2017-04

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

桜旅

2016.4.8金(4Y+313 3Y+265)

週末、親戚ごとのために西走しました。
ピカリィも一緒のドライブです。

高速道路から見える景色は、
花・花・花。
500kmの花の旅。

山の中に咲き誇る「こぶし」の花。
山の色を白く染めてしまいそうなほど、満開です。

その中にところどころ、淡いピンクを漂わす桜。

日本の春は美しい。


笠山2
笠山より沖を臨む
満開の桜



笠山1
笠山より沖を臨む
満開の桜と椿


↑誰でもが名カメラマンになれるような見事な景色。
呼吸が苦しくなる様なほどの満開の桜群。


萩 景色
展望台からの景色
火口
笠山:山口県萩市


用事メインの旅ですが、
松陰神社前の酒屋で「獺祭」を、
萩ガラス工房で、この地の資源・玄武岩由来のグラスを求め、
ちょっと、観光客のまねごとをしました。


美萩 景色
美萩(宿) 指月山 笠山 松本川


↑宿泊は「美萩」にしました。
萩は世界遺産に選ばれたせいか、観光客が多く、
週末の予約はいっぱいのようです。

ホテルは「菊が浜」海岸に面しており、
向こうに「指月山」や「笠山」を見ることができます。


美萩夕食1
「河豚刺」、お刺身
「見蘭牛」ステーキ
米茄子と「甘鯛」
「鮑」のステーキ
白桃のゼリー甘夏添え


美萩夕食2
つきだし
ポットパイ
「むつみ豚」イセエビの豆乳鍋
鯛飯、お清、香の物



↑「」カギカッコ内の5品目を含んだ夕食をお願いしていました。
少しずつですが、これだけ出てくると、さすがにお腹一杯。
1時間くらいかけて、ゆっくり食べました。
早食い・大食いの我が家には、稀少なこと。(笑)

温泉につかって、
運転をしない私でさえ、ホーっと寛ぎました。
あっという間に、爆睡。


美萩朝食
朝食


↑朝食は、buffetスタイルじゃないので、落ち着けます。
お吸い物と湯豆腐は、
卓上コンロで温めたアツアツをいただきます。
「ザ・日本の朝食」です。


用事目的で出かけるときは、
1000㎞ワンデイ・ドライブになったり、
新幹線などでの日帰り往復になったりと、
せわしないことこの上なしですが、
たまには(極々たまには…皆の仕事の都合により)、
こういう旅もよいですね。
特に、桜の美しい季節、
道々、ずーっと桜が歓迎してくれる、この季節は。
entry_footer
entry_header

COMMENT

こちらの大人の旅ですね。本当桜がどこでも満開でステキですねえ。私は桜を外してしまいました。萩は海にも近いし、お食事は豪華ですねー。今回私は食べ損ねましたけど。日本のフルコールのお食事美味しそう。伊勢エビで豆乳鍋が面白いですね。日本の朝食!懐かしい。朝から湯豆腐とはなかなか気が利いていますね。ご家族で春のちょっと行楽も寛がれて良いですねえ。自分で運転しなくてよいの最高ですよ。

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
この季節は、どこも桜が咲き乱れています。
期間限定だから、儚く、美しさが増すのですね。
桜は季節モン。
咲く頃に、帰省をドンピシャ合わせるのも、
結構難しいですね。

温泉につかって、美味しいものを食べて…
とてもくつろぎました。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/535-65e5a645

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer