2017-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

四国

2017.4.3月

四国に行ってきました。
私は、これまで四国に縁がなく、
日帰りで3回ほど行ったきりです。

この度は、ピカリィの用で、1泊してきました。
四国までの景色
明石海峡大橋  ホテル松葉川温泉(渓流より)
大鳴門橋     ホテル松葉川温泉(正面より)
         ホテル松葉川温泉(室内)


四国へは淡路島を通るルート、しまなみ海道を通るルート等を考えていましたが、ナビは明石海峡大橋、大鳴門橋を渡る淡路島経由ルートを推奨しました。
香川県、徳島県、愛媛県と通過して高知県へ。
結局、四国全県を通りました。(笑)

4月に入っても、まだ、冬の寒さを引きずっているような気温で、
道中、花開いた桜には出会いませんでした。

直近になって宿泊予約をしたため、
便利なところ、お奨めのところは予約が取れず、
少し離れた「松葉川温泉」に行きました。

松葉川界隈の風景

ホテルの裏側にはつり橋があり、
遊歩道に続いて、いくつかのハイキングコースに分かれています。
水の澄んだ渓流に沿って、かつてはトロッコの走っていた道を散策しました。
木々の枝には新芽の出る気配がありますが、
桜の開花はまだまだの様で、あと2週間はかかるのじゃないかしら?

候補の温泉地は3つほどあって、
お料理のおいしいところとか、泉質の良いところとか、各々ウリがありますが、
ここは「泉質の良さ」が一番。
私自身、泉質の違いが分かるような繊細さは持ち合わせていませんが、
体にしっとりと纏わりつく様な柔らかなお湯で、「なるほど」と頷きました。

お料理は、和風旅館よろしく、次から次から出てきます。↓
松葉川温泉 夕食
夕食

↑こちらの名品、鮎(塩焼き)と米豚(石鍋焼)。
「かつおのたたき」を期待していましたが、お刺身は鰤でした。
色んなお料理が、チマチマと並べられるのは、何よりも楽しみ。
自分で、何種類も作ることを考えると、
タイヘンさに「不可能」の文字がちらつきますが、
人様に作って頂いたものをよばれるのは幸せ。
我が家にはあり得ないほど、ゆっくりと時間をかけていただきました。

松葉川温泉の朝食
朝食

↑見てください。
朝食もご覧の通り。
あれこれチマチマ。
和風温泉旅館(ホテルという名がついていますが…)を堪能しました。

翌日は、「温泉まつり」が開催されていて、
ウォーキングに参加される方が大勢集まってこられました。
先着100名様には「たまご」がプレゼントされ、
私達は、四国土産に「たまご」を持って帰りました。(爆)

水車屋
芋ケンピ
水車屋

お土産にしたのは、↑こちら。
大きな水車が目印の「水車屋」。
こちらの「塩けんぴ」は美味しいとの評判。
我が家には、オーソドックスな「芋けんぴ」を持って帰ってきました。
油臭さがなく、美味しくて、あっという間に半分くらい食べてしまった…

ノンジャエール
ノンジャエール

旅先で見つけた「怪しげ」なもの。
ノンジャエール。
笑ってしまいそうなネーミングに、期待を裏切らない味=予測通りのジンジャーエール。

用で出かけたのですが、
山間の、水も空気の美しい田舎町で、
素朴で心のこもったお料理に舌鼓をうち、
家族小旅行を楽しんできました。
entry_footer
entry_header

COMMENT

春の家族旅行良いですねえ。四国は暖かいというイメージがあるのですが、桜が見られず残念でしたね。明石海峡大橋は去年姫路城に行った帰り、電車の中からチラ見えましたが。
今や橋で渡っていけちゃうのが良いですねえ。
温泉で一泊良いですねえ。羨ましい限り。温泉に入るのも楽しみだけであの料理。ちまちま出てくるのが楽しいですよね。’
やっぱり旅館に泊まると何が出てくるか超楽しみですものね。
オヤジギャクみたいなソーダもご愛嬌。芋けんぴ懐かしいお菓子だわ。うちの息子の大好物です。

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
お手伝いに行ったつもりが、
あっという間に片付いちゃって、
旅行を楽しんできました。(^-^;
旅行は、圧倒的に、タイに行く方が多いので、
日本の旅館で、お布団を敷いて寝て、
チマチマ和食を楽しむのは、
珍しさもあって、ワクワクします。

芋けんぴ、ホントに美味しかったです。
お徳用パックで、お値段も手頃だったのですよ。(^^)/

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/644-07224a9a

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer