2017-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

ラオス・タイ~ホテル探訪~ターケーク

2015.2.20金(3Y+165 2Y+217)

ラオスのイミグレの様子
写真左上より時計回りに
ナコンパノム空港
ナコンパノムバスターミナル
バスチケット(一人B75≒250円)
ラオス行く国際バス


タイ入国後、すぐにナコンパノムに移動です。
かつて、この空港に来た時、
「ここに来ることは、もうないだろうな」と思っていました。
それが、こんなに短い期間で、また来ることになるとは…

鮮烈なる記憶に残る空港です。
(詳細はこちら→一天俄かにかき曇り
ナコンパノムから隣国ラオスのターケークまではバスで1時間ほど。
出入国手続きの時間も含めてです。

このルート故か時期故かはわかりませんが、
入国者が少なく、手続きがさっさと終わりました。


ターケークのホテル
Le Bouton D'or Boutique Hotel

左上より時計回りに
ホテル外観
フロント
ホテルとホテルレストラン
吹きぬけより


客室部分、2階建ての小さなホテル。
白い壁にプランター、何て可愛いホテルでしょう!
ヨーロピアンなデザインで、
重厚な家具・建具類。

フィットネスやスパといったものは全くありません。
フロントと寝室のみ。
朝食はお隣のホテルレストランで、
夕食は道を挟んだ川べりの屋外レストランで。
館内はとても静かです。

ベッドが2つのツインルームは数が少なく、私達のお部屋は小さい方でした。
家具類がシックで、引き出しも沢山あるので、
お部屋の中がすっきり片付いて快適です。

ホテルのフロントマダムのお人柄が魅力的で、
朝夕、顔を合わせた時に少し喋るお喋りが心地よく、
滞在を快適なものにしました。
エピソードなどは、後日のご紹介。


ターケークでの夕食
川岸の屋外ホテルレストランで夕食

写真左上より時計回りに
メコン川
(むこう岸はタイ)
川の遊覧クルーズ船
野菜炒め
海老チャーハン
挽き肉入りオムレツ
ラオウィンナー


夕暮れ時、
川をゆったりと進む船を眺めながらの夕食は、
心地よい風を感じてリラックス・マックス!
心からも体からも鎧兜を脱ぎ棄てられるような開放感を感じています。

お食事は贅沢ではありません。
普通に我が家で作るようなメニューですが、大変美味。
野菜類が極めて日本のものに近く、
味付けもあっさりして、
クセのある香菜は入っていません。

ラオウィンナーは独特の味がしました。
こちらにはスパイス類がしっかり入っていて、
付け合わせの刻み香菜と一緒に食べると、なかなかオツな味でした。
もう一度食べたいかと聞かれたら、「?」かな。(^_^;)


ターケークの夜店のお菓子
夜、屋台のスィーツ屋さんへ


写真左上・川面に映るタイの灯り
右上・ジューススタンド
下左→右へ
スィーツ工程2
スィーツ工程1
スィーツ完成


夕食後、川べりを散歩しました。
ホテルからほど近く、ナンプ広場にはいくつか屋台が出ていて、
地元の人々が夕食、デザートを食べています。

そこで、目を惹いたパフォーマンスというか技。
ピザ生地をぶんぶん回して大きくするように生地を回し、
バターをたっぷりひいた鉄板で焼きます。
生地に卵を練りこみ、アイスを練りこみ、
四辺を折りたたんで四角に。
出来上がったお菓子に、バサバサとコンデンスミルクをかけて、
食べやすく小さく刻みます。

これを家族の流れ作業でやっていて、
お父さんが技を披露する係、
お母さんが準備と、仕上げ切りをする係、
小さな息子さんがお金の授受とお皿や袋の用意。

遊びもテレビもなく、
家の手伝いをしている少年。
でも、ずっと家族とともにいて、
温かな空気感が伝わってきました。

スィーツの味は抜群!
だって、私の好きなものばかりでできているもの(^.^)。
嵌って、2日間、食べ続けました。
地元の人にも人気で、大繁盛でしたよ。

ゆる~いスピードで時間の流れる町。
のどかに一日目が過ぎて行きました。
entry_footer
entry_header

COMMENT

パピナンさんちょっとご無沙汰しています。
今回も素敵な旅ログはじまりましたね。
ラオスのホテル本当に可愛らしい。
なんととっても懐かしいかんじがするところですね。
それにしてもメコン川の景色が雄大だわ。
ゆったりとのんびりと時間が流れていて。
こういう所に行くとバカンスに行ったというかんじがしますね。
わたしも今日旅から帰ってきました。国内ですが。

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
ご無沙汰です。
帰国後一週間、
なんと、夫が風邪をひいて、バッタバタでした。
この温度差、やはり寒さがこたえます。
が、私は元気です。(^_^;)

桜子さんも旅帰り?
桜子さんの場合は「国内」と言っても、
メチャ広大ですからね。
ご報告をまってま~す。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/445-8a5dcc9e

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer