2017-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

タイ東北部ドライブの旅・年越しはバンコクで~終章・旅友

2017.2.11土

旅行中は、夜、寝る前に、一日の出来事を走り書きします。
5分以内くらいでサクサクと。
A6サイズくらいの小さなノート。
ブログを始めてからでも、数冊のノートがたまりました。

その後、本を読みます。
眠気が勝つか、読書欲が勝つかの鬩ぎあい。


旅に持って行った本
今回の旅友達です。
(「悪果」は出発前にほとんど読んでいて、旅行中に「国境・上巻」に着手)

まだまだ黒川熱の続いている中。
以下、こんな物語です。

「封印」
故障でボクサーをやめて、パチンコ台の釘師として働いている酒井。
取引先のパチンコ屋がトラブルに巻き込まれ、
身に覚えのない「物」を渡せというトラブルにも巻き込まれて、
背景には、ヤクザや警察のきな臭い事情が絡んでいてのハードボイルド。
封印されていた「元ボクサーのパンチ」はもちろん、さく裂します。

「悪果」
大阪府警マル暴担の堀内を主人公に、同僚の伊達とのコンビで、
賭場のがさ入れからスタート。
逮捕された人物の中に、専修学校の理事長、
それに食らいつく業界紙記者、ヤクザなど、
「金のなる木」を巡って、人が入り乱れます。
この時、主人公達は警察官。
とても行いの悪い人たちなのですが、
何だか、現実に居てるのかもしれないと思えるところがオソロシイ。

「繚乱」
「悪果」のその後編的な位置づけの本。
やっぱり、前作2警察官は馘になって、
一人は競売専門の不動産屋に勤め、
もう一人が、この本の中では、それを手伝うという設定。
競売に出るパチンコ店の利権を巡って、
ヤクザ、警察OB、腐敗刑事らのドロドロの駆け引き。
本編の最後の最後に堀内が刺されてしまうのです。
「えーっ?どうなるの?死んじゃうの?」と続きが気になります。
あ~ぁ、作者の策に、また、嵌っちゃった。

3冊とも、ヤクザが登場して、暴力満載のハードボイルドで、
行動がキタナイ、根性がキタナイ物語なのですが、
会話の軽妙さが、苦しいようなシリアスストーリーにならないよう、
歯止めになっているような気がします。
そして、黒川氏の作品は、きっちりと下調べをして書かれているので、
自分の知らない世界の「事情」を覗き見る感じで、
「へえぇ、世の中って、そんな理屈になってたんか」と
大いに好奇心を揺さぶられます。

さしずめ、「黒川旅行社」のツアーに、
「登場人物」の添乗員の案内で参加しているような…
本を読んでいる時も「旅人」の気分になっています。
entry_footer
entry_header

COMMENT

パピナンさんの旅の友は目下夢中になられている黒川さん。全巻読破ももうすぐ? パピナンさんとヤクザや警察もの小説というのがイマイチ私にはピンとこないです。(笑)
離れ折り紙を読み始めました。この方の文体は歯切れが良く読みやすい。それに次はどうなるの?というワクワク感を読者に与えるあたりが実にうまい。まだ読み始めたばかりなのでそのくらいしかわかりませんが。絶対に経験できないようなところに案内してくれる黒川小説なのですね。
フルタイムの仕事していると亀のようなスピードで本を読みます。

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
初めて読んだ黒川作品が「離れ折紙」でした。
原田マハさんの作品の登場人物と違って、
黒川作品に出てくる美術関連の人達、
「悪さ」をする人たちなんですね。
その偽悪趣味が何ともたまらなく、
ズブズブと嵌り込んでしまいました。

私は、本を読むために、
ジムでバイクを漕ぎます=本末転倒しています(爆)。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/633-e6fef3b7

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer