2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

夕涼みドライブ

2014.9.7日(3Y+99 2Y+51)

方後陶芸美術館2014


拙宅を訪ねて下さっている皆様にはお馴染のこの場所、
兵庫陶芸美術館に行ってきました。

こちらは18時閉館ですが、
17時からの1時間は、入館料が約半額になります。

夏の昼下がり、
夕涼みドライブがてらやって来るのが、
恒例の楽しみになっています。


丹波の山間に建つ美術館は緑に囲まれ、
その場に佇むだけで、身も心も癒される気がします。



板谷波山展2014
 板谷波山展



昨日より「板谷波山展」が始まりました。
私の好きな作家さんのお一人です。

美しい造形の器に、色絵を施した作品の数々。
ホワーッとした彩色は、柔らかく優しい空気感を醸し出しています。

「CHINA(陶器)」という東洋のイメージだけではなく、
アールヌーヴォーの香りがする作風。

造形に色彩に、心をギュッと掴まれます。
(下手な解説よりは、是非、検索してみてくださいませ)


今日は、全体の雰囲気を感じるために、さーっと一巡り。
心惹かれる作品をいくつか見つけました。

とても分厚くて見ごたえのある図録を購入。
家に帰って、じっくり観ます。

もちろん、会期中に何度か訪れることでしょう。
(板谷波山巡回展としては、
 こちらが関西唯一・最終会場となっています)

entry_footer
entry_header

COMMENT

焼物が大好きですが、こちらの作家さんは知りませんでした。なんとなく有名な方なのでお名前は聞いたことがあります。とても繊細な色絵がとても美しいですね。
関東にもこの方の美術館があるようなので今度行って見ようかしら。
それにしても陶芸美術館のまわりは緑一杯で涼しそうですね。素敵な美術館。
図録を購入して後でじっくり観賞されるのも良いですよね。

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
ちょっと桜子さんを意識して書きました(^^;)。
板谷波山は色絵の技法をいくつか編み出しておられます。
人間国宝に推挙されたのですが、
「自分は芸術家である」という意味で、辞退されました。

出光美術館が良い作品を沢山持っているので、
ご帰国の際には是非のぞいてみてくださいね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/405-76e54d09

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer