2017-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

「Jazz Vocal」

2016.4.24日(4Y+329 3Y+281)

隔週マガジン「Jazz Vocal」がスタートしました。
「Jazz100年」の第3部になります。

jazz-vocal magazine




私がjazzpianoを習い始めて2年が過ぎた頃、
「Jazz100年」という隔週週刊誌が発刊されました。(2014年)
Jazzって何だか分かんないけど、
あのコードの「響き」が好きだ、って感覚でやっていた音楽。
「一丁、さっくりと全体を俯瞰しましょう」と定期購読を始めました。

ジャズを年代別、ジャンル別にくくって、
各回、CDを聴きながら、説明を読みます。
「ふ~ん」と、ちょっと、分かった気になります。

同じ時、jazzvocalを習い始めました(カルチャーセンターでのグループレッスン)。

次に「Jazzの巨人」シリーズがスタートしました(2015年)。
こちらは、各号、一人のプレーヤーを特集して、
その人の紹介や、曲の紹介をしています。
「お、この人のん、ええわぁ」という発見がいくつも。

私は、やはり、ピアノプレーヤーが好きで、
インストゥルメンタルが好きでした。
2年間の特集は、ほとんどインストゥルメンタル。

そして、この度、「Jazz Vocal」のスタートです。(2016年)
第一巻は超有名どころの曲をズラリと並べています。
ジャズを知らなくても、
「聴いたことある!」と思う曲ばかり。
しかも、今回は500円。嬉しいね~

あまり興味のなかったヴォーカル。
しかし、2年間、ちまちまとレッスンを受けていたからでしょうか、
(アフターレッスンを楽しみにして行っている部分が多々ありますが)
CDを聴いた時に、
「ああ、いいねぇ。癒されるわ。」と感じました。
ヴォーカルを好きになっていました。
好きなことが一つ増えたことが嬉しい。

これから1年、いろんなシンガーにスポットを当てて刊行されます。
このシリーズ、素人にはわかりやすくて助かります。
こんな講義を受けてみたいなと思い、読んでいます。
楽しみ。

entry_footer
entry_header

COMMENT

パピナンさんはジャズを本当に極めてらっしゃる。ピアノもご自分で演奏されるし、今度はボーカルも。やっぱりご自分で演奏されたり歌わられたりしているとまた色々な曲もまた違う味わいでてくるのでしょう。私もピアノののジャズが好きだけれど最近はバスやらピーコックさんの木琴?とか聞いていますよ。でも一番は即興が聞ける生ライブですよね。
500円でジャズが楽しめるのはお安い。こちらでも秋にジャズウィークっていうのがあって街のあちこちでライブが開けれるけどまだ行ったことこないから今度行ってみようかしら。問題はいつもパーキングが恐ろしいのでピチピチの縦列駐車できないと見に行けないからね。(汗)

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
幼少の頃から耳に馴染んだジャズスタンダート。
単発的に「これイイな」じゃなくて、
体系的にもうちょっと知りたいなの好奇心です。

本場アメリカ、
町のどこにいても、自然にジャズが流れてました。
桜子さんたちは、毎日がjazzyだよ。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/542-b2978584

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer