2017-04

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

リハ in バンコク 4 旅友

2016.10.26水

さて、旅友のご紹介です。
今回は、「バンコクのみ」のステイで、
本もしっかり持って行きました。

黒川博行著書
黒川博行 著
「文福茶釜」
「後妻業」
「蒼煌」


最近、放映された映画「後妻業」の著者が黒川さんとは知らず、
書店で本を見つけてビックリ!
「離れ折紙」以来、興味を持った作家さんです。

この方、美大を卒業して、
「美術」をベースにしたものをいくつか書かれていますが、
最近、嵌った、原田マハさんとの物語とは違って、
とにかく、黒川さんの物語に登場する人達って、「ワル」なんですわ。
それも、結局ドジっちゃう「お気の毒」な「ワル」。

「文福茶釜」には5つの短編が入っていますが、
主人公達は、欲を出しすぎて、失敗して、損してしまう「お気の毒」な「ワル」。
しかし…この人たちを騙して儲けてしまう脇役たちが登場していて、
そっちの方が、よっぽどの「ワル」やわね~と苦笑が漏れます。
一編が短く、ササッと読めて、クスッと笑える、
あめ玉を一つ口に放り込んだような満足感があります。

「後妻業」の映画案内で、
大竹しのぶさんがTVに出て喋っておられましたが、
コミカルな感じの物語なのかな?と思っていました。

黒川さんは「ハードボイルド・ミステリー作家」と評される方ですが、
確かに。
物語は少々ミステリータッチに、
大竹しのぶさん演じる小夜子の悪事が次々と見つかっていきます。
読んでいて、「この先はどうなるのだろう?」とワクワクするくだりです。
が、途中から、だんだん、ハードボイルドに移行していって、
読んでいて、「ゲッ」と感じ始めます。

映画では、どんな風に表現されたのでしょう?
殺人とか、死体遺棄とか、その辺も出されたのかしら?
コミカルどころか、社会問題にも触れそうな重いテーマ。
それらが、関西弁の柔らかいオブラートに包まれて、
「面白哀し」の色を醸し出しています。
重い本(重量的にも=ページ数多し)ですが、
読後に満腹感に似た満足感あり。

「蒼煌」は美術界を舞台に、
金欲や名誉欲に溺れた人々の愚か哀しさを描いています。
いやはや、登場人物はドロドロ。
今後、絵画を観る目に影響を与えるんじゃないかと思うほど、
ドンドロドロに汚い様子が連々と書かれています。
ホント、黒川作品に出てくる人たちって、
どうしてこうも欲深く、愚かで、哀れなんでしょ。
呆れるのを通り越して、読後、軽く笑いが出てきます。
苦笑とか失笑とか。
著者は、そういう人間の業みたいなのを受け入れて、
静かに綴っているのでしょうか…

帰国後、現在も黒川本を読んでおります。

バンコクで見つけたwonderfulな、これからの旅友。
    ↓
タイの地図


ついに、日本語で表記された「タイの道路地図」を見つけました。
おそるべし!バンコク紀伊国屋。
向こうに滞在中、レンタカーであちこち回ることも、結構するので、
これは頼もしい「旅友」です。


とびとびでアップした旅ログも、ようやく終了。
最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございます。
entry_footer
entry_header

COMMENT

旅の友は今回はこの本達だったのですね。
なかなか面白そうな作家さんですね。
主人公がドジでお気の毒な悪というのも魅力的。
なんとなく大竹しのぶさんの演技が目に浮かぶ感じがしますが。この間NHKで嫌の女のドラマやっていました。面白いストリーですね。二人の女の過去が混じり合って。なるほどなあと。
私は今回、陶芸のハウツウ本を買いに古本屋に行ったら、面白い陶芸の本があれこれあって7冊も買ってきてしまいました。(爆)

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
桜子さんの今回の帰省は
「本を買う」楽しみがあるかも…って重いですね(^-^;。
作品集なんか見たら、垂涎ものですよね。

いつも、偶然、面白い作家さんに出会います。
読むまで、面白いかどうかはわからないので、
初めての作家さんのを読むのは、
当てものをするみたいで、楽しいです。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/602-1221893e

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer