2017-11

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

ラオス・タイ~ホテル探訪~タートパノム

2015.3.11水(3Y+284 2Y+236)

前回アップから、思いのほか日数が経ってしまいました(^_^;)。

ホテルから53km離れたところにあるタートパノムの町までツーリングです。
ワット・プラ・タート・パノム寺院の門前町で、対岸ラオスからも参拝者が来るところです。
タートパノム
ワット・プラ・タート・パノム


遠くからもよく目立つ仏塔。
バイクを走らせていても、
「あ、あそこ」とよくわかります。

直線と面を基調とした仏塔は、
ラオスによく見られる様式です。
(こちらはタイ側です)

塔には仏舎利(仏陀の遺骨)がおさめられていると言われ、
表面の装飾には110kgの純金が使われているそうです。

お参りに来ていた家族、
小さい頃から敬虔な気持ちを養っているのですね。
不信心な私たちでさえ、
人に倣って、そっと手を合わせます。


ナコンのツーリング
写真左:お寺の境内の木陰
写真右上:川べりのfitness machine
写真右下:タイ側のイミグレ


バイクに乗ってて(二人乗り)驚いたこと…
朝7時半に出発しました。
ヒートテックの長そでにフリースのパーカーを着ていましたが、
バイクで走っていると、
風が冷たくて、
めちゃくちゃ寒いのです。
手がかじかんで、冷たくなっています。
この熱帯国で、あり得ない寒さ。

そして、100km以上の距離を座っていると、
お尻が痛くなって…大臀筋の両側部です。
じっと座ってられないくらい痛くなって、
二人で道端のお寺の境内で休憩しました。

木陰のベンチに寝転がると、
気持ち良い風が肌をすべって行き、
「あ~、サバーイサバーイ」。
こういう一時に、何とも言えない幸せを感じます。

川沿いを走ると、
フリーのフィットネスマシーンが所々に設置してあります。
市民が、ちょいと気軽にエクササイズして、
のどかな日常を感じました。

旅の目線が自転車並みで、
自転車よりも行動半径が大きく、
自動車の様に、あっという間に通り過ぎないスピード感。
バイクで町をチュルチュルッと走るのって、
これから、増えていきそうな気がします。

entry_footer
entry_header

COMMENT

ラオスってのんびりとした感じがとってもよいですね。
本当にタイもラオスも熱心な仏教徒の方が多いんですね。
日本より敬虔な仏教徒が多いかもしれませんね。
バイクでツーリングはまた自転車とちがって爽快でしょう。
それにしてもかなり行動半径がひろがるので色々みて歩くのには便利そうですね。免許とかいらないんですか?
バイク移動100キロとはすごいですねえ。自動車だってお尻いたくなってきますよ。

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
バイクに乗るには国際免許が必要です。
日本で運転免許を持っていたら、
簡単に作れちゃいます。
最近は、ヘルメット着用の取り締まりも厳しいですよ。

バイクは、目下のところ、
私達のニーズにとても合っていて、
しばらくは、バイク観光が続きそうです。
次は、ウインドブレーカーを持っていこうかと話しています。(爆)

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/449-6aa8a76b

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer