2017-11

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

観てから読むか、読んでから観るか

2014.7.16水(3Y+46 Y+363)

昨日から日本TV系で
ドラマ「ST赤と白の捜査ファイル」が始まりました。
今野敏(※)著「ST」シリーズのテレビドラマ化です。
ちょっと、楽しみにしていました。
このシリーズに登場してくる「青山翔」なる人物の形容に、
「類い稀なる美貌の持ち主」とか「男でも一瞬見とれてしまうような美男」とかとあります。

STがドラマ化されることを知ってから、
誰が「青山翔」役を演るのか、とても楽しみにしていました。
(2013年にも単発放映されていますが、見ていませんでした)

う~む、撃沈

本を先に読んでいて、
後から、映画やTVドラマ化されたものを観た時に
イメージがエラク違って驚くことがあります。

本を読んでる時って、
自分の頭の中に色んなイメージを思い描いていて、
自分のイメージの中に溺れ乍ら読んでいるのでしょうね。

逆に、先に映画やドラマを観てしまうと、
その映像をなぞり乍ら本を読んで行くという感があって、
最早、自分のイメージは浮かんでこない。

読む方が先?
観る方が先?
読む方が先の方が、
「本」と「映像(舞台)」の両方を楽しめるかな?

ただし、本の中には、
読み始めて2-3ページで蹴躓いて、
どうしても読む意欲が湧いてこないものがあるけど、
その本の映画なりドラマを面白く観れて、
その後、その本がススーッと読めるってこともあります。

「青山翔」役、
自分の知ってる限りの
俳優さんやタレントさんの中の「美少年」を思い浮かべたけど、
類い稀なるってのには、届かなかった。
怖いもの見たさじゃないけど、
そんな人がいたら見てみたかったな。

(※)「安積シリーズ」「隠蔽捜査シリーズ」もドラマ化されていますが、面白く読んだけど、いずれも観ていません。

entry_footer
entry_header

COMMENT

たしかに本を読むのがさきか、TV、映画がさきか。
私は本で読んだ小説はTVで見なくても医院じゃないかなって思います。反対にTVでみたら本は読まなくてもいいかも。
松本清張の小説は小説のほうが面白かった。やっぱりTVだとかなり脚色するからイメージも大分デフォルメされちゃうみたい。ミステリーものはやっぱりどっちかでしょう。
マンガのTVドラマ化は好きです。

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
ホント、ミステリー物はどっちか一つの方が良いですね。
犯人がわかっちゃいますものね~

東野圭吾の「容疑者X…」、読んでから観ました。
石神役を堤真一が演っていて、
本よりもハンサムなので、ウキウキでした(^^;)

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/389-e6948018

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer