2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

カンボジア・タイ~幻に出会う旅~手つかずの遺跡

2014.12.20土(3Y+203 2Y+155)

アンコール観光最終日。
観光トゥクトゥクは3日間、同じドライバーさんです。


カンボジアの水の寺
上段:プリア・カン
中段左中:タ・ソム
中段右・下段:ニャック・ポアン

↑プリア・カンは「聖なる剣」という意味があるそうで、王の戦勝記念として建てられたものだそうです。
写真にあるように、二階建ての建物は他には例のないこととか。

↑タ・ソムはもともと僧院です。
崩壊が進んでいて、建物は木の根に覆われ、
デパダー像も劣化が激しく、時の経過とともに表情も崩れていっています。
その崩壊の中に流れて行った時間の長さを感じることが出来ます。

↑ニャック・ポアンは「からみあうヘビ」という意味だそうです。
ここに行くには、水面にはられた木の渡り道を歩いて行きます。
左右が「大正池」を思わすような景色で、水のある景色が清々しく、好きでした。
もちろん、治水に対する信仰と技術を象徴する寺院です。





ベンメリア
上段:郊外の様子
中段・下段:ベン・メリア

↑さて、午後からは私達の本領発揮です。
推奨プランとしてのトンレサップ湖での水遊びをキャンセルして、
手つかずの遺跡「ベン・メリア」を目指しました。

遠方なので、追加のガソリン代を聞くためにホテル携帯を使いました。
(使うことはないだろうと思っていましたが、思わず、役に立ちました。)

アンコールワットから直線距離でも50km離れていて、
(走行距離は70km)
追加ガソリン代は$20です。

観光地を離れて、のどかな郊外を走ります。
牛が道を歩き、道端には蓮が咲いていたり、所々、市場があったりと、
人々の生活を垣間見るトゥクトゥクドライブです。


竹飯売り  竹飯

↑道の左右に、炭火で竹を燻している露店がズラーッと並ぶ場所がありましたが、
ドライバーさんが竹を一本、買ってくれました。
中はもち米。
少し甘くて、こっちの人たちのおやつです。

道中、スコールに見舞われて、
ドライバーさんが合羽を着たり、天蓋から蚊帳をつるすように雨避けシートをかけてくれたりと、バタバタしながらの行程。
ひや~、確かに遠かった。


ベン・メリアは「花束の池」という意味だそうです。
うっそうとした深い森の中、現在も修復がなされないまま、ひっそりと建っている巨大寺院。

足場が悪く、苔むした屋根の上を伝い歩き、
光の全く届かない回廊の中を行き(携帯の光を頼りに)、
行き止まりの場所からは、行き場がないので、1.5mほど飛び降りたりとか、
なんとも、「行くぞ我らが探検隊」気分です。
遺跡が発見された時の状態が、こんな風だとか。

しかし、ガイドブックには「遺跡周辺では地雷撤去作業が行われている。信用のおける現地の旅行会社の車をチャーターし、ガイドをつけること」と書いてある。
長いこと内戦を繰り返してきた、悲しい史実をまざまざと思い知ります。

3日間、同行してくれたドライバーさん、
朴訥ではあるけれど、カンボジアの言葉を教えてくれたり、
名所で写真を取ってくれたりと、穏やかな触れ合いをしました。

続いて食べログをアップしますが、
食にも恵まれ、とても好印象のカンボジアの日々でした。

entry_footer
entry_header

COMMENT

アンコールの遺跡はかなり見応えがありますねえ。
3日目。凄い建築の後ですね。昔の栄光が伺える遺跡建物やレリーフが見事ですね。考古学をかじっている人はたまらないでしょう。迫力のある遺跡の合間に現地ののだかな風景のミスマッチがまた風情がありますねえ。
カンボジアって面白いところですね。
私も機会があったら行ってみたいです。

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
アンコール遺跡群は、ものすごくたくさんあって、
観光客の日程にあわせて、
それぞれ推奨の観光プランがあります。

私は歴史はサッパリコンですが、
現場にいて、見学していると、
歴史も面白いかもと思えて来るから不思議ね~

いつか一度はぜひ訪ねてみてくださいね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/431-b8333849

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer