2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

待ち合わせはワシントンDCで~終章・観光やらお食事やら

2015.6.3水(4Y+3 2Y+320)

個人手配旅行で困るのは、「オプショナルツアー」。
近隣の大手旅行社、
「弊社でツアーをお申し込みの方のみオプショナルツアーを受け付けています。
オプショナルだけのお申し込みはございません」と。

「旅関連」に強い友人にアドバイスを得て、
JTBで事前にOPツアーを申し込むことが出来ました。
(ろびんちゃん、ありがとう)

何とビックリ!私、JTBに登録があったのです(^O^)/。
観光ーリンカーン
上段左 国会議事堂(工事中)
上段右 I HAVE A DREAM
中段左 ホワイトハウス
中段中 リンカーン像
中段右 ペンタゴン
下段左 リンカーン記念館
下段右 モールとワシントン記念塔 


観光ーアーリントン
左上 アーリントン墓地
左中 J・F・ケネディ夫妻の墓
左下 公文書館
右上 ジョージタウン大学
中中 オールド・ストーン・ハウス
右中 上記庭園
右下 ワシントン大聖堂


有名どころをズラリと並べてみました。

私達が到着した丁度その日、
ニューヨーク~ワシントンDC間でアムトラックの事故があり、
(とても大きな事故だったようで、TVレポーターがユニオン駅でニュース撮影をしていました。)
翌日の「市内一日観光」もキャンセルが出て、
私達2人で催行されました。

どの観光地にも人がいっぱいです。
ただしその8割(多分)以上は、アメリカ人の様です。
アメリカの方は、「一度は首都を見ておけ」と言われるそうで、
修学旅行と思われる小~中・高生がそろいのTシャツを着て、
大団体で歩いていました。

ジョージタウンの食べ物


一日観光をリピートした町・ジョージタウン。
「古き良きアメリカ東部の町並」が残る場所です。
100年以上も前に、「現存の建物を壊してはいけない」という法令が出たそうで、
いずこもアンティークな雰囲気に包まれています。

観光地を除いても、オシャレなショッピング街で、
別な意味で、大勢の人が訪れていました。

私達も女子会的な事をしました。
今、人気の「ジョージタウンカップケーキ」のお店(↑写真左下)に並んで、
カップケーキ(↑写真左上)を買いました。
「甘くないのが人気です」って…ちゃうちゃう。
カップケーキは甘さ控えめですが、
上のクリームが、衝撃的な甘さです。

どのお店も可愛らしく、
どのお店に入ろうかと迷うほどです。
ランチは、「sea catch restaurant & raw bar」で。(↑写真右上)
運河に面した建物、
店内はエレガントな雰囲気で落ち着いています。
(トイレはショッキングピンクの照明で、
目がクラクラっとしました(^_^;)。)

こちらの名物「クラブケーキサンド」(↑写真右中)。
そして、海老の入ったスパイシースープ(写真右下)。
シーフードがメインのレストランです。
ご覧のように、ひと皿が巨大で、
ピカリィと半分ずつ食べて、丁度良いくらいです。

町中からジョージタウンへはサーキュレーターで行きました。
$1で行けますが、渋滞も含めて、約1時間を要しました(*_*;。

アメリカ食べ物特集
お食事さまざま


食事は、おうじょうしました。(^_^;)
ユニオン駅に行けば、レストラン、カフェ、イートインと何でも揃っています。
しかし、とにかく分量が多い。
サラダといえば、ボウルにいっぱいは出てくる。
苦肉の策として、一人前を頼んで、ピカリィと二人でシェア。

「shake shack」(↑写真左上)は人気店だそうで、
朝から、バーガー(↑写真上中)を。
日本でいう、モスみたいなものでしょうか…美味しかったです。

「こっちらしいものも食べよう」とケイジャン料理に挑戦(↑写真右上)。
ピカリィがニューオリンズでさんざん食べてきたのですが、
こちらのは辛くない。これ、照り焼きチキンだと思う…

朝、昼、夜とお世話になった「Le Pain」。(写真中段・下段)
フレンチスタイルのオーガニック・レストラン。
パンの大きさが、日本のそれと同じくらいで、食べやすい。
味も、食べ慣れたパンの味。美味。

こちらのオーナーがフランスで修行してきたみたいで、
料理本(写真右下)も出しているようです。
「ステーキトーストってどんなん?」(写真左下)と頼んでみました。
ローストビーフを挟んだトーストで、お野菜もしっかり入っていて美味。
とにかく巨大でした。
この日はピカリィが仕事で、私一人で食べましたが、
これだけで2食分になったのは言うまでもありません。

_______________________

ちょっとショッピング情報を。
ご用のない方はすっとばしてくださいね。

ワシントンDCはあまり「ショッピング」って雰囲気ではないですが、
前述・ジョージタウンは平面的なショッピング区域。
個別専門店が並んでいます。町全体がオシャレです。

「Fashion Center at Pentagon City」は街の中心からメトロで20分ほど。
ペンタゴンシティ駅と直結。
2つのデパートと170以上の専門店あり。
道向かいには「ペンタゴンセンター」がありNordstromのアウトレットが入っています。

「Tysons Corner Center」はメトロ・タイソンズコーナー駅から直結。
と、行っても、巨大なので連絡路を10分ほど歩きます。
専門店が300以上あるとか。
デパートも2つは入っていたはず。
駅の向う側にはタイソンズ・ギャレリアがあって、
う~んと高級なブランドが入っています。
町の中心からメトロに乗っているだけで40分。
ちと遠かった。


ワシントン、町の様子
人を見ても怯えないリス
結婚式の写真撮りの人
国際交流のイベントで演技する人
芝生で寛ぐ人

緑あふれる町でした


この旅は、突然、しかも、あっという間に計画に乗っかりました。
自分で手配して(いつもはクルンプ=夫まかせ)、
自分で計画して、部分的には一人旅。
結構、刺激になりました。
たま~には、こういうのも良いかな♡

声をかけてくれたピカリィ、ありがとう。

entry_footer
entry_header

COMMENT

さすがパピナンさん立った4日間でこれだけ網羅してすごいです。日本のオプショナルツアーってとってもよくできてると思います。ワシントンの有名なところは全部行きましたね。ケネディのお墓まで。私はアメリカに長い間住んでるのに一度も行ってないのはお恥ずかしい。本当アメリカの食べ物はどこでも同じですね。巨大なバーガーは一個で1000カロリー以上ありますから食事の一日分に相当すると思います。アメリカの味をしっかり堪能されましたね。^^とっても素敵な旅でしたね。

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
ワシントンの観光客の多くがアメリカの人だというのを見て、
何だか嬉しくなりました。
歴史の短い国ですが、
歴史を大切にしたいという心情を感じ取ることが出来ます。

リラックス・タイとは異なり、
刺激いっぱいのアメリカの旅、
また、行きたいです。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/467-2f289f5a

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer