2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

ふたたびアンコール~番外編・旅とも

2016.1.26火(4Y+240 3Y+192)

今回の旅は、観光予定がたくさんあったので、
本は少ししか持って行きませんでした。
 ↓
旅とも本紹介
上段の2冊だけ


黒田博行さんの「離れ折紙」、面白かったわ!
芸大出身の著者が、美術鑑定のイロハを物語の中に織り込んで、紹介してくれます。
物語は「うさんくさい」側面がチラチラする話もあるけど、
美術作品の見方や、時代時代における美術作品の「意味」みたいなものが読み取れて、
私には2倍、楽しかったです。
この人の、別の本を読んでみようと思って、
本紹介を読んだけど、
この手の内容のものは、他には見当たらなかったです。
残念。

宮部みゆきさんの「小暮写真館」。
ずーっと以前に、宮部みゆきさんを初めて読んだ時に、
完全に嵌りまして、
その時に発刊されていた宮部作品(文庫)を全部買い漁って読みました。

その後の新刊「ブレイブ・ストーリー」を単行本で買って…
その辺りから、
ちょっと、自分の欲しい感じと違ってきたかなと、足が遠のきました。
けど、何やかんや言っても、読み続けていますが…
小暮写真館も、トーンダウンしたまま読み続け、
上巻だけというわけにもいかず、
帰ってきてから下巻も読んで…
「ソロモンの偽証」もぶつぶつ言いながら6巻読破しましたが、
いずれにしても、主人公が未成年ていうのが、
どうも自分にしっくりこないのかも…ファンの方、勝手なことを言ってごめんなさい。

さて、現在の日常の友は「有栖川有栖」。
ドラマが始まる前に、
ピカリィが嵌ってしまって、
有栖川有栖さんの本が一気に揃っちゃったので、
ピカリィの読後本をぼちぼちと読み中。
探偵(犯罪学者)と小説家が、
ホームズとワトソンよろしく、
事件を解き明かしていくのですが、
知ってる地名がよく出てきて、
すらすらと読めてしまいます。

次の旅ともは何にしようかなと思案中。
時間的にしっかり読めそうなので、
有栖さんにはご遠慮いただきたいなぁ。
entry_footer
entry_header

COMMENT

パピナンさんは読者家ですね。離れ折紙面白そう。最近なかなか読書する時間がなくて、旅に出てゆっくり時間が出来た時に色々読むのも良いものですね。
私も昔、宮部みゆきさんが好きて色々読みましたが。宮部さんの江戸ものが好きですよ。
最近は実用的なものばかり読んでいる?のでそうたまにはフィクションも良いですね。

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
「離れ折紙」は桜子さんに紹介したかった本です。
読まれたら、きっと、面白く感じられると思います。(^-^;

私はいまだにアナログで、
電子本には抵抗があって、紙本を読んでます。
「重い、場所をとる」と困難は伴いますが、
紙をめくる快感、読み進んだページの厚みを見る快感はタマランです。

読書タイムは、ジムのバイクを漕いでいる時。
お試しあれ。(*_*;

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/522-890092b7

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer