2017-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

本紹介

2017.7.23土

「何を読もうかな?」と思って書店を訪ねた時は、
目立つところの平積みに、結構、手が行きます。
 ↓
嫌な女 今
   「嫌な女」
   桂望実 著
「嫌な女」
黒木瞳さん初監督の映画で、
吉田羊さんと木村佳乃さんが出演しているというのは、何かのニュースで見ました。


物語は2人の女性を軸に、
50年にも及ぶ長期間のことを綴っています。

木村佳乃さんが演じる側の女性、
私の人生で、こういう人に出会ったことがないので、想像に難いのですが、
吉田羊さん演じる女性(物語は、この人の視点から書かれています)の感じ方や考え方に、
「うんうん」と頷ける部分が多く、
案外、多くの人が、こういう感じ方をしているのかもしれないと思うと、
何だか、ホッとしている自分に気が付きました。

割と、淡々と書かれている感がありますが、
目頭が熱くなる場面も、いくつかあります。

主人公の変わっていく様、
変わらず、ブレない軸など、
自分自身のこれまでと、これからの指針を暗示されたようにも感じられて、
読後感、「うむ、読んで良かったな」です。


映画も観てみたい。
_______________________
外カバーが2重になっていて、
通常は、こちらのカバーで売られているのではないかと思います。
 ↓
嫌な女 通常
entry_footer
entry_header

COMMENT

パピナンさん、また面白そうな本を見つけられましたね。
女の人の生き方を主題にしたドラマや映画が最近増えてきて面白そうな本が色々あるんですねえ。最近はあんまり読書ではなくテレビや映画でやってしまうので、そちらを先に見てしまうことが多いですが。なんか日本の女性の生き方や日常の様子を描いているのを見ていると昔は自分も同じようなことを感じていたんだなあ。海外にいると不思議な感じがするんですよ。なんか長年の海外生活でだいぶ常識がずれてきているようです。(笑)

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
本紹介では、どこまで、あらすじを紹介するかを、
とても苦慮します。
読んでないと、感想を聞いてもピンとこないし、
読む前に、あらすじを知りたくないだろうし。

今の桜子さんの感じ方は、
確かに、アメリカンな発想が入っていて、
日本におられた頃の感じ方とは異なってきておられるのかもしれませんね。
だから、桜子さんのログを読んでいると、
フト、新鮮なものを感じるんだろうな。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/576-fab0719c

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer