2017-09

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

初編曲

2016.9.29木

編曲楽譜
左:いただく譜面
右:制作中のmy譜面

今日、先生にとても褒めていただいた。
「今の、とても良くできてたよ。メロディーがちゃんと歌えて、
左も、伴奏という感じじゃなく、同じように歌えていたね。」と。

ジャズピアノを習い始めて4年半。
多分、初めての大絶賛だった。

私の先生は、けなしたり、否定したりということは、決してなさらない。
作っていったものの理論的な間違いや、ミスタッチは指摘されるけど、
作ったものは全て、受け入れてくださる。
ケド、お褒めの言葉は、あまり、いただかない。
「エエんやない?」って具合。

ジャズピアノは、クラシックピアノの様に決まった教則本がない。
だから、教室や先生によって、指導の方法も様々なのだろうと思います。

私は、ジャズは全く初めてだったので、
最初は、音源と右手楽譜(コードも記載)をいただいて、
そのまま真似て弾くというやり方をしていました。

少しステップアップすると、アドリブ部分を耳コピ、
更に、テーマ&アドリブを耳コピ。
次のステップでは、アドリブ部分を自分で作っていくというやり方です。

6月の発表会後にチャレンジしたのは、
オケをバックにしたヴォーカルの曲を、コードも含めて、全耳コピ。

アドリブを作る時、youtubeを開けて、「他人(ヒト)は、どんな風にやってはるんやろぅ?」と、
いろいろ聴いてしまいます。
オリジナルが、ピアノの曲だと、もう、アキマセン。
他人のピアノの音に捉われてしまって、
あの人のと、この人のを少しずつちぎってくっつけたみたいな、
何ともチグハグな曲が出来上がってしまう。

今回いただいた曲は、
オケや生ギターをバックにした女性ヴォーカルの曲。
同じ曲でも、いろんな人が4beatで演っていますが、
ギターのイメージを残して、ボサノバ風に演ってみました。
参考にできるピアノアレンジがなかったのが幸い。

あれ~?!
こういう作業って、子供の頃、やっていましたね。
好きな曲をテレビで聴いたりすると、
自分で勝手に伴奏をくっつけて、弾いていました。
自分の好きな曲ばっかりやるのだから、それはそれは楽しかったわ。

レッスンは、毎回毎回、手探りで、
年毎にステップごとに、やり方も変わってきていますが、
現在のところ、「面白い」ステップに差し掛かりました。

しかも、「先生のお褒め」に送り出されての新しいステップ、
ウフッ!楽しくなってきた!
entry_footer
entry_header

COMMENT

ジャズピアノってそうやってお勉強するのかと面白く読まさせていただきました。耳コピしたものをアレンジしていく楽しさが伝わってきます。私は絶対音感ゼロなので多分楽譜どおりじゃやないと無理かも。音をパッチワークするとちぐはぐになっちゃうのってやってみないとわからないもんですねえ。
パピナンさんのジャズピアノもアブラがのってきてますます面白くなってきたようですね。これから秋ですからジャズにちょうどよい季節。ボサノバ風っていうのを一度聞いてみたいですね。

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
教則本のないレッスン、
どんな風に展開していくのか予想が出来ません。
ケド、振り返ってみたら、少しずつステップアップして行ってます。
多分、この先にも、やり方が変わっていくのかもしれないと予測しています。

やり方の中で、「アレンジ」は面白いと感じています。
自分の好きな様に組み立てていくことが出来る。
それだけに、自分の力量そのものを高めていかなくちゃならないけどね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/591-45a4771c

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer