2017-07

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

犬も歩けば…

2015.8.31月(4Y+92 3Y+44)

本を読むと、
いろんな拾いものやメっけものがあるから面白い。

本 水のかたち
宮本輝
水のかたち 上下刊
久しぶりの宮本輝さん。

小説の本筋とは違って、
登場人物が語る「○○感」に「なるほど」とうなずくこと頻繁。

先ずは「ジャズヴォーカル感」。

私はジャズヴォーカルのグループレッスンに参加して、かれこれ1年半。
スゴ~クやりたかったわけではないけど、
発表会やテレビの歌自慢番組で人が歌うのを聞いていると、
「何だかカッコいい。気持ちよさそう」って気がして、
カルチャーセンターに申し込んでみました。

以来、何も考えずに参加しているので、ジャズっぽく歌えてるって気にはならない。
いえ、それ以前に、まともに歌えてるとは思えない。(;_:)
でも、クラスの人達と気が合って、アフターが楽しみで続いている。

登場人物が「ジャズはこういう風に歌うのよ」というくだり、
「ほおぉ、そうか。」
今度のレッスンの時に試してみたい。
その前に、ちょっと、家で練習しておこうっと。

次に「糖質制限食」について。
ひと頃、「糖質制限」という言葉をよく聞いた気がする。
いま一つ、正しく理解していない。
さっくりと「主食を制限すること?」ととらえていたけど、
主人公がもう少し詳細に語ってくれた。
そして、これを実行しやすい人or実行しにくい人の条件を列挙していて、私は完全に後者。
アハ、これはやめとこ。

もう一つは「陶芸」。
お話全体に色んな焼き物が登場。
むずむずと美術館に行きたくなる。
お話の中の陶芸作品がどんなものをかを想像するのも楽しい。

かくして、私は本題とは違ったところで、
沢山の刺激を受けて、興味をそそられました。


entry_footer
entry_header

COMMENT

ジャズボーカルのクラス楽しそうですねえ。歌うのは発声したりとっても体にも脳にもよさそう。ジャズはカラオケにはないから歌うときは生バンドかしら。
ご紹介の本、私も好きかも。陶芸作品の話しが出てくるときいただけでワクワクします。こちらの陶芸教室に参加しようと思いつつ時間がつくれずいますが、近々挑戦したいな。
茶碗を見に美術館にと色々と空想が膨らみます。

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
J-V教室。
いつもは先生のピアノ伴奏です。発表会の時は生バンド。

さて、この小説、
「鼠志野」と主人公のかかわりからストーリーが展開していきます。
話の本筋はあくまでも「善き人々が繋がっていく様」なのですが…
私には沢山のイメージが膨らんで、
読んでいる間、豊かな気持ちでした。

アメリカでこの本を手に入れるのは難しいだろうな(*_*;

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/487-c4b89e72

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer