2017-09

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

タイ東北部ドライブの旅・年越しはバンコクで~お食事編

2017.2.8水

私は、朝から元気です、と言うより、朝が一番元気です。
そして、朝のお食事が楽しみです。
生ジュース、生野菜、卵料理、ハム・チーズ類、ヨーグルト、果物の定番に加え、
地元の食事や、果ては、お菓子にまでチャレンジします。
別の表現をすれば、「食いしん坊」ということにもなります(*_*; 。

バンコクの朝食群1


バンコクの朝食群2


↑ドドーンと朝食を並べましたが、これらは、ウドンタニとバンコクでの朝食です。
3都市でstayしましたが、ルーイでの朝食の画像が一枚もありません。

ルーイは田舎町で、ホテルは大きくて立派なホテルだったのですが、まだまだ、ソフト面で途上中といったところでしょうか。
buffetスタイルの朝食でしたが、多分、コーヒーとパンだけを食べていたのではないかと思います。(記憶すらない…)

私は「紅茶党」ですが、
今回の旅では、朝食時に「紅茶」を頼みませんでした。
美味しい紅茶を入れてくれるホテルには、
なかなか行き当たりません。
「one pot one teabag」が精いっぱい。
それならとコーヒーにチャレンジです。
最近は、コーヒーメーカーを置いているホテルも結構あって、
カプチーノ、ラテ… いろいろ、試してみました。
案外、美味しくて、苦手意識が薄れました。


バンコクでは、友人との会食が何よりも楽しみです。
年末年始なので、友人も忙しくなくて、
毎日、一緒に食べ歩きました。

先ずは、お馴染みのこちら。↓
ブルームのピクス やきそば
「bloom」 アンバサダーホテル1F


飲茶をメインに、酸辣湯や焼きそばと、賑やかなランチにはピッタリ。
飲茶を食べに行く時は、大勢で行った方がいろいろと試せるので楽しいですね。

友人たちは、私達がバンコクに行った時には、
「どこに、一緒に食事に行こうか」と、
レストラン探しを楽しんでいる様です。

新しいお店を2つ見つけたので、ご紹介します。

↓スクムビットsoi」26近くのseafood restaurant 「savoy」。
(Aスクエアにあります)
本場プーケットのサヴォイがバンコクに上陸ということで、
行ってきました。
お店は新しく、明るいインテリアで、カジュアルな雰囲気です。

サヴぉイのお料理2
(上段左より):
北京ダック、プーパップンカリー(カニカレー)、
野菜と豚の炒め物、ヤムプープー(星型野菜とカニと春雨の和え物)
オースワン(牡蠣入りお好み焼き)


サヴォイのお料理 1
(上段左より):
トードマンクン(エビのさつま揚げ)、お祝いのケーキ
揚シーバスの酢野菜添え、ムーサーテ(豚の串焼きカレー風味)
赤豆のデザート、黒ゼリーのデザート


牡蠣入りお好み焼きは「粉もん」で、タイでも人気のメニュー。
フードコートでは、この前では、いつも長蛇の列です。

初体験は「豚の串焼きカレー風味」。
道端の屋台で、よく見かけます。マレー系の人がやっているお店に多く、それでカレー風味なのだと納得。

家族のお祝い事を、
友人たちがケーキを持ち込んでやってくれました。
お店のスタッフがやって来て、
皆さんで、お祝いソングを歌ってくださって、
何とも晴れやかでうれしい気分です。
この日は1月1日です。他の皆様にも「幸いあれ」。

__________________________

次のお店の発見理由が傑作。
前日の「savoy」の隣のお店で、「北京ダックがB350(=1000円)」というプロモーションをやっていて、
「明日の予約をしておこう」と満腹のお腹で予約を入れました。
「安安楼」
昨日と同じく、場所はsoi26近くのAスクエアです。

アンアンロウ1
(上段左より):
クイッティオ・ロッ、豚角煮高菜煮と蒸しパン
魚の腸のスープ、野菜炒め
北京ダック、お店の入り口

アンアンロウ2
(上段左より):
豆苗、ハネジューメロンのデザート
エビカレー、ダック肉のナッツ・ガーリック炒め
酢鶏、蒸し魚の野菜かけ


プロモーション通り、北京ダック(1羽分)がB350なので、待ち人が出るくらいの人出で、各テーブルで、皆さん必ず、北京ダックを注文しておられました。
北京ダックは、皮が程良く薄く、パリパリで、とても美味しい。6人で食べても十分です。
ダック肉のお料理も美味しく、ピリッと辛くて、ナッツ類を入れてガーリック炒めをしていました。
魚の腸のスープは、腸の触感がパフパフで快く、味はふかひれスープの様な味なので、生もやしとパクチーをもらいました。

私達が居てる間中、ずっと、お店は混んでいて、昨日の予約がなければ、とても入れなかっただろうと思います。
この場所に移転してきてから3年と、何かに書いてありましたが、
この度のプロモーションは、集客には、大変功を奏したようです。

バンコクでの最後の夜、
友人達と大いに談笑して、大いに食べて、
楽しい2017年の幕開けとなりました。

________________________

ホテルからの夜のお菓子
↑欧米の方の習慣でしょうか?
ホテルでは、夜のベッドメイキングが整ったら、
夜のスィーツを置いて行かれます。
こちらのホテルでは、毎夜、クッキーでした。

ホテルの体重計 ファーチャン


↑バスルームには、こんなに立派な体重計。
数字が大きくならないようにするには…そりゃ、食べないのが一番ですわ!(爆)

entry_footer
entry_header

COMMENT

おおースゴイ。どどーんと食べログ特集。ホテルの朝食が豪華ですねえ。ホテルの朝食が豪華だと幸せな1日が始まる感じですよねえ。やはりバンコクの食べ歩きが豪華でしかも豪快な食べっぷりが伺えますね。(笑)地元にお友達がいると本当に美味しいところに食べに行かれるから良いですねえ。
北京ダック包んで食べるの美味しいですよね。タイの味噌ソースは辛いのかしら。お値段も優しくて思いっきり食べられるのは気持ちいいね。
私はたくさん食べたあと、体重計は2週間無視します。

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
この様に画像にして並べてみると、
あまりの量の多さに、自分でも驚きます。
体重計の数字は、当然の結果です。(*_*;

タイの北京ダックは、
日本の中華料理店のそれと同じで、甘いですよ。
タイっぽいタレは、
蒸し魚や揚げ魚のソースに出てきます。
シンプルな調理法ですが、
「味の決め手はタレ」ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/632-611338b1

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer