2017-11

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

みっちゃんラストデイ ライブ・ビュー

2016.11.22火

「みっちゃん」こと北翔海莉さんは、
11月20日、東京宝塚劇場で大千穐楽を迎えました。
その公演の様子をライブ中継して、
全国の映画館で観ることが出来る様との計らいで、
私は、ピカリィと出かけました。
つまり、劇場での観劇チケット抽選には外れたということです。( ;∀;)
「桜花に舞え」「ロマンス」の2演目は、
大劇場で3回観ました。
劇場では、舞台全体を視野に収めつつ、
贔屓スターさんを、オペラグラスで観るというやり方ですが、
映画館で観ると、人物の大きさが全く違って、
しかも、人物をド・アップで観たりして、
何とも、その感覚に困惑しました。

「桜花に舞え」の名場面、
紅さんが、みっちゃんの亡骸を抱いて語るのですが、
紅さんを大写しで…困惑。
そこ、もうちょっと引いて、みっちゃんと紅さんの両方が入った方が
気持ち良かったかも。
その方が、皆の涙を、う~んと誘えたかも…

ナンテ、四の五の言うでない。
みちゃんの、本当に最後の宝塚の舞台を観れたんだもの。
21年の長きにわたり、宝塚生活、お疲れさま。

「21年間で、凄まじく大変なこともありましたが」「何よりも面白かった~」と叫んで挨拶を締めくくったみっちゃんのこれからに、拍手👏


_______________________________________________

追記:
前ログ「秋の行楽 京都特別公開展その2」内に、
友人のブログを紹介しました。
後付けでURLを入れておりますので、ご覧くださいませ。
entry_footer
entry_header

COMMENT

パピナンさんも最後の公演を見られて感無量だったでしょう。
すごいですね。21年も宝塚でやってこられた。
最後は大きな画面で思いっきりお顔が見られたのはファンにとては嬉しいことですね。お疲れ様でした。

今回、カメラ屋で単眼の覗くやつを買いに行きました。
しかしメガネの私には見づらいということで美術館でも使える双眼鏡を買いました。それを持って仏像を見に入ったらば、おおお細部の装飾品から手の爪まで見える。違う美術鑑賞になりました。京都にも持って行けばよかったです。

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
初めて自分で見つけた「スター」さんだったので、
通常のスター退団よりも、もっと熱が入りました。
今、「何かをやり終えた」ような達成感に浸っています。(笑)

単眼レンズ、良いなぁ。
私はオペラグラスを持っているので、
今度は単眼を買って、
美術鑑賞に出かけてみよう。
単眼は何倍のを買った?

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/610-443cc42e

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer