2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

冬の軽井沢

2014.12.15月(3Y+198 2Y+150)

冬の軽井沢に、一体、何をしに行く人ぞ!!


軽井沢雪の景色
親戚の結婚式があって出かけてきました。

お式等のレポは割愛ですが、
お料理が美味しかったので、グルメレポを。(^_^;)

「宴会料理に美味いものなし」と思っていたのを、
嬉しく裏切られました。
披露宴のコンセプトも、
「ご一緒に美味しくお料理を楽しみましょう」と掲げて、
メニューは、座についてから「和食」か「フレンチ」かを選びます。
私は「フレンチ」を選んだので、こちらのご紹介です。

軽井沢スープなど
左上:テーブルフラワー
右上:オードブルバリエ
左下:フォアグラのポアレ 季節の味覚とともに
右下:カブのポタージュ


↑オードブルはバリエの名の通り、多種多味で、
ウム、これだけで、お腹一杯になった感ありでした。
フォアグラの上に乗っかっているのはキンカンです。確かに季節感満載。
ポタージュは「カブ」の香りが漂って、最後まで熱々でサーブされました。


軽井沢デザートなど
右上:(魚料理)真鯛のポワレ 旬の野菜と貝類 ソースマリニエール
右中:(魚料理)スズキと蟹のパイ包み焼き 2種のソースで
右下:(肉料理)鴨胸肉のロースト ソースビガラード
左上:リュバーブのソルベとブランマンジェ ベリーのジュレを添えて
左下:アシェットレジェール

魚料理からは1品、肉料理からも1品(画像はありませんが、もう一つは「国産牛のポワレ 彩野菜を添えて」)選びます。
デザートも2品のうちの1品を選びます。

↑目に美しく、舌に美味しく、何よりも温度感が丁度よい。
それもそのはず。
会場の隣に厨房があって、厨房の様子が画面に映し出されて、
シェフと交信しながら、お料理が出来上がっていきます。
熱いものは熱々。
これ、まさしく、美味しさの基本。

「sabrer le champagne」シャンパン・ボトルをサーベルでパッサリとするパフォーマンスがあったり、
ワインのアッサンブラージュで、新郎希望のワインを調合されたりと、なかなかグルメな演出もされました。

日頃、アルコールはまったく飲みませんが、
興味が湧いて、出来上がったワインをいただきました。

私達が軽井沢に着いた時は、晴天で、積雪はありませんでしたが、
いつの間にか雪が降り、
お食事が終わる頃には、一面、白銀の世界です。(冒頭の画像)
ひと足早いホワイトクリスマスの気分を味わいました。

最後に、若いカップルに幸あれ!

entry_footer
entry_header

COMMENT

軽井沢で結婚式とはおしゃれですねえ。
写真の景色だけでロマンティック。
フレンチのお食事もとっても美味しそう。
なんといっても彩りが素敵。
宴会というとなんか冷めたお料理が多いですものねえ。
カップルに幸あれですね。
もしかしてHさんのところかしら。
友人もお食事がとっても美味しかったといっていました。

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
雪のウェディング…文字にするととても美しいのですが…メチャメチャ寒かったです。
しかし!帰ってきたら、こっちの方が寒いです。(笑)

多分、同じHリゾートのことを想像しているでしょうね。
お料理、美味しかったし、美しかったわ~。
おばちゃんは、食い気やね~(爆)。

真剣に見ちゃいました(笑)
美味しそうな料理を。

パピナンさん、近くまで来ていたのですね。
そういえば夫のいとこが
石の教会で式が挙げたくて
義父母が軽井沢に泊まりで招待されたことを思い出しました。
あの頃は、他人事だったのに、
いざ、我が子が結婚するという年頃になると
真剣になるものですね。

それにしても
素敵なお料理の数々。
今の披露宴て、料理やお酒に
こだわるのですね。
いい意味でのこだわり
これがおもてなしに繋がるのでしょうね。

ekuboさんへ

コメントありがとうございます。
私は、軽井沢は初めてでしたが、
オシャレな雰囲気の街ですね。
年間4000組のカップルが軽井沢で式を挙げて、
その8割は県外の人だというのもうなずけます。
お料理がウリの式場のようで、
謳い文句通りのお料理だったと思います。

わが子の披露宴となれば、
親は感激で胸がいっぱいで、
食べ物が喉を通らないかもしれませんね。
待ち遠しいですね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/429-b6710f72

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer