2017-03

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

今年最後の観劇

2016.12.16金

今年最後の観劇は、
   ↓
花組千穐楽イブ





 宝塚大劇場
 花組公演

 「雪華抄」
 「金色の砂漠」

 千穐楽イブ

この公演は、3回目の観劇となります。

1回目は、雪組の諏訪さきさんに出会いました。
2回目は、偶然にも家族が集合して、ディナーを楽しみました。
そして、千穐楽も間近の3回目。

あらすじもよく分かっているし、
見どころも分かっているので、
のびのびと、観劇を楽しみました。

毎公演、レビューが楽しみですが、
和物レビューの「雪華抄」、オープニングの場面が一番好きで、
会場がパッと明るくなった瞬間、舞台にずらりと並ぶ出演者さん達。
圧巻です!

衣裳の美しさは、毎回、目を楽しませてくれますが、
今回は、「鷹と鷲」の衣裳の面白さに気付きました。
みりおちゃんやゆずかれーの衣裳のみならず、
鷲群団の皆さんの衣裳も、ありそうなかんじで面白い。

「黄金の砂漠」は、
物語りの内容が内容なだけに、
ドーっと疲れますが、
ジャハンギール役の鳳月杏さんに興味がわいて観ていました。
何かの公演で、ふと、誰かに興味を持って、
それ以来、注目して観るってことが結構あるので、
この方、次回からの私の注目スターさんになっていくかもしれません。


今年もお世話になった「タカラヅカ」。
もしかしたら、月に1度以上は観てるかな?
行く度に、気分が変わって、
「よっしゃ」と気持ちを仕切りなおすのに、
とても役に立ってくれました。

沿線民の愛をこめて、
来年もお世話になりましょう。
entry_footer
entry_header

COMMENT

今年最後の見納めだったんですね。
本当に今年は宝塚楽しまれましたねー。
新しいご贔屓のスターの方も見つかったことだし、来年も楽しみですね。
日本って身近にこういう素敵な芸術を体感できるところがあって不思議な国だなと思います。しかもレベルが高い。
もうパピナンさんの生活の一部になっていますね。(笑)

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
アハハ、本当に、タカラヅカにはお世話になりました。
パッと別世界に連れて行ってくれる、
魅力的な「アイテム」です。

日本は国土が狭いから、
割とコンパクトに、いろいろ楽しめるのかな~。
本来、こういうのは洋物だから、欧米の方が本場なんだけど、
国が広すぎて、皆さん、劇場に行くだけでも大変かもですね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/617-6a558a1d

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer