2017-04

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

ありえないこと…

2016.4.4月(4Y+309 3Y+261)

今日、「こうもり」第2弾へ出かけました。
(一回目の報告は前ログです)

コウモリ2次

先週、5分咲きだった桜は満開となり、
風に吹かれて、
ハラハラと舞い散る花びらが、
あの人の肩に、この人の肩に
とまっていました。

突然、「あ、チケットを忘れた!」と気づいて、
必死の形相で係員の方に、「どうすればよいでしょう?」と尋ねました。

私のチケット入手法は、
1.友の会カードで申し込みをして、劇場で発券する
2.「チケット・ぴあ」に申し込みをして、自宅にチケットが送られてくる
3.宝塚HPで購入して、チケットを自宅でプリントアウト
4.チケットぴあに出向いて購入したチケット

だいたい、この中のどれかです。

「3番」だと思っていて、
劇場の受付で調べてもらったら、「○○列の△△番」と伝えてくださいました。

その番号を持って、「ご案内コーナー」で、チケット忘れ届をして、
開演5分前まで待ちます。
その席に誰もいなかったら、その席に案内されます。

しかし、ナント、その席にはほかの方が座ってらして、
しかもその方は、その席のチケットをお持ちです!

調べてくださった席は、
次の、花組の時のチケットでした。
プリントアウト・チケットだと思っていたのは、私の錯覚で、
「ぴあ」から送られてきたチケットだったのです。

開演10分を過ぎてから、
自宅にチケットを取りに戻らない限り入れないことが分かりました。
開演40分前に劇場に着いて、
開演5分前まで待たされて、
開演後10分を過ぎてのことだったので、
ドーっと疲れました。

「あ、もう、いいわ。チケットを捨てよう」という考えが、
ふと、心をよぎりました。
でも、それをしたら、
タカラヅカとのご縁が切れてしまいそうな気がして、
出直そうかチケットを捨てようかと迷いつつ、
体は走っていました。

電車とタクシーを使って、
1時間強で戻ってきました。
演目は、第一幕「こうもり」がほぼ終わりに近付く場面。
着席した時には、演者さんの歌声が、妙に生き生きと聞こえました。

レビューは腰を据えて、観ることができました。
前回観ているので、次への展開がわかって、
「もうそろそろ、皆さんが下りてくるぞ~」とか、
「黒燕尾のラインが始まるぞ~」とか、
ワクワクして待っていましたが、
みっちゃんの弾き語りの時に、
思わず、涙がこぼれました。

正直なところ、ずごくショックを受けていたのです。
チケットを持参し忘れるなんて、「ありえない」こと。
基本中の基本、常識中の常識をすっ飛ばした大ポカをやらかしたことが、
衝撃的にショックだったのです。

年齢を重ねると、
以前の自分に難なくできたことが、
時間を要するようになる。

「集中力が続かないなぁ」「体力が低下したなぁ」と感じていた昨今、
今日のポカは致命的な気がして、
これからは、自分のことを少し信じられなくなるなぁと意気消沈していたのです。

そんな時に、みっちゃん、「時は永遠じゃない~」って。
そうね。

団員さんたちは、
「時が永遠じゃないから、今を精一杯して、
 キラキラと輝こう」って意味なんだけど、
私にとっても、
「今日は、今日のことに集中。
 あれやこれや、一辺にできると思わないで、
今日のことを精一杯しよう」って励ましの歌に聞こえました。

会場の中で、この件の相手をしてくださった係りの方たちのお一人がおられたので、
「先ほどはお世話になり、ありがとうございます。
自分の勘違いで、お手間をとらせて、
わがまま一杯を言って、申し訳ございません。」とお礼を言ったら、
ずっと対応してくださってた係りの方からのことづけですと、
タカラヅカグッズのお土産をいただきました。
「対応を間違えて(座席番号のこと)、観劇時間が少なくなられて、申し訳ありません」とのこと。
じ~んときました。
この対応や、この気遣い、姿勢が、
人を宝塚ファンたらしめるのだなと感じました。
私、これからも、宝塚ファンを続けます!

entry_footer
entry_header

COMMENT

大変でしたね。お疲れさまでした。おわすれけんで、みたことはありますが、ぎりぎりまではいれないであせったことがあります。途中からで残念だったけど観られてよかったですね。

血の気が引く思いでしたね〜
私の友人も先日、チケットを忘れたそうです。
なんとか空席が2つ確保できたので、買い直したらしい。しかもむっちゃ良い席で^ ^

忘れてしまったのはちょっとショックやけど、タクシーと電車を使ったにしても、1時間で戻ってきた健脚。
まだまだイケてますよ^ ^

るるるさんへ

コメントありがとうございます。

なんせ、初めての経験で、
完全にパニックです。
予定の席に人が座っていると聞くまで、
自分の勘違いを信じて疑いませんでした。
思い込みの激しさにもゲンナリ。

けど、観ているうちに気分が晴れてきたので、
「タカラヅカ」の威力ってスゴイと、
あらためて感心!

ばんちゃんへ

コメントありがとうございます。

お友達は、重複して買われて、
エライ出費でしたね。
私は往復の電車代とタクシー代で1170円。
遠くやったら、完全に諦めていただろうな。
「帰ろか、捨てよか」とずーっと迷ったけど、
観劇後は、「やっぱり戻って良かった」と満足。
オソルベシ、タカラヅカ!

しかし、頭も身体もゆる~くなってきて、
困ったもんだわ~(:_;)

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/533-c6ec54f1

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer