2017-04

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

旅2012 タイ・ラオス陸路国境越えの旅2日目(後編)

パークソーン、タート・パースワム、タート・ニュアン、タート・ファーン&ワット・プーへ(218日目)

午後からは、チャンパーサック郊外の世界遺産、ワット・プー遺跡公園へ。
「ここに行ってみたい」は、今回の旅の大きな目的の一つだった。クメール様式の寺院は、どこか侘しさが漂って心静まる。
下から見上げても、山の高いところに本殿がそびえ立っていて、そこまで登って行くのは修行のようにも感じられる。
どこから、こんなにたくさんの人が来たんだろう?と思うくらい観光客が多くいた。タイ人が半分くらい?残りは欧米人で、日本人は見かけない。
昼下がりの炎天下、ゆっくり歩く。
南宮殿、北宮殿と呼ばれるところは現在修復工事をしている。そこから、一気に急勾配で、延々階段が続いている。修行だ、修行。

  ワットプー

本殿でお参りして、ガイドブックに記載されていた「ヘビ、ゾウ、ワニの石」を探す。
同じく、石を探していた外人が「見つけたか?」と聞くので、「探しているところ」って。
野原や遺跡石の雑然と転がった中に発見。
「ここにあったよ」と先ほどの外人に声をかける。

   ワット・プー ヘビの石   ワット・プー ワニの石
    ヘビの石           ワニの石
   ワット・プー ゾウの石
     ゾウの石

今は寂れたこの場所に、昔、どれほどの栄華があったんだろうと想像する楽しさ。
はたまた、栄華の後に滅亡ありとの無常か…

案内のスーサッダさんは、もちろん、参拝エクササイズはしない。
帰路、ラオス語で「あれは何々、これは何々」と一生懸命説明してくれた。
entry_footer
entry_header

COMMENT

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/39-db4c5b3f

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer