆腐・野菜オイスター炒め
インゲンのピリ辛炒め
ココナツ・シャーベット



いつも中華に行って感心するのは、
味が安定してること。
「これは、いただけなかったね」なんてことは中華では、まずないです。

前記事のコメントで、「中国旧正月には水餃子」と教えて頂きました(by ちゃこさん)。
この日は丁度1月3日で、お正月祝いのお料理を頼んじゃった!

お店は「北京」というところ。
ここの水餃子は評判で、
地元の人にも在タイ日本人にも人気があります。

さあ!シメに出かけますよ~


《タイ料理》


拙宅を訪ねて下さっている方々には、もうお馴染になっていますが、

ロッサビアンの店構え
タイレストラン
ロッサビアン(スクムビット)
総勢13人です


友人家族が勢ぞろいしました。
我が家は親子夫婦。
旅そのものに参加できなかったピカリィの残念がること。

こちらのタイ料理は、
多分、外国人を相手に、かなり洗練されたお料理になっていると思います。
ご案内。


ロッサビアンのお料理


ランダムに覚えているだけを。
ソムタム(青パパイアの甘酢和え)、そぼろ、グリンカレー+ソーメン、カニカレー、野菜炒め、肉野菜炒め、揚げ魚、ココナツシャーベット。

こちらのカニカレーは、カニの殻を外してカニ身だけが入っています。
「カニカレーを食べた気がしないよ」とか「面倒じゃないから良いわ~」とか様々。

また、グリンカレーと一緒にできていたソーメンは、発酵している麺類らしくて、見た目は日本のおソーメンですが、違うものなの。
タイでは、こういう食べ方をよくします。

こちらではサプライズがふたつ。
先ずは、友人ちの息子さんが、彼女を連れて参加したこと。
これは意味のあることでしょう(ニタッ)。
今年は、私達の計画に加えて、突発的なタイ行きが期待できるかも(^O^)/

もう一つは、子供達からリングをプレゼントされたこと。
カラー診断を一緒に受けた娘達が、私にあう「色」を心得ていて、
パーリィ・パリダンが、私に内緒で、友人と策を練って、作ってくれました。
親からのプレゼント、夫からのプレゼント、自分からの(^^;)プレゼントとは異なり、
子供達からのものは、何とも言えない感慨のあるものですね。



2014年は、かくして賑やかに楽しく幕開けました。
さぁ!今年も張り切ってい行くぞ~!!

entry_footer
entry_header

COMMENT

おいしそうですね!

こんにちは!
お初にお目にかかります、はりがねです。

写真のお料理が、あまりにおいしそうだったので、
思わずコメントに来てしまいました(´∀`)

う~ん、たまらないですねえ
タイ料理も中華も、とてつもなく魅力的に見えます(*´ω`*)

いやはや… んまそうな画像続出!!
おいしいご飯、気の置けに友人、そして家族
幸せ極まりない年の始まりでしたね
きっとこのまま今年を突っ走るであろう予告?かな
今年も楽しい年にしてくださいね

プチというか年始から調子が上がらずもがいているななっす^^;

はりがねさんへ

はじめまして、はりがねさん。
ご訪問ありがとうございます。
乳がん手術から3年足らず、
すっかり、旅ログ・食べログになってしまっています。(^^;)

食は人も世界も繫ぎますね。
食材から、調理法から、器から、
その国の文化や歴史が感じられて…
私には「旅・食べ」は元気の素です。

はりがねさんの「挿絵」入りログの続きが楽しみです。
また、遊びに行きますね。

nanaさんへ

コメントありがとうございます。

nanaさんの「食べログ」を読むたびに、
お料理や飲み物の説明がカッコイイなぁと思っています。
食べたものを覚えてられない…
あ、「食べたこと」は覚えているので、まだ、大丈夫です。(^^;)

この寒さでは、テンション下がってしまいます。
温かいところへ行って、ヤキ入れて来ないとアカンわね~
私は帰国後、食が疾走していまして、往生しています…(*_*;

圧巻〜(^o^)/

花火大会のクライマックスよろしく、
ドドーンと派手にupされたお料理お料理お料理お料理…
いやはや気持ちイイ〜ながめですね‼︎

水餃子、昔のわたしの掌手菜(十八番)でしたー
(お正月は皮から手作り、時には留学生と一緒に^ ^)

タイ料理屋もさることながら、俄然興味あるのがカニカレー。
実はマカオのポルトガル料理店には必ずあるメニューで。
ポルトガル行って探したらどこにもなかった経験あり(笑)

似て否なるものか?ルーツはいかに?
料理は思いがけず繋がって深いですね〜

ちゃこさんへ

コメントありがとうございます。
ちゃこさん、餃子を手作りしてたの?スゴイ!
でも、留学生さん達とワイワイ賑やかに餃子を作っているちゃこさんの姿が想像できちゃう(^^)

お料理は、海を渡り、そこで進化して、新たにその地に根付いて…
ドラマがありますね~
カニカレーのお話は面白い発見ですね!
もし、ポルトガルでカニカレーに出会えたら、
「長年、あいたいと思っていた人に出会えた」みたいに、
大喜びになりますね。

凄い料理の数々。確かにパピナンさん食べまくりましたね。^^美味しそう。
確かにタイ料理も洗練されてくると色々なフュージョンお料理もでてくるんでしょうねえ。今日、タイのニュースをやっていたんですけれどとても親日的な国で日本のスーパーマーケットやレストランもすごく増えたそうですね。大体若い一流企業に勤めている夫婦の年収が合わせて380万円。30m2のマンションが1500万円。不動産はやすくないですよね。でも380万年収があれば富裕層だそうですが。タイの物価とか高くなっていますか?医療の方とかはどんなかんじなんでしょう。ちょっとタイに住んでみるのもおもしろそうかなってパピナンさんのブログみてたらおもっちゃいました。

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
お祭りグルメが延々続きましたが、
意を決して、今日から「控えめ」スタートです。

タイはとても親日国ですが、他の国の人達にも大変親切です。
食費の安さと、気候の良さと、人の良さで生活しやすいです。
(外人は不動産は買えないので、家土地が高くても問題なし)。
バンコクでは医療水準も良いです。
桜子さんは保険医療じゃない医療に慣れておられるから、
タイのシステムもへ~っちゃらだと思うし、
ロングステイも良いかもですよ~(^-^)

う~ん、おいしそう(笑)
全部食べたんですね。すごい~。

リングステキですね。リングと一緒にいろんなところへお出かけですね。

keiさんへ

コメントありがとうございます。
はい、しっかり食べてきました。
美味しくて、楽しくて…
帰ってから、また、軌道修正すればよいと思っていたのですが、
そのまま、疾走してしまって…
ようやく今日、心を固めて、修正に入りました。(^^;)

リングは、keiさんのアドバイスをしっかり守ったものに仕上がりました。
ホント、何よりの「おまもり」です。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/336-b13d041d

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer