2017-07

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

ふたたびアンコール~Diamond D'Angkor Bouteque Hotel

2015.12.14月(4Y+197 3Y+149)

「日本は寒いですね~」なんて書いていたら、
先週後半から夫婦揃って大風邪をひいて、
「病病看護」をやっていました。(^_^;)

さて、せっかくなので、
Diamond D'Angkor Bouteque Hotel のご紹介。
(以下、DDと略します)

ホテルピクス
イメージ
ずーっと昔、何度か宿泊したソフィテルは、
アンコールの入口に最も近い場所にあり、
当時、周りは何もなく、
子供病院を建設中か、かろうじて開院してたかでした。
何もないので、すべてを(食事、買い物、スパ)ホテル内でしたように記憶しています。
町の様子が見えず、
現地の人との交流も少なくて、
ひたすら見学見学な部分が少々物足りなかったように記憶しています。

しかし、現在では、あの辺りは一大ホテル群になっており、
大きなホテルがズラズラーっと並び、
賑やかな場所になっています。

件のDDはシェムリアップの町中にあって、
ナイトマーケットやオールドマーケットの近くです。
スーパーもマッサージ屋さんもレストランも(食事は毎日、ホテルでしたが)、徒歩圏内です。

3階建てで、20~30室くらいかな?
2 beds roomは3室しか、ありません。
小さいながらも、プールもスパもあります。

私達は一泊朝食付き2bedsで$85で利用しました。
しかし、includeが素晴らしい。

空港までの送迎。
おんぼろベンツでやってきて、
ウェルカムフラワーとドリンク
冷たいおしぼりと花輪でお出迎え。
ホテルに着けば、ウェルカムドリンクと冷たいおしぼり。

3日間の、アンコール遺跡群見学と、それに必要なトゥクトゥクがついてきます(free)。
ただし、遠方に出かける際には$5~$20のextra chargeがかかります。
もっと遠方に出かける際には車をチャーターします(料金別途)。

毎日の洗濯ものはfree!
私は、これが一番うれしい!
大汗と、土埃で、ドロドロになった衣類を洗って、
キレイにアイロンをかけていただけるのは、とても嬉しい。

館内はよく掃除されています。
清潔感はとても大事。

お部屋の冷蔵庫にあるソフトドリンクやビールはすべてfree。
って、そうそう飲めるものではありませんが…
すごい汗だったので、ひたすらお水を。

ウェルカムディナー
ウェルカム・ディナーが一日分freeです。
サラダ、蒸し野菜、ごはんに、
メインはチキンクリームソテーと豚スぺリアブ、
デザートに果物。
おつまみ(ピーナツ)は毎日ついてきました。
私達は去年、ウェルカムディナーで嵌り、
毎晩、ホテルで食事をしましたが、
今年もやはり、毎晩、ホテルでした。
ここのお料理、美味しいと思います。

ホテルの規模とスタッフの数のバランスが良くて、
スタッフの人はお客さんの顔をちゃんと覚えるので、
どこで会っても、気持ちの良い挨拶。
少しの雑談。

空港に迎えに来たドライバーさんが、
「去年も来ましたね」と言われた日には驚きました。
覚えていてくれたことが、じわ~っと嬉しい。

見学地では、去年、私達のトゥクトゥクドライバーだった方に出会って、
「やあやあ」「元気?」って覚えていてくださって感激!
(今も、DDのドライバーさんです)

旅に出ての、こういう人との交流は、
旅を何倍も楽しい思い出にしてくれるので、楽しみです。

ホテルを去る時には、
お土産クロマー
お土産に、ひとりずつ、クロマーをいただきました。
*クロマー:汗ふき、陽避けとして首に巻いたり、頭に巻いたりします。日常使いはコットン、おしゃれ用にはシルクがあります。

小さい割には…小さいからこそ…
目も手も行き届いたサービスを頂ける。
ホテル選びに、新たな視点が加わりました。
entry_footer
entry_header

COMMENT

アンコールワットに近くにとっても素敵なホテルがあるんですねえ。お食事も美味しくってきめこまやかなサービスも充実しているといえばリピートもしちゃいますよね。
でも本当にここ何年かであちら方もかなり開発が進んでいるようですが。素朴なサービスがいつまでも残っているといいですね。85ドルそれだけのパッケージ本当にお得だわ〜。
風邪お体をお大事に。

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
去年、久しぶりに行って、
その変貌ぶりに驚きました。
まるで「アンコール銀座」。
大きなホテルがいくつも立ち並び、
観光客の数も、半端ない。
「ゆったり、のんびりと田舎を楽しむ」ってのは、
なかなか大変な時代になりましたね。

風邪は少し落ち着いてきました。
お互いに、しっかりと、この冬を乗り切りましょうね。!

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/514-7e9acefc

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer