2017-07

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

ふたたびアンコール~大グルメ編

2016.1.21木(4Y+235 3Y+187)

遅々として進まなかったログも終章を迎えました。

お料理に魅かれて行ったカンボジアのホテル。
ホテルで、町で、そしてバンコクでのお食事を
一挙大放出です。


夕食
上段左:鶏手羽甘辛照り焼き 右:チップス
中段左:蒸し鶏のサラダ 右:天ぷら
下段左:カンボジアンスープ


↑鶏手羽は日本の照り焼きと同じ味。
ややこしい香草を使いません。
天ぷらには、エビ、イカ、玉ねぎ、人参、ブロッコリーが。
フリッターのようにサクフワです。
天つゆはなくて、お塩で。
この日のスープは、大根、人参、茸、香草、パインが入って、少し酸味があります。美味。



卵割れ夕食
上段左:魚フライ甘酢あんかけ 右:スープ
下段左:パンチャオ 右:ピーナツ


↑パンチャオは見た目、オムレツ。
米粉のクレープに、鶏ミンチ、人参、野菜類が入っています。
甘酢ピーナツ入りのたれをつけて食べます。これは女子ウケ。
この日のスープは、サワースープ。
入っている具材が、完全に日本の食材と同じ。



別の日の夕食
上段左:スープ
中段左:ポークチョップ
下段左:鶏ウィングフライ
(右側は次に紹介)


↑本日のスープは、トマト、カボチャ、大根、人参、鶏が入っています。
ポークチョップは夫のお楽しみ。
鶏ウィングは二人のお楽しみ。



バーベキュー
BBQ
やし糖からめの大学芋ココナツスライスon
アイスクリーム


↑町のあちこちで見かける「BBQ]の文字。
日本で食べるバーベキューを想像していたら、ちょっと違った。
ジンギスカン鍋状の下部に出汁を入れて、
青梗菜、平茸、白菜、人参、空芯菜などの野菜を煮ます。
上では、お肉や魚介類をバーベキューします。
(油がたれて出汁に入ります)
日本味噌&カンボジア風ピリ辛味噌のたれをつけて食べます。

いやはや、びっくり。
最後の日になって、美味しいものを見つけたわ~



バーベキュー
上段左:カオパット(炒飯) 右:カレー
中段左:ゴーヤのオムレツ 右:炒飯
下段左:鶏照り焼き 右:スープと鶏カシューナッツ炒


↑昼食は、大体こんな感じです。
(いっぺんに食べたんじゃないですよ(*_*;)
観光途中で食べるので、観光客相手のレストランで。
一皿$7~$10くらい。
炒飯は、どこで食べてもハズレのない一品。
カレーは、スープっぽくサラサラして、美味です。


さて、まだ行くか!
バンコクは、グルメログのみなので、お付き合いを。


飲茶
ターミナル21(バンコク) Tim ho wanにて
飲茶


↑新しいお店を開拓。
予約を入れることができず、
昼食時には、人が外にずらーっと並んでいます。
ボールみたいに丸いものは、
外側がメロンパン味の豚まん。これも女子ウケ。

友人夫婦と4人で、ワイワイ喋って、食べて、
この楽しさが嬉しくて、何度もバンコクに行くのよね。



ふかひれ
中華街「和成豊 HUA SENG HONG」にて


↑友人が新たに発掘したお店。
フカヒレ店。
カニ身入りふかひれスープに、
エビ春雨、豚&ダック、カニの湯葉巻揚
ゴマ団子、銀杏シロップ

すごい食事量ですが…
カンボジアでは、これらをすっかり消費しちゃうほど歩いたので、
体重は、オソロシイことにはなりませんでした(ほっ)。


「食が合うところは必ず好きになる」と信じていますが、
カンボジアもバンコクも、
美味しいものを食べて、美しいものを見て、
人と集って、
旅の楽しさの凝縮です。


entry_footer
entry_header

COMMENT

パピナンさんの豪快な食べログ大好きです。
本当においしそうなお食事ばかりでとっても豪華で凄いですねえ。アメリカに旅行したってこんな豪華な食事の数々ありつけませんよ。バーベキューが鍋っていうのが笑っちゃいますが、最近こちらにもこの鍋専門の店が出来て大繁盛ですよ。
私はやっぱりバンコックのお料理食べてみたいわあ。
これだけ食べて体重増えなかったのは凄いですね。一体何キロぐらい毎日歩いたのでしょう。食べて動いてバッチリ採算性は良かったですね。

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
こうして、一堂に並べてみると、
「エライ食べたなぁ」と我ながら感嘆。
その場所で、その場所の人たちが食べているものを食べてみるのは、
とても魅力的。
思いのほか、日本の食事に近くて、
さらに満足でした。

タイは、グルメの宝庫!
「美味しい&お安い」でなおgood

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/521-c4f0d5e5

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer