2017-04

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

私をタカラヅカに誘った人

2015.1.25日(3Y+239 2Y+191)

ヴェローナの二紳士
ヴェローナの二紳士

梅田芸術劇場


楽しみにしていた舞台、観て来ました。

ピカリィと一緒にタカラヅカに行き始めたのはいつのことだったのか、
正確には覚えていないけど、
次の月組のトップは「キリヤンだよ」という頃だった。

子供の頃から数十年というブランクの後に行ったタカラヅカ。
何組かとか、スターや二番手、三番手の方のお名前が何ていう方かも確かじゃなくて、
「あ、この人、歌も踊りもめちゃめちゃエエやん、
何ていう人?」と名前を意識した最初の人が「キリヤン」。
私をタカラヅカに誘った人。

トップの2年間を楽しんで、
退団後も「マイ・フェア・レディ」「The Gentlewoman」と観に行きました。
そして、今回の「ヴェローナの二紳士」。

お話は、ハチャメチャ、ドタバタ。
キリヤン、歌も踊りも、やっぱりうまいな~と感心。
タカラヅカでは聴けなかった女性音域の歌声、
歌の幅が一層広がって、魅力満点。

主役4人(?)、テレビでもお顔を拝見することのできる人達、
皆さん、歌がうまくて、大いに楽しめました。

ケド、
「品行方正」を絵に描いたようなタカラヅカの舞台と異なって、
ハチャメチャを演じるキリヤンを観たいような観たくないような…
久々のキリヤンを観れて嬉しいような、
もうちょっと、お行儀の良い役をさせてあげたいよな~と情けなかったりで、
何とも複雑な気持ちでした。

中休憩には演者さんが客席に出てきてお客さんをかまってくれて、
舞台とお客さんとの距離感がとても近く感じられました。
こういうのは初めてで、
全体が一体になっている感覚、
客観者じゃなくて、自分も当事者になったような感覚、
良いものだな~と感じました。

退団後のタカラヅカ・スターさんを通じて、
他所の舞台も観に行き始めました。
ヅカ舞台だけじゃなく、
少しずつ外の世界も知らなくては…ね。


バターのパンケーキ

Butterにてパンケーキでランチ

ピカリィとのランチ、
私の観劇には欠かせない「楽しみ」。




entry_footer
entry_header

COMMENT

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/439-0c9cb128

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer