2017-07

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

宿題・読了

2016.6.16木

先日は、closed logにして失礼いたしました。
____________________

久々に、今野敏さんを読みました。

読書本
今野敏著
「宰領ー隠蔽捜査5-」

福田和代著
「碧空のカノン」
このところ原田マハさんを読み漁っていて、
ほかの作家さんがお留守になっておりました。

「隠蔽捜査シリーズ」の5巻目、堅物男・竜崎伸也は健在です。
現実に、こんな人がいたら、とにかく周りの者は、やりにくくてかなわないだろうなと思いつつ、
物語の中なので、気持ち良いほどの堅物ぶり(超合理的なのか?)を許しています。
今野敏さんは、たくさん、小説を書いておられて、
私もたくさん読んでいますが、
なじみの物語は読みやすく、久々にツルツルーっと読み終えました。
detectiveなので、もちろん、あらすじは控えます。


さて、もう一冊、福田和代さんの「碧空のカノン」。
福田和代さんの物語りは面白いなと2-3冊続けて買って、
途中、興が乗らなくて、ひぃひぃの体で読み終えて、
以来、宿題として残っていた1冊です。

「あの時、何で、読めなくなったんだろう?」と不思議に思うほど、
スルスルーっと読めました。
物語は、小さな作品がいくつか集まっていて、
自衛隊音楽隊でサックスを担当する主人公・鳴瀬佳音の日常と、少々の謎解きで出来ています。
楽器だとか音楽だとか、ベースに自分の好きなものがある物語は、
無条件に入りやすいのかもしれません。


私の読書タイムは、ジムでバイクを漕いでる30分とか、電車に乗っている時。
この間、家の中で過ごすことが多かったので、本とも疎遠になっていました。
早く運動復帰して、本を読みたいわ~

entry_footer
entry_header

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
好みの今野敏さんや堂場舜一さんは刑事ものを書かれています。
ひところ、このお二人から離れて、
ほかのテーマのものを読んでみると、
何だか清々しい気がしました。

桜子さんは、お仕事でたくさんの文字を見られるから、
「もう、文字は要らんわ」と感じられるのはわかるような気がします。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/566-40d37010

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer