2017-09

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

映画「本能寺ホテル」

2016.1.19木

先週末、家族で映画を観に出かけました。
本当は、「初詣」に出かけようかと案を練りましたが、
「この冬最強の寒冷前線がやってくるらしいよ。
行くのは、どっか、建物の中の方がいいんじゃない?」
との周りからのアドバイスをすんなり受けて、映画館に決定。
お話は、いわゆるタイム・トリップもの。
現代の本能寺ホテルが、
織田信長=堤真一の居る本能寺とつながっていて、
現代と信長の間を行ったり来たりする主人公=綾瀬はるか。
あまり物事を深く考えずにふんわりと生きていた主人公が、
歴史上の一大事・本能寺の変に立ち会って、
織田信長・森蘭丸=濱田岳らの生きざま・死にざまを見て、
「自分のやりたいこと」に目覚めるというストーリーです。
ホテル支配人役の風間杜夫さんが、良い味を出していました。

原作を読みたいなと思ったのですが、原作は不明?です。
(原作を検索したら、何やら、ややこしいことが書いてありました。
目下、黒川さんの小説を順次読んでいるので、他の本が横入りするのも困るしなぁ…)

ずーっと昔は、映画館に行くことは娯楽の一つでしたが、
今は、家に居て、テレビで手軽に映画が観られるようになったので、
私は、映画館に出かけていくということを、あまりしません。
しかし、家で観ると、宣伝があったり、一時停止が出来たりで、集中力に欠けます。(*_*;

あの大画面と大音響で観ると、やはり、映画はいいなと思います。
本編が始まる前の予告編が、次の意欲をそそりますしね。(^-^;

鑑賞後はデパートでお昼ごはん。
何だか、昭和レトロな「家族のお出かけ」をやって来た気分です。

日本中が大雪・大荒れの冬の一日。
ちょっと、あったまりました。
entry_footer
entry_header

COMMENT

堤真一さん好きです。本能寺のホテル絶対見ますよ。
映画鑑賞、冬は楽チンで良いですよ。私も息子たちとクリスマスに映画鑑賞。スターワーズ新作でしたけれども。まあまあ。
この本能寺ホテルと似たような映画を2、3年前に見ました。
大阪城の地下に秘密基地みたいになってて豊臣秀吉の末裔が潜んでいるとか。。この手の大阪舞台の映画面白いですよね。
大阪の街を歩いてああなんかいそうな感じと思いました。

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
桜子さんがかつて観られたのは、
「プリンセス・トヨトミ」でしょうね。
万城目学さんの小説。
本能寺も万城目さんの作品かと思っていたら、
違ったのですね。
何だか、「ややこしや~」のようです。

映画は、一度観ると、また観たいって気分にしてくれますね。
家族で観るのは、気軽で楽しい。

黒川作品「疫病神」、もうすぐかかります。
フフ、行こうと思っています。(^-^;

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/626-65bdbbe8

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer