2017-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

タイ北部の旅、合流はバンコクで~再度チェンマイ

2017.6.1木

メーホーソンの旅を終え、再度チェンマイ入り。

はじめのチェンマイちう
1:チェンマイ大学周辺
2:スアンパークホテル 空港周辺
3:ドゥアンタワンホテル ナイトバザール周辺
4:鉄道チェンマイ駅周辺


今回は、ナイトバザールの真っただ中、ドゥアンタワン・ホテルに宿泊(画像↑「3」)。
3泊4日の滞在になるので、何か、面白いことを探さなくちゃ。

【ワット・プラタート・ドーイステープ】

ドイステープピクス

チェンマイと言えば「ワット・プラタートドーイ・ステープ」。
通称ドイステープは、市街地から14km離れたステープ山の上にあり、
黄金に輝く仏塔がそびえ立っています。

交通手段としては、タクシーか、ソンテウか、バイクか。
バイクも馬力のあるものでないと、
急勾配の坂道を駆けあがるのはタイヘンです。

私達はソンテウ(画像↑右上中)で行きました。
お寺への行き方を、懇切丁寧に書かれているブログを見つけて、
書いてある通りをなぞらえました。

チェンマイ大学正門横周辺には、ドイステープ行のソンテウが並んで待っていて、
乗客を集めて、満席になると、出発します。
片道一人B40(約132円)。
流しのソンテウに尋ねると、「往復B800」って。
10倍にも盛っちゃうのは、盛りすぎでしょう(*_*;。

林の間を、急勾配の山道をウネウネと登りあがるソンテウ。
護送車に乗っている感はありますが、
風の心地良さ、わずかに気温の下がっていく感覚を肌で感じて、
132円のドライブは快適です。

寺前で下車(画像↑右中)。
延々続く階段を上っての参拝ですが、
大丈夫、ちゃんとロープウェイもあります。
頂上に到着すれば、目も眩みそうな金ぴかの仏塔(画像↑左・中)。
ここは、未年の人の守護寺だそうで、
お参りに来た人は、このぐるりを3周してお参りするそうです。
寺院を半周すると、眼下にチェンマイの町が見えます(画像↑左上)。
ギラギラっに暑い日でも、ここに立つと、すーっと心地よい風を感じることが出来ます。

帰路も、寺前でソンテウをつかまえました。
定員約11名のところ、お客さんを待って、
13人を乗せて降りてきました。
「護送車」の中は、何か国語が語られていてグローバル(笑)。


【ワット・プラシン】

ワット・プラシン ピクス


ワットプラシンは旧市街の西側、スアン・ドーク門から近いところにあります。
ラーンナータイ文化を色濃く残した寺(画像↑左右上)で、
寺院の名は、黄金の「プラ・シン」像に由来しています。
仏像はスリランカからやって来たとか。
「プラ・シン」とは「獅子」という意味で、ここは「獅子の寺」です。
敷地が広く、正面(画像↑左上)の建物から、ずーっと奥に広がっていて、
裏手にある「ライカム礼拝堂」も人気があり、多くの人が詣っています。
本堂でのお参りには、入館料が必要です。

_______________
寺前で、ソンテウをつかまえようとしたら、
とにかく、ボラれること。
ここで乗る人は、ほぼ全員が観光客なので、「外人プライス」。
ほんの50mほど離れたところで乗車すると、「タイプライス」だったので、苦笑です。

長くなるので、チェンマイからの探検「ランプーン編」は次回に。
entry_footer
entry_header

COMMENT

チェンマイに4日滞在されてゆっくりされましたね。
山のお寺の行き方もブログで研究されて下調べもバッチリ。
こちらのお寺もとっても豪華ですね。眺めもとっても良さそうだし涼しいというのも素晴らしい。ご利益ありそうなお寺ですね。やはり外国人ということですごいお金をふっかけますねえ。笑。まだまだ探検するところたくさんありそうですね。
私は日本から帰ってきて時差ボケがまた始まって来週はボケボケの1週間になりそうです。

桜子さんへ

コメントありがとうございます。
もう、帰国されたのですか?
あっという間にヴァケーションが終わりましたね。
楽しまれましたか?

この時のチェンマイの旅は、
ホントに人様のブログのお世話になりました。
少しの工夫や努力は、
旅を面白いものにしますね~
「私も、誰かの役に立つような、きちっとした報告を書こう!」
と思うのですが、
イザ書いてみると、
ええかげんなものになっちゃいます(反省(^-^;)

お疲れの出ませんようにね

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer
entry_header

TRACKBACK URL

http://pnreborn.blog.fc2.com/tb.php/655-3d28302c

entry_footer

side menu

side_header

プロフィール

パピナン

Author:パピナン
旅のHPを作りたいと思いながら、
実現しないまま10年の歳月が流れ…
ブログ立ち上げをきっかけに、
新たな旅の記録を残しています。
日々の楽しみ事など散りばめて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

side_footer

side menu

side_header

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

MATERIAL

[背景、記事テーブル素材]
レースの壁紙
レースの壁紙 様

[素材の加工]
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer