2017-09

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

タカラヅカ班 参上!

2014.3.24月(2年+299日 1年+149日)

3月23日 スミレの花
スミレの花 咲く頃~♫
昨日は、お楽しみのタカラヅカ・ディ。
今月は2回目です。

2014年3月23日 100周年記念出し物
月組公演
宝塚をどり
明日への指針
TAKARADUKA花詩集100


月組公演というよりは「100周年記念公演」的な様相を呈していて、
グランド・レビューでは期間替わりで、各組のトップ男役・娘役が登場します。

出し物を見て、「?」と感じられた方もいらっしゃるかも。
そう、私が子供の頃は、
タカラヅカの出し物は和物と洋物の2本立てが多かったように思いますが、
このところ、「洋+洋」が多くなっています。

日本絵草子では「ア~、ソレソレ」と合いの手を入れながら、
絢爛豪華な着物をまとい、
洋楽に合わせて、日本舞踊を踊るのです。
この奇妙でアンバランスな世界こそ、
タカラヅカの真骨頂といえるかもしれません。
しかも…

100周年 新人口上
第100期生 初舞台


この舞台から第100期生がデビューし、
各公演で新人2人の口上があります。
赤いバラの付いた二人が口上を述べました。

そして、レビューでは100人のラインダンスです。
舞台の袖から袖までズラーリと並んだロケット・ダンサー100人。
圧巻のラインダンスです。

今回は、前から3番目の席。
ピカリィがお財布と根性をかけて獲得した席です。
銀橋を渡るスターの衣服に手が届きそうな近さ。
もう、どこに目を向けて良いか分からないほどの臨場感です。


大劇場では、100周年で大盛り上がりですが、
タカラヅカの街も大いに盛り上がっています。
まさしく「歌劇のある街」。

阪急宝塚駅では
宝塚線の出発合図の曲は「スミレの花咲く頃」に、
今津線の出発の合図は「鉄腕アトム」(作者・手塚治虫さんは幼い頃、宝塚に住んでいました)になっていました。

宝塚線では「大階段列車」(大劇場の大階段を列車のボディーに描いています)が走っているのですが、
残念ながら、まだ、スマホに収めることが出来ていません。( ;∀;)


100周年 宝塚町並み
ショッピングゾーンの中に
これまでに使われた舞台衣装や
スターの写真が
飾られています


二週間前には「ワクワク」だったのが、
今回は、「エキサイティング」でした。
いよいよ100周年がやって来る~

entry_footer
entry_header

COMMENT

こんにちは

パピナンさん、宝塚ほんとにお好きなんですね。
お住まいの土地柄もあるのかしら?!
私は若い頃2〜3度見に行ったことあります。

宝塚といえば亡くなった母のこと思い出します。大昔、戦前ですけど学校で、映画は見に行ったらいけないけど
宝塚はOKの時代だったそうです。
東京の宝塚劇場大好きでよく見に行ったと話してました。
古〜い話でごめんなさいね。

コメントありがとうございます。
私のタカラヅカ初体験は母に連れられてです。
今は、娘と連れだってです。(^-^)
100年も続いている劇団ですから、
世代をまたいで、生活と共にあるという感じです。
ずーっと昔、宝塚は「遊園地と温泉と歌劇団」のある、
地域の人達の楽しみの場所でもあったのですよ。

同じく、古い話で恐縮です(^^;)。

>ピカリィがお財布と根性をかけて獲得した席です。

ピカリィさん大変だったでしょう
夢のようないい席ですね。

100人のラインダンスや「大階段列車」はニュースで見ましたが、テンションがあがっているパピナンさんが浮かんできました。

文面がイキイキしていますよ
なんだか「春がキター」って思うログでした

その辺の桜もきれいですよね
(脱線しちゃった)

こんにちは~。

パピナンさんのブログを読んでいると、
宝塚、やっぱり一度は観てみたいと思いますね、未知の世界を体験したい!

時々テレビで、宝塚の入学式や卒業式(というのかな?)を見たりすると、
伝統の深さを感じます。
100年ずっと変わらず続いてきたことのすごさ、というか。

どんなものから入門したらいいですか、師匠~。

あのん☆5さんへ

コメントありがとうございます。
お金を準備しても、
それだけではチケットは手に入らないのよ。
キビシイ抽選の関門を潜り抜けて、
やっと手に入れることが出来るのです。
(休日のS席以上が特に)
これまでに、抽選に外れて、何度泣いたことでしょう(爆)。

やっと取れたチケット、
行く前から、テンション上がりまくりでした(^O^)/

harucoさんへ

コメントありがとうございます。
アハハ、harucoさんも、私の投げる蜘蛛の糸にからまれましたね(笑)。
今年は100周年だから、
どの組のどの出し物でも、ゴージャスだと思うけど、
有名どころの「ベルばら」や「エリザベート」はおさえておきたいね。
それに、トップ役の退団公演も、これまた特別。
蘭寿さん(大劇場では既に)と壮さんは退団が決まっていますよ。

街中では、音楽学校の生徒さんの制服が目立つのよね~
学生さんでも、皆さん、おキレイ。

あら、宝塚も豪華ですねえ。100人のLINEダンス。
ファンの方にはたまらないでしょう。
それにしても娘さんがんばってすごい豪華な席をゲットしましたね。前でみるのは迫力満点だったのでは。
わたしは娘さんがいる方が羨ましいです。
息子たちと映画をよくみにいくんですけど。戦争ものとサイエンスフィクションばっかりでね。>< 趣味あわない。
宝塚のベルばらは一度みておかないと思っているんですが。
実現はいつかな?です。

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
今年はリキが入っていますよ。
家でとっている新聞(夕刊)に、
昨日から「花ものがたり」と題して、
タカラヅカ100年の往年のスターを特集するシリーズが始まりました。
大昔は、アメリカ公演もあったみたい(新聞より)。
組織が100年も続くってスゴイこと。

映画館デートに付き合ってくれる息子さんに感謝よ。(^-^)

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/363-2567457a

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer