2017-04

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

十二夜

2015.4.13月(3Y+317 2Y+267)

音月の十二夜
十二夜
作:ウィリアム・シェイクスピア

梅田芸術劇場にて
観てきました。

いや~、「演劇」を観に行ったの感です。
私の観劇は、
タカラヅカを始め、
どちらかと言うと「歌」と「踊り」のウエイトが大きく、
「ショー」に馴染みのある方です。

台詞いっぱいの、
しかも、ちょっとお硬めの言葉遣いが多く、
出だしは、「ん?」という印象でしたが、
すぐに馴染んで、
言葉がズラズラと並ぶ表現が面白く感じられました。

主演はというか、
男女の双子役を一人二役で、
元タカラヅカ雪組トップスターの音月桂さんが演じています。

つまり、
兄セバスチャンと妹ヴァイオラ(男装してシザーリオ)が
同じ場面に登場することなく舞台は進んで行きました。

タカラヅカ時代の音月さん、
トップ就任から退団までしっかり観に行きました。
今回、踊りはなかったけど、
沢山のセリフと歌を聴かせてもらいました。

舞台の後半、
いつの間にか、セバスチャンとシザーリオが同じ舞台に立っています。
「えーっ、誰がやってんの?」と興味津々。
兄セバスチャンの台詞を音月さんが喋り、
シザーリオが喋る時には、二人がするっと入れ替わって
また、音月さんが喋ります。

その、入れ替わりのタイミングが面白く、
「今はセバスチャンやね」
「今はシザーリオやね」
とゴチャゴチャになる自分の頭の中を整理しながら、
観ていることの面白さ。
男役と女性の男装役を一気にこなすなんて、
タカラヅカ男役冥利に尽きますね。

上記のごとく、
お話は人間関係が複雑に入り乱れて、
♡の→の向きが⇔にはならず、
ドタバタと展開する喜劇です。
観劇に行くまでにしっかり勉強せよと
ピカリィから渡された本。
   ☟
本 十二夜
間に合わなかったわ~
(*_*;



ピカリィが映画「十二夜」を観て、
道化の歌の素晴らしさに感嘆し、
是非、観に行きたいと必死に取ったチケット。
ざんね~ん!
仕事の都合で行けなくなったピカリィ。

お土産に「パンフレット本」を買って帰りました。
雰囲気だけでも楽しんでね。
entry_footer
entry_header

COMMENT

素敵な演目ですね。シェクスピアと宝塚の組み合わせって思いもよりませんでしたが。なるほど、面白そうな舞台。ストーリーがや演出がなかなか凝っていますね。
わたしも大昔英文学専攻でちょいかじったので、こういう演劇をみにいくのも頭の体操になりますね。
それにしてもお嬢さん行かれなくて残念でしたね。
やはり日本語で素敵な演目を楽しめるのは羨ましい。

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
日常使わないセリフで、
聞いた言葉を頭の中で文字変換するのに、
最初は戸惑いましたが、
だんだんと面白く感じられるようになりました。

しかし、これを英語で聞くと思っただけで、
「変換不能!」の文字が浮かびますわ(^_^;)

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/456-b722dbe9

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer