2017-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

Celebration100 Takaraduka

2014.6.26木(3Y+26 Y+343)

さくさくっとログに書くと、
感動や興奮が消えてなくなりそうで、
一晩、私の中で寝かせました。



100周年セレブレーション ポスター
セレブレーション100宝塚
この愛よ永遠に

梅田芸術劇場

この企画は、
東京、名古屋、松江、大阪と4カ所で公演があり、
全公演を通して12人のメンバーがフル出演しています。

日程替わりで3組のメンバーが加わります。
昨日は、「瀬戸内美八、峰さを里、南風舞」さん。

さらにスペシャルゲストとして、
「日向薫、彩輝なお」さんの参加。

100周年 セレブレーション pics



「宝塚OGによる舞台」なのですが、
皆さん現在もお芝居やミュージカル、ダンスとお仕事をされているので、
懐かしの歌やだしものが一杯の
「宝塚テイスト」ショーを観に行った感じです。
あ、羽根もないし、タカラヅカ・メイクもありませんでしたが…


会場には、後期高齢と思しき女性がたくさん来ておられて、
(もちろん、客層は年齢層が高いです)
皆さんが、かつて「おとめ」だった頃の
いろんな思い出と歌を重ね合わせて
楽しんでおられました。

演者の瀬戸内美八さんは、
「私は50周年記念にも参加したのよ」と
仰ってましたが、
そのご年齢を推測して、
そのショーを見たら、
迫力に圧倒されました。

ベタな表現になりますが、
やはり感動してしまいました。
胸が震えましたわ~

私が観たのは、
う~んと幼少の頃のものと、
俄かファンになった現在のものですが、
曲は何となく知っているのです。

どこで聞いたのでしょう?
その時代その時代に
一世を風靡するくらい流行った歌があって、
テレビやcanned musicで聞いたのが
耳に残っていたのかもしれません。

「100年」とは、そういうことかもしれませんね。
やっている人達もさることながら、
応援しているファンの人達、
受け入れてくれる世間の人達、
時代の風向き、
それらがタグを組んで「一丸」となった時に、
「文化」が継承されて行くのかもしれません。
いやはや、タカラヅカ、奥が深いです。
___________________
いつもはピカリィと一緒に観劇に行きます。
が、土・日しか出かけられないピカリィ、
とにかくチケット購入の抽選に落ちまくっています。

今年は100周年なので、
できるだけ、多くの演目を観ていたいと
一人で観劇に行きました。

う~ん、やっぱり二人で連れ立っての方が
テンションが上がります。
「母娘で」というとこにも伝統ありです。
entry_footer
entry_header

COMMENT

本当にパピナンさん好きなことを楽しまれてますね。
宝塚もすごい歴史が100年とは。
お一人でも行かれてとても感動されてかえってきたのですね。わたしもいつも友人とコンサートなど行くことが多いけれど。どうしても行きたいクラシックのピアノコンサート。
ブルーノートに一人でいったことがありますよ。
でもやっぱり相棒がいると感動を二人で味わえるというのもいいですよね。今度娘さんと行く演目は何かしら。

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
今年は100周年ですからね、
私も気合いを入れていますよ。
学校だって、企業だって、
「創立100周年」を迎えるのはタイヘンなこと。
たゆまぬ努力と時代の風を読む力、
そういうものが必要なのかな?
半世紀前のおとめも、
現在のおとめも、
一緒になって楽しめるのが魅力です。

でも、相棒付きだともっと良いですね~

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/384-9d7bddda

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer