2017-04

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

待ち合わせはチェンマイで~ナーンということでしょ!

2015.6.19金(4Y+19 2Y+336)

ナーン滞在前半2日半は自転車を楽しみました。

ワット・プラタート・カオノイ
ワット・プラ・タート・カオ・ノイ

ワット・プラ・タート・カオ・ノイは町の西、
丘の上にある寺院です。

寺院までは町をぬけて丘のふもとまで、
ふもとから自転車を押して少し山を登ります。
最後のとどめに、
自転車を駐めて、
お寺へと続く階段を、ひたすら登ります。
丘頂から町が一望できます。
小さな町のあちこちに寺院があるのが分かります。

夕方近くに行ったのですが、
空が急に翳り始めて、大粒の雨がダーッと。
お寺の方が、参拝に来ていた数人を本堂に入れてくださいました。

日本でも、最近、気象が変になっていますが、
こちらでも、雨季には1カ月以上の早いド真夏なのに、
雨は止むどころか、滝のごとく降り、
耳をつんざくような雷がひっきりなしに鳴っています。

1時間待っても止まなくて、
同じホテルに宿泊している家族が、
「自分達のチャーターしている車に一緒に乗って行きましょう」と
声をかけてくださったのですが、
自転車があるので、ご一緒を断念しました。

5時になると、あたりは薄暗くて、私たち二人になりました。
雨はやまない、雷は鳴りやまない。
ピカッと光って、1秒以内にゴロゴローですから、
真上で鳴ってるんやんか!
「日本人夫婦、雷に打たれて死亡」はシャレにならんと、
ひたすら待ちました。

取り敢えず、雷のおさまった瞬間に猛ダッシュで自転車へ。
小ぶりの雨に打たれながら、
濡れネズミになってホテルに到着しました。

ホテルの人が、タオルを持って駆け付けてくれました。
でも、過ぎてしまえば笑い話。
「ひゃ~、雷、怖かったわ~」と賑やかに話の花が咲きました。

↑画像下段は、きれいな青空でしょ。
リベンジで、別の日に行きました。
町が光って見えましたわ(笑)。


雨に降られてナーン


↑3日目からはバイクを借りて、ちょっと遠出。
大きな町は遠すぎるので、
バンルアンというところを目指しました。
距離にして片道50kmくらい。

ひたすら、山の中の道を走りますが、
木々がうっそうとしていないので、
ハイキング気分の気持ち良さです。

草しかない山肌が面白く、
フト、ゴルフ三昧だった頃を思い出したりしました。

到着した町は、何もないド田舎で、
かろうじて、お店を見つけて、
お昼をかっ込みました。

帰路、クルンプ(夫)が
「後ろのタイヤ、空気ぬけてへん?」と訊いたのと、
私が「あれ?雨が降ってきた?」と言ったのは
全く同時でした。

誰もいない山の中で、
大ドシャ雨に見舞われて、
しかも、タイヤに釘が刺さってる~!
ああ、雷も鳴ってる~!

ずーっと向うの方で森林作業中の人が2人いるのが見えたので、
そこまでバイクを押して行きました。

「すみません、ここに電話してもらえませんか?
私の携帯は日本のもので、電話がつながらないの(;_:)」
英語の通じない相手に、
片言のタイ語と(自分でも、あのタイ語で、よく通じたなぁと感動です)ジェスチャーで、
ホテルに電話してもらいました。
私のスマホ、全く、機能しなかったです。

その人達はすぐに帰られて、
ホテルの人が迎えに来てくれるまで、
雨宿りする場所もなく、
着衣のままプールに飛び込んだほど濡れて、
ひたすら待ちました。
雷には、正直、ビビったわ~。

人って、窮地に立つと笑いが出るんでしょうか?
二人で、ケラケラと笑い出してしまいました。

ホテルオーナーに連れられて、
小さな修理屋さんでパンク修理。
B30(約120円)の修理代。安すぎる。

色んなハプニングがあって、
その都度、ホテルの人にお世話になったり、
回りの人に助けられたりで、
人の温かさや、人との出会いのご縁に感謝する、
とても好印象のナーンライフでした。


ナーンでの食事


こちらのグルメトピックス。
写真↑左上は豚骨ラーメン。
豚骨にびっしりと身がついていて、
麺もスープも日本のそれと同じ味。
お店のおにいさん、黒いエプロンをかけて、
日本で修行したのかな?的な風情です。
一度食べに行ったら、覚えてくれて、
お店の前を自転車で通過しても、
深々と頭を下げてくれました。
嬉しくなって、また、食べに行っちゃった。
しかもB50(約200円)。美味美味!

ホテルの朝食では、タイのお菓子も並びます。(↑画像右上)
味の基本はココナツ味。
もち米を使って、私達にも馴染みのあるもの。

写真↑右下はカオ・パッド。
バンルアンで食べました。
人も見かけないほどの田舎だったけど、
この炒飯、美味しかったです。

町も、遊びも、食事ものんびり穏やかでした。
リラックス、リラックス~

entry_footer
entry_header

COMMENT

すごいですねえ、パピナン探検隊。50キロの道のりを自転車でそれも大雨でカミナリ遭われてよくご無事で。
イロイロな事があるから旅は楽しいんですよね。私よく旅先で忘れ物をして、青くなったりします。
ご褒美のご馳走がスゴック美味しそう(^o^)
のどかでのんびりリラックス出来るのがいいなあ〜

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
丘の寺までは自転車ですが、50kmないのよ(^_^;)。
ナーンでは毎日、気温は体温超えなんだけど、
雨のおかげで、少々の涼を得ました。

ホント、笑える程度の色んな事があると、
旅って楽しいですよね。
大切なものは忘れないように、
体につけてるのが一番(笑)。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/472-f2d65493

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer