2017-04

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

水着を持たないリゾート・トラベラー ~プーケットへ・グルメなど~

2014.10.7火(3Y+129 2Y+81)

さて、中断していた旅ログの再開です。

夜行便でバンコクに到着して、そのまま乗りついでプーケット島へ。
プーケットではいつも、
飛行場の前のレンタカー屋さんで車を借ります。
かれこれ10年来のお付き合いで、
お店もどんどん大きくなりました。

タイは日本と同じく、車は左側通行で、
車も日本車を借りるので、
違和感なく運転できます。


ホテルは、近年は、プーケットシティにとります。
津波以降、プーケットは大変復興して、
ビーチ沿いは人・人・人で車の出し入れに往生するからです。

さて、前記事にも書きましたが、
ホテル予約をトリプルで取るって、どんな風にイメージされますか?

私たちは「大人3人なので、ベッドは3つ欲しい」とリクエストしましたが、
行ってみるとベッドは2つ。
キングサイズのダブルベッドとシングルベッドの二つ。
確かに3人が寝られるようにはなっています…

とにかく、ベッドがもう一つ欲しいと頼んで、
エキストラベッドを入れてもらいました。

が、すべての備品は2人分です。
どうにかこうにか、タオル類だけは3人分を用意してもらいましたが、
歯磨き用のグラスも、ミニバーに備え付けのグラス・カップ&ソーサーも
もちろん、無料のコーヒーなどの飲み物類も「2人分のサービスしかしない」と。

「???」
仲介業者は「トリプル」として、私たちは3人分の料金を支払っていたのですが…
と、のっけから少々テンションが落ちまして…
しかも、その部屋だけか、他のお部屋もかは分かりませんが、
ああ、お風呂にお湯が出ない。(*_*;
バスタブのあるお部屋を頼みましたが、
3日間、湯船に浸かるということは不可能でした←寒くて、とても…

このホテル、何回か利用していますが、
ビーチ沿いではないところに、きれいなホテルがいくつもできているので、
次回は、いろいろ調べてみようと心に刻みました。
(ログを書かへんかったら、また、忘れてしまうわ(^_^;))

楽しいログの最初から、↷なお話ですみません。
食べログでパァっと景気をあげましょう!

CHINO食事
イカのリング揚げ 鶏唐揚レモンソース
海老レタス炒め カニチャーハン
豚のスペアリブ 野菜炒めビーフン

お正月に見つけた「CHINO」。
今回も創作色いっぱい、ロシア人がやっぱり来てる。



プーケット夕食
7つの具材のついたチャーハン
平麺やきそば
パックブン
鶏とカシューナッツの甘酢炒め

街の食堂「UP TOWN」にて
現地人・旅行客とお客さんがいっぱい



タイでは仏教的な行事として、
「齊」といい、雨季から乾季への変わり目に9日間菜食をする習慣があります。
動物のお肉はもちろん、動物由来の食品や調味料(卵・牛乳・魚醤)も摂りません。
この日は「齊」スタートの前夜祭で、皆さん、食べ貯めだったのでしょうか?(笑)
町中に人があふれていて、
車はとても通れそうにないので、歩いて食事出かけました。


次回は、観光&ドライブログです。
entry_footer
entry_header

COMMENT

美味しそうな匂いに誘われてやって参りました~。

うーん、3人で申し込んで、その内容、どうしてなのでしょう??
あと一人分、普通に追加してくれるだけでいいのに~。
旅の面白さかもしれないけれど、やっぱり夜はゆっくりのびのび寝たいですよね。

はー、今回もなんて美味しそうな。
わたしも最近、外食のタイ料理率高いんですよ~。
美味しいですよね♪

harucoさんへ

コメントありがとうございます。
よく知っているホテルだったので、ビックリでした。
さて、バンコクでのトリプルは
どうだったでしょう?
お楽しみにね。

最近は、タイ料理屋さんが増えたもんね。
レトルトのタイ料理もけっこう、スーパーに並んでいるしね。
お味も、決して悪くない(^-^)。
私は、行く前に冷凍しておいた青パパイアを食べています。
きんぴらにしかできないけど。
おっと、ツケ返しの原料をしなくちゃいけないんだけど…(^_^;)

harucoさんへ

この大事な漢字を間違っちゃ、シャレになりません。

「原料」→「減量」でんがな(^_^;)
ホントに、食べて食べてでした。

パピナンさん、ちょっとわらかしてもらいました。ふつう外国人の客だと。夫婦で一個のベットが常識。やっぱ日本人はひとりひとりのベットのほうがよく眠れますもん。
ちょっとホテルのサービスがいまいちだとちょっとテンションさがりますよね。次はもっとよいホテルがみつかるといいですね。
タイ料理の数々。おいしそう!つばごっくんものですね。
減量わたしもですよ。

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
私達はホントに日本人。
いつも、ツインで申し込む時にも、
「two beds room」とリクエストします(笑)。
タイ人の友人は、
「男同士でダブルベッド1つに泊らなくちゃならなくてもOKだけど、
銭湯で皆で裸で入るのはNGだ」と言います。
国民性様々。

食べまくりのタイ旅行でした。
コンセプトは「まったり」ですからね、
ハードな運動は帰ってから(まだ、始っていない(*_*;)。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/413-23d0367a

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer